ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > 酒さに関すること > 酒さと脂質異常症、糖質の関係
2016
03/04

酒さと脂質異常症、糖質の関係

脂質異常症というのは、血液中にコレステロールや中性脂肪などの脂質が基準より多く含まれている状態の事で、よく血液ドロドロとか言われるのはこれ。健康診断などの血液検査でも項目に含まれていたりしますよね。
逆に検査をしなければ気づかない分かりにくいものでもあったりします。

そして先日とある病院のサイトでこんな記事を見つけました。

酒さがある人はない人に比べて、高コレステロール血症などの脂質異常症となるリスクが1.41倍、同様に高血圧が1.17倍、狭心症や心筋梗塞などの心疾患を患うリスクが1.35倍となっています。
酒さは生活習慣病や心疾患のリスク|大阪・梅田の太融寺町谷口医院

これを見て、自分も血液検査で中性脂肪が高いと言われた事を思い出しました。
私は酒さ以外にも婦人科系の疾患があり、定期的に血液検査をしているのですが、そこでの検査結果です。だから酒さとの関連とか全く考えた事もなかったし、病院でも適度に運動してねと言われた程度。
でも上記の記事を見るともしかしたら酒さと関連があったのかもしれないですね。

皮脂の主成分は中性脂肪

そこでさらに色々調べてみると、皮脂の材料は中性脂肪らしい。中性脂肪が多くなると皮脂の量も増えて肌トラブルが起こると。ほうほう、こうして考えると酒さと関連があってもおかしくない気がしてきます。

中性脂肪を増やす原因

  • 運動不足
  • ストレス
  • 飲酒・喫煙
  • 食生活

中性脂肪を増やす原因を見てみると…どんな病気でも共通して注意するように言われるものばかりですね。
普段から飲酒量が多かったり、過食で太り気味というような場合はまずは節制する事が必要なんですが、飲酒や喫煙は全くせず、一見すれば問題が無さそうな痩せ型の方でも中性脂肪が高くなる事はあるそうです。実際私もその部類でした。原因は炭水化物、糖質の摂りすぎなんだそうで。これはとっても心当たりがあります。パンとか、麺類大好きです。

中性脂肪の材料が糖質

実は中性脂肪の原料は糖質で、糖質を過剰に摂取する事で中性脂肪が増え、皮脂分泌も増えるという事のようです。糖質制限をしたら肌トラブルも改善したって話を耳にするのはこの辺りが関係しているのかもしれませんね。
他にも糖自体が皮膚病の原因となっているような記事も見つけました。

また皮膚関連の難病の場合でも、糖による免疫異常が一因となっている場合があり、その場合は糖質制限で症状が改善することがあります。
内科医水野のブログ: 皮膚のトラブル

油物を控えているのに皮脂が減らないとか、トラブルが改善しない場合は糖質に目を向けてみるといいかもしれませんね。
ダイエットでも糖質制限がブームになったりで糖質に関する情報は手に入りやすいし、私もこれを機にちゃんと勉強してみようかと思います。

関連:糖質制限による酒さへの効果

公開日:2016-3-4
スポンサーリンク
現在コメント機能は休止中です。