ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > 肌日記 > 2016/12/22 肌の状態。
2016
12/22

2016/12/22 肌の状態。

この記事では皮膚炎の肌の状態を掲載しています。そのような画像が苦手な方は閲覧にご注意ください。
※画像の転載は固く禁止します。

なかなか良い状態を維持しています

もう今年もあとわずかですね。冬に突入する前は肌状態がどうなる事かと不安に思っておりましたが、なんとか良い状態で年を越せそうな雰囲気です。今朝の肌がこちら↓

ロゼックスゲルは1か月半くらい連続使用した後使わなくなって約1か月くらい。ぶり返しのようなものはありません。たまにプチっとできるものにはフィナセアジェルで対応。まだ鼻にはプツプツができやすいなぁという感じですがその他の部分はほぼ無症状で、乾燥もあまり感じないような状態です。色むらのようなのも薄くなったかな?

一時期は口元を動かすだけでバキバキとひび割れそうなほど乾燥がひどかった肌だけど、ここまで回復したのは極力刺激を避けて肌を育ててきた結果かな?

そしてもう一つ思うのは急に酒さが悪化する前からずっと肌の赤み、毛穴が盛り上がったようなプツプツ、毛穴の詰まりや開きには悩んでいたのですが(特に目の下の逆三角形ゾーン)それらもすっかり改善していて、元の肌よりずっときれいな肌になったなと感じている事。もしかしたらずっと自分に合わないケアを続けていたのかななんて、今にして思っています。

最近の生活

スキンケア

洗顔は季節柄石鹸を使わないぬるま湯洗顔の比率が増えました。朝は洗わず化粧水という日もあります。目元だけポイントメイクしたりするのでその時は目元だけ石鹸を使ったり、部分洗いで。

化粧水は相も変わらず水にグリセリンを混ぜただけの手作り化粧水。洗顔後濡れたままの肌につけてなじませるだけ。しばらく使っていたラロッシュポゼの保湿クリームももうほとんど使わなくて大丈夫になりました。

食生活

食生活はほとんど制限なしの状態で、熱いもの、アルコール、添加物の多いものあたりを避けて、同じ食品は連続して食べないように心がける。糖質・脂質・タンパク質のバランスを考えて摂り過ぎにならないように、そしてできるだけ質の良いものを選んでいます。今は制限するよりも栄養が不足しないようにという感じ。小麦も食べるけど家で全粒粉のパンを焼いたり、白米なら食物繊維を一緒に摂るとか自分なりに良いかな?と思う事を取り入れてストレスなく生活できるように変化させていってます。
サプリの方は前回の肌日記から変わらず。

これから

冷えや顔のほてりの症状はまだまだ残っているので、こちらは婦人科や内科の方でも相談して漢方治療も取り入れようかなと考えてます。肌の方はもっと強くなるまで日焼け止めやファンデーションは当面控えて、今の状態を保つ事に注力したいなと。

私自身本当に酒さだったのか、だったらどこからどこまでが酒さの症状なのか、わからない部分もあります。でも病院で酒さと診断されたものがここまで回復すると残しておく意味はあるのかなと思って、これからもちょくちょく記事を書いていきたいです。寛解を目指してヽ(´▽`)ノ

公開日:
スポンサーリンク

Comments

  • なつさん。こんにちは。
    更新されるたびになつさんの肌がとても綺麗になられており、私もとても嬉しくなります。
    私は毛細血管拡張タイプの酒さなのですが、そういうタイプでも、ロゼックスは効果があると思われますか?
    なつさんがとても、いい状態で新年が迎えられそうでよかったです。お正月は美味しい誘惑が沢山あるし、不規則な生活が続くので、ちょっと心配ですが、お正月くらいいいよね⁉︎って自分にご褒美をあげたい気分です^_^

    • makkiさん
      ありがとうございます!数年治らなくてもう諦めていた時期を思うとよくここまで回復したなぁと自分でも思います。私みたいに何かのきっかけで快方に向かう方が増えればいいのですが。
      ロゼックスは酒さでも炎症性の丘疹・膿疱に処方されるので炎症の赤みには効くかもしれないけど血管の拡張自体には効果はないのかなというのが個人的な感想です。でも成分からの感想なので実際血管拡張に使った方のお話が聞けたらいいな><
      血管拡張タイプはなかなか治療が難しそうですよね。。血管収縮させるミルバソも日本で処方できるようになるのがまた延期になってしまったようだと残念な話も聞きました…。

      そうですね!私もクリスマスやお正月くらいはと気を使いながらも色々食べる予定です。たまにはご褒美が無いと頑張るのもつらいですもんね。制限中でもこうやってこういう時はこうしよう、あれ食べようと話をしてくださる方がいると頑張れるのでいつもありがたく思っていますヽ(*’∀’*)/良い年末を過ごしましょうっ。

  • 本当に良くなられましたね!
    全然普通です。冬になっても大丈夫そうで良かった〜
    なつさんの良くなり方を見ていたり、自分の事を考えると、酒さは『酒さ』って疾患が発病したというより、人それぞれの抱えている原因により起こった症状、病態の様な気がしちゃいます。 もっとも、ど素人の妄想に過ぎませんが・・(*≧艸≦)

    私は血管拡張タイプで初期にロゼックスゲルを使いましたが、効果はありませんでした。 かえってゲルが刺激になって負けちゃう感じになりましたよー。 (担当医からも赤みそのものにはあまり効果は期待できないと説明がありました。)
    でも、絶対効かないとかにではなく個人差はあると思うし、試してみる価値はあると思います。

    冷えもなかなか改善しないですよね〜
    漢方はずっと続けていて、私の体質改善には無くてはならない物になってます。
    ただ、その人の証に合わなければ逆効果になるし、例えば、単に冷えを改善しようとして温める処方だけでは顔までほてちゃったりするから、よく相談して処方してもらうのが良いかなと思います(´∀`)

    来年もまたゆっくり前進できる年にしたいですね!

    • まるさん
      ありがとうございます(○´ω`○)まだ1月2月とまだ寒い時期が残ってるけどこのままの感じで越せたら自信がつくかなぁと思っています~!
      私もまるさんと同じように酒さは状態を表すものという考え方の方がしっくりきます。だからあまり酒さという言葉や治療方法に囚われない方がいい事もあるかもしれないなと思ったりして。

      まるさんは血管拡張タイプでしたね。血管拡張タイプでも改善してきているというのはすごく希望が持てますね。ロゼックスの使用感も書いてくださってありがとうございます!まるさんのコメントを見て参考にしている方もきっとたくさんいるはずです。ヽ(´▽`)ノ
      ロゼックスは乾燥するって注意書きにもあるし、刺激になったケースも何度か聞きました。私は多少肌が落ち着いてから使ったからか刺激は特に感じなかったので肌に合う合わないは本当に人それぞれですね。

      漢方も、証をきっちりみてもらった事もないのでどこの病院がいいとかをまたゆっくり探して、他の疾患や弱った肝臓とも相談したいと思います。笑。

  • はじめまして。
    酒さ様皮膚炎で悩んでいたところなつさんのブログを見つけ読ませていただいてます。
    なつさんのお肌がすごく綺麗になられていて私もがんばろうと希望が持てるようになりました!
    スキンケアがなかなか合うものが見つけられず困っていて・・。なつさんが使用されている手作り化粧水の作り方を教えていただけますか??
    よろしくお願いします。

    • のんさんはじめまして!
      ブログ見てくださってありがとうございます。酒さでも酒さ様皮膚炎でもスキンケアの部分では共通するものも多いので、参考にしてもらえているならうれしいです。
      私も症状がひどかった頃は水以外何もつけられないような状態が続いていました…冬に保湿ができないのは辛いですよね。。

      手作り化粧水は浄水10mlに対して植物性のグリセリン(私が使っているのはNow Foodsのもの)を3~6滴(状態や季節によって増減)。これだけです!最初は精製水で作る方が良いかな?容器は毎回消毒用エタノールで消毒してからよく乾かして、作ったものは冷蔵保管で10日以内で作り替えです。
      保湿力は低いですが、何も使えないような時はこれに助けられました。今でもずっと使っています。肌に合うといいですね。
      またわからない事があったら気軽に聞いてください。

      • なつさんご丁寧にありがとうございます!! 化粧水参考にさせていただきます!
        私は酒さ様皮膚炎になって5ヶ月なのですが、なかなか良くならず不安でいっぱいです。。
        なつさんの酒さになるまでを全部読ませていただいたのですが、1年間引きこもり水洗顔、食事制限をされても改善されなかったとあったのですが、以前はどのような食事制限をされていましたか??
        なつさんがブログを始められてから10ヶ月ほどですごく肌が回復されているので以前の1年間はどうして回復されなかったのかなと思いまして。。なつさんは今思うとどう思われますか??
        早く治したい治したいと思うばかり焦ってしまって。。毎日不安で泣いてしまう日々ばかりです。

        • のんさん
          発症して5か月ならまだ気持ちの整理はつかないですよね。私も長い間なかなか受け入れられずに気持ちのコントロールも難しかったです。でも酒さ様皮膚炎だとはっきりしているなら対処法を試していけば私よりずっと早く回復する可能性だってあります!

          私も自分がどうしてここまで回復できたのかずっと考えています。それが分かったらそれだけ続ければいいんですけど…いまいちわからなくて(´・ω・`)
          以前は動物性たんぱく質と脂質をほとんどカットした食事制限をしていました。ニキビと診断された病院や薬剤師さんに肉や油は控えてと言われた事がきっかけで、多少極端な方向へ走ってしまった感じです。特定のものを上手く消化できないとか代謝できない体質であればその特定のものを抜く食事制限は奏功すると思うのですが、そうでない場合は単に栄養不足になってしまう危険もありますね。。

          私が回復した理由を想像してみると、本当にリーキーガットという状態で抗体ができてしまっていたのかな?というのが1つ、他にも栄養のバランス、特に肌を作る栄養素が不足しないような内容に変えたのでそこが満たされて健康な肌が作られたのか…。糖質制限で糖や脂質を餌にしていた細菌や虫が減ったのかもしれない。サプリの効果がやっと出てきた?とか。。色々考えるんですけど、もしかしたら何か特定のものというより複合的に作用したのかもしれませんね。
          これまで口腔アレルギーで反応が出ていた果物がすっかり食べられるようになったりしているので、何かしら免疫関連で大きな変化があったのは間違いないと思ってます。

          なんだかはっきりしない答えでごめんなさい><私も改めて検査を受けたりして原因を突き止められたらいいなと思っているので、分かった事があればその都度記事にして書いていきますね。食事療法の事とか、私が答えられるような内容ならまた何でも聞いてください(❀╹◡╹)ノ゙

          • なつさん、とても詳しくありがとうございます!!なつさんのブログを読ませていただいて私も食事制限がんばろう!と思いいろいろ試してはいるのですが、なかなかなつさんのように厳しい食事制限を続けることが難しくて。。なつさんはすごいなぁと尊敬しています。糖質制限もゆるゆると続けてはいるのですが、外食などが続くとやはり糖質制限は厳しかったり>___<

          • すみません!途中で送ってしまいました。
            糖質制限の話なのですが、なつさんはさつまいも以外の白米などの糖質は全て制限されてますか??あと動物性たんぱく質は牛肉より鶏肉の方がいいのでしょうか??
            早く回復したくていろいろ考えてしまって少しパニック状態です。。焦っても良くならないのは分かっているのですが。。

          • のんさん
            気持ちを落ち着けるのは大事ですけど、顔の事を考えると焦ってしまいますよね。
            今行われているのは糖質制限だけでしょうか?私は一番制限していた時はさつまいもだけでしたが、場合によっては十割そばや少量の白米も加えて大丈夫だと思いますよ!肉は脂身を避けやすくてヒスタミンも少ない、そして安価という理由で鶏肉オンリーでしたが、これも普通の糖質制限ならどれでも食べてよいとされていますよね。大切なのは何のために何を制限するのかなので、目的によって調整していいと思います。
            ちなみに今は制限はほとんどしていません。きっちり行ったのは3か月程度だったと思います。下記のページに大体まとめたものがあるのでよければ見てみてください↓
            http://yuruskincare.net/rosacea-diet-3months

            腸内環境を改善したいかアレルギーチェックをしたいかというだけでも内容や期間が異なってくるし、私は考えられるものを全部含めて一気にやったので制限としてはかなりきつい内容になっていると思います><
            ストレスもそれなりにかかると思うので、まずは目的をはっきりさせて必要ならあらかじめ検査を受けたりしてこの期間で結果を判断しよう!とメニューを組む方が心身ともに負担が無いかもしれません。もし私と全く同じ方法を行われるのでしたらもっと詳しく内容をお伝えする事は構いません。メールでもやり取りできますし、良い方法を考えてみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

  • なつさん、こんにちは。
    私は、とある人気の化粧水を常用(2年間)→原因不明の頬と口周りの細かい湿疹→アルメタを1週間使用→落ち着いた後、プロトピックを使用。
    プロトピックの使用は、もうかれこれ5年くらいになってしまいます。
    それ以外での保湿は、白色ワセリンを使用して、それ以外は何も。。化粧水は何を使ってもヒリヒリしてしまい、赤みが出ます。

    一時的に数ヶ月プロトピックを使っていないこともあったのですが、ステロイドではないのと、接客業なので肌荒れが恥ずかしいと思い、気になる湿疹には使用していました。
    完全に使用方法のミスでした。

    ここ最近結婚もし、妊娠も考えていたので、もう薬の常用を辞めたいと思い、少しの湿疹くらいでは使わずにいました。
    もう、一気に出てきました。赤みと湿疹。。

    近所の皮膚科に駆け込んでも、ステロイドを出されそうになり、ステロイドを拒んだところ嫌そうにプロトピックの提案。。仕方ないことですが、とにかく今、治したいんでしょ?という感じでした。

    すがる思いでなつさんのブログに辿り着きました。
    私も関西に住んでおり、なつさんにひとまず病院を教えて頂きたいです。
    突然のコメントなのに、お願いをしてしまい申し訳ございません。

    • ぴんさんこんにちは。
      かなり長い期間プロトピックを使われてらしたんですね。期間は違いますが酒さが悪化した頃の私の状況とよく似ているなと思いました。
      酒さでもプロトピックを使っている間症状が抑えられるなら…と使い続るケースもあるようですが、妊娠を考えておられるならやめていかなければですね。

      今はいわゆる脱プロを始めた状態ですね。状況からプロトピックによる酒さ様皮膚炎や酒さであると診断されれば他の治療薬の選択肢も増えるかと思います。何か他の原因疾患が見つかるかもしれないですし、しばらくつらい状態だと思いますが頑張ってください><
      病院については今ご入力いただいているメールアドレスの方へ詳細を送らせてもらいますね。もし明日になっても届かないとか、別のアドレスへ送ってほしいという事があればまた改めてお知らせください。よろしくお願いします(。・ω・)ノ

  • なつさん、メールありがとうございました。
    本当にお早い対応くださって、助かりました!
    今後も治療の手がかりにさせて頂きたいので、宜しくお願い致します。

    • ぴんさん
      いえいえ!合う治療法が見つかるといいですね。また何かあればいつでもどうぞヽ( ´ ∇ ` )ノ

  • なつさん、ご無沙汰です!kaikoです。
    肌、良くなってきましたね(╹◡╹)♡
    写真で見てもわからないです。

    私もあれから、二週間、皮膚科の先生と相談しながら治療をすすめたらほとんど完治しました。
    ほてりも赤みもポツポツもありません。

    ここ三年程苦しんで、治らないと諦めていたので、自分が1番びっくりしています。
    治りにくいと話していた先生もびっくりしていました。とりあえず、発症前に戻った感じなので、維持できるように、無理をせずに生活しようと思います。

    • kaikoさんお久しぶりです!
      完治と言えるまでになったんですね!!わぁぁ~><なんて嬉しい報告!最高のクリスマスプレゼントです(ノ☆´A`)ノ
      以前のコメントで書かれていた相澤皮膚科のお薬でよくなられたという事ですよね?治りにくいと言われた方でもそんな短期間で改善するなんて~!原因にピタッと合う対処を行えば一気に回復する可能性は実は多くの患者さんにあるのかもしれませんね。

      私もおかげさまで今はほとんど見た目には皮膚病とはわからない状態です。この状態を維持できるように、肌を大切に生活していきたいですね(。→v←。)
      良い知らせをありがとうございます。コメントを見た患者さんも、ものすごく励まされたはずです!

  • なつさん。ありがとうございます。
    そうです。相澤皮膚科です。ここの治療は自由診療ですし、賛否ありますが、
    結果、私にはとても合っていました。

    通院して1週間は、肌のポツポツがひどくなり、高い治療費を払って、治らないのではとかなりナイーブになっていました。(こちらのブログでも、合わないという方の情報あって鵜呑みにしていたのもあります。)不安になるとその都度、皮膚科に電話をして、今の状況など相談したり、薬を変更してもらったりして2週間目に入った時にポツポツができなくなったのです。私は、頬の赤みよりもポツポツがたくさんできるタイプの酒さなので、、それだけで救われた感じでした。(先生曰く、頬にポツポツができるタイプは治りにくい、顔の中心部(鼻から口にかけて)赤くなるタイプは治りやすいそうです。)

    その後、先生のすすめでメディカルエステでイオン導入を1度して、あとは相澤皮膚科推奨の洗顔料を使っているだけです。朝は水洗顔、皮膚科から出ているローションとワセリン、夜はその洗顔料とローション、ワセリンだけです。

    この3年間、病院を何件もまわり、玄米菜食、漢方治療、歯科金属アレルギーチェック、食物アレルギーチェックといろいろやっても何もかわりませんでした。
    で、毎年冬には確実に悪化していたからほんとに治らないんだろうとあきらめていました。
    そんな中、なつさんのブログを見つけて、なつさんも頑張っているから私もゆっくり酒さと向き合おうと思えたのです。たぶん、このブログをみていなかったら、相澤皮膚科にはいかなかったのではないかと思います。なつさんには感謝です。

    • Kaikoさん
      治療の内容を詳しく書いてくださってありがとうございます。薬が合わなければその都度相談して処方を調整していくというのは理想的な治療の形ですね!その結果ぴったり合う薬が見つかって、本当によかったですね。そんな風に細やかに対応してくれる病院ばかりだったらいいのに!
      治りにくい酒さ・治りやすい酒さの違いも、こちらの皮膚科では見た目で判断されているんですね。私は鼻~口周り赤い&頬もプツプツだらけだったのでそんな場合はどうなんだろう…。やっぱりきちんと受診してみるべきですね。
      スキンケアに関してもアドバイスがもらえるのもいいですね。治療と併せてスキンケアをどうすればいいのか悩んでいる患者さんもきっと多いと思うので。

      この病気はどんな治療が合うのか本当に人それぞれだなぁと改めて思います。どんなものでも自分から希望を捨ててしまってはダメですね!
      明確な治療法のアドバイスはできなくても、治療に向かう気持ちを少しでも支える事ができているならブログを続けている甲斐があります。ありまくりですヽ(´▽`)ノ
      こちらこそとても参考になるコメント&嬉しい報告をありがとうございます。これからもまたのんびりゆっくりブログを続けようと思いました!

  • こんばんは、はじめまして。
    私ももう4年位酒さのような症状で年々ひどくなり、どうしていいかわからなくてこちらのブログにたどり着きました…とっても肌がきれいになって励みになります。わたしも頑張りたいです

    • あさみさんはじめまして
      コメントありがとうございます。長年この病気に苦しんでいる方は本当にたくさんいますね…。私も一時期は治らないと感じていました。。
      でも私も今はかなり回復しましたし、このブログでも良くなってきているとコメントしてくださる方も増えました!良くなる方法は人それぞれのようですが、少しでも元の肌に戻れるように、頑張りましょうっo( ゚д゚ )ノ

  • なつさん、こんにちは。
    本当に肌が良くなられましたね^_^

    私は相変わらずですが、コメントを読んでいて冷静に、自分の肌が一番落ち着いてる時はいつか、また悪くなる時はいつかを考えました。
    で、ロゼックスジェル以外何もしないに戻りました。
    そしたら落ち着き始めました。
    色々試したりしたくなりますが、まずは落ち着かせる所から始めたいと思います❣️

    ブログ本当に為になります。
    ありがとうございます。

    • まめ太郎さん
      ありがとうございます(*´∀`*)今はすごく肌も安定しています!でもまた何かの拍子に悪化してしまうのでは…という不安はまだまだ消えません><

      冷静に自分の肌や体の事を分析してみるってすごく大事な事ですよね。そしてそれがちゃんと結果に繋がって落ち着いてきているっていうのはうれしいですね~!
      そうなんですよ、これで肌がきれいになる!と聞くと飛びついて試してみたくなって…何度後悔した事か。必要なものを選んでいくというのもなかなか難しいです。。

      いえいえ、もうすでに私だけでなく色々な方がこのブログを作ってくださっているような気がしています。
      これからも自分なりに、この場所を育てていけたらなと思っています(○´ω`○)

  • なつさんお返事ありがとうございます!
    私は卵アレルギーなので今は卵の除去と少しの糖質制限を心がけています。私は何件も皮膚科に通ったのですがはっきり酒さ様皮膚炎と診断されてはいません。でもなつさんと同じプロトピックによる酒さ様皮膚炎だと思います。ある日頬に赤い湿疹ができたので皮膚科でプロトピックを処方されました。その後遅延型アレルギー検査をして卵アレルギーが分かり、卵を除去した食生活をしながらプロトピックを半年ほど使ったり使わなかったりを続けるうちに突然顔が真っ赤になり徐々に赤いブツブツが出てきて頬、眉間、口周りがどんどん赤くなっていきました。それからも皮膚科ではプロトピックを処方され続けたのですがプロトピックを使っていないところにまで赤みやブツブツが出だしたので怖くなり自分で調べてこれは酒さ様皮膚炎なのではと思いプロトピックの使用をやめました。いろいろ調べているうちになつさんのブログを見つけ参考にさせていただいてます。食事制限のこと詳しくありがとうございます!!卵はもう1年ほど食べていないのですが頬の赤み、ブツブツが少しは良くなったのですが悪くなったり良くなったりでまだまだブツブツで赤い状態です。。食後に真っ赤になることもよくあります。肌がブツブツ真っ赤になりプロトピックの使用をやめて5ヶ月たってもなかなか肌が回復しないのでもう少し食事を見直そうと思います。遅延型フードアレルギーの検査で卵は最大値だったのですが卵の他にも小麦や玄米、乳製品なども高い数値が出ていたのでその辺りも関係しているのかなぁと思うので。。塗り薬はもっと悪くなるのが怖くて使いたくないのでやはりなつさんのように体質改善で治療したいと思います。なつさんのブログ、とても参考にさせていただいてます!これからも近況や肌の状態など更新していただけると嬉しいです!

    • のんさん
      酒さ様皮膚炎のような症状が現れる前に遅発型フードアレルギーの検査を受けられていたんですね。1年も除去されていたのであれば遅発型に関してはもう少しは食事に加えても大丈夫になっているのではないかと思いますが、まだ症状が治まらないのであれば他のものの可能性もやっぱり考えた方がよさそうですね。私もIgGの卵の数値は高かったですが今では週に何度か食べています。
      体質による酒さではなく酒さ様皮膚炎なのであれば、元々出ていた湿疹とプロトピックの副作用と思われる症状は分けて考える必要もあると思います。今行われている治療や食事の効果を都度評価しながら合ったものを選んでいってくださいね!遅発型のアレルギーに対しては腸内環境や消化力の改善も大切な要素ですのでこれも忘れずに。

      うまく体質改善できるといいですね!病院を頼らないとなると自分の判断が結果を左右してしまうので、焦らずに進めていってくださいね(^-^)/
      ブログの内容でわからない事があったらまた何でも聞いてください。私も肌の事を引き続きブログに書いていきますね~!

現在コメント機能は休止中です。