ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > スキンケア・ヘルスケア > 敏感肌・乾燥肌な酒さのための洗顔料
2016
03/30

敏感肌・乾燥肌な酒さのための洗顔料

肌の赤みは引いてきたものの、肌の乾燥がひどくて洗顔を中止していたのですが、やっぱりせめて夜ぐらいは汚れを落としたい…。と思い、色々と洗顔料を探しておりました。

そこで海外のサイトから酒さ向けの洗顔料に関する情報をいくつか拾ってきたので紹介したいと思います。私のような超敏感肌で、乾燥肌タイプの酒さの方は、よかったら参考にしてみてください~。

洗顔の必要性

まず、敏感肌や乾燥肌の酒さであっても古い皮脂、ホコリなどの汚れ、肌に残ったスキンケア製品の成分を洗い流すために洗顔は重要との事。ただ、製品によっては酒さを悪化させるものが含まれていることがあるので、自分に合った製品を見つける事がまず大切。
でももし水洗顔や洗わない事で症状が落ち着いている場合は無理に洗顔料を使う必要はないかな~と個人的には思います。

どんな洗顔料を選べばいいか

オイリー肌でない限りは、洗顔料はソープフリーのものがいいそう。特に乾燥肌にはクリームタイプの泡立ちの少ない洗顔料がぴったりだそうです。私今まで思いっきり固形石鹸を使用していました…。いくら成分がシンプルとはいえ、やっぱり私の乾燥肌には良くなかったのかもしれない。特に冬は。

後はグリセリンソープなどもおすすめされていました。手作りが得意な方は成分を自分で選んでグリセリンソープを作ってみても良さそうですね。

ソープフリーの洗顔料

ソープフリーの洗顔料って具体的にどんなんだろう?と思ってさらに調べていたら一番多く見かけたのがラロッシュポゼの敏感肌向け洗顔料『ダーモクレンザー』。
ちなみに以前ラロッシュポゼの『ターマルウォーター』が赤みの鎮静化に良いとのことで何本か使ってみた事があったのですが、その時にはあまり効果は感じられませんでした。でもネット上では効果があった~との声も多いですね。

ダーモクレンザーもどうかな~と思ったのですが、眼性酒さの洗浄もできるとあったので思い切って購入してみました。結論から言うとなかなかいい感じです。まだ使い始めて数日ですが、荒れることもなく、カサカサ感もかなり治まってます。

ダーモクレンザーの使用感

ダーモクレンザーは乳液みたいなトロっとした質感。まず腕に試して、次に顔の一部で試し、大丈夫そうだったので顔全体に使用して3日目。粉吹き肌だったのがすっかり治まりました。
使い方は、適量を手に取って乾いた肌の上にゆっくりなじませてからぬるま湯ですすいでます。流した後もちょっとヌルつきが残ったような感じですが、そのままタオルでポンポンと水分を取って化粧水で整えて終了。ヌルつきが残る感じが苦手な方もいると思うのですが、超乾燥肌にはこの感じが必要なのかもですね。

口コミではちょっと評価が低いですが、よくよく見てみるとメイク落としとして使った時に落ちない!とか、ヌルつきが残るのが苦手!という内容が多かったように思います。洗顔料として肌にやさしいものを探しているという場合は一度試してみてもいいと思います。日本でも販売されていて手に入りやすいですしね。私も使用中に悪化することがあればまた記事に書きたいと思います~。

公開日:2016-3-30
スポンサーリンク
現在コメント機能は休止中です。