ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > 酒さに関すること > 食後に酒さの症状が悪化する理由を考える
2016
07/03

食後に酒さの症状が悪化する理由を考える

食事療法を始めてから4か月弱。症状が落ち着いてくると今まで分からなかった小さな症状の変化に気付くようになりました。特に摂取する品目や調味料も限られているので『何を食べたらどんな反応があるのか』に気付きやすくなった事が大きいです。

そこで今日は最近気付いた食後の症状の悪化や変化について書いてみたいと思います~。

食後に現れる症状の変化

以前からずっと食後にものすごく顔が赤くなる事がありました。しょっちゅうだったのでその頃は食事を摂る事自体が症状の悪化に繋がっているのだと思っていたんです。血糖値とか血圧とか。でも最近はそれもほとんど無くなってきていて、特定の反応だけが残るような状態になっていました。
(でも症状がひどかった時は血圧とかも赤みに影響してたのかな?血糖値は糖質を控えて急激に上がらなくなったのかもしれないし。)

特定の反応というのは『食後に現れる口周りの赤いプツプツ』。私、顔の中でも特に弱くて症状の出やすい場所があってそれはアゴの両脇?ちょうど口角の下あたり。ここ何て言うんだろう??ここがすぐカサカサになるし、合わない化粧品を使うとヒリヒリして赤いプツプツができるんです。そして食後にも同じような反応が出ていることに最近気付きました。食べ物の時は唇のふちにも発生。

食後すぐに症状が出るので最初は即時型のアレルギーかな?と思って検査を受けるために項目をリストアップしてました。以前も書いたのですがまずは玄米、豚肉。
それから白米を食べたら反応が出るような気がしていたので「玄米がダメだし白米もだめなのか~」と思っていたんだけど単品で食べてみたら特に問題なし。どうやら一緒に食べていた青魚の缶詰がダメだったようです…。種類を変えて鯖とサンマをそれぞれ別の日に食べてみたらどちらも同じような反応が出ました。そして牛肉(ハラミ)を食べてみたらまた同じような反応…。

あれ?これってもしかして『ヒスタミン』!?いわゆる『仮性アレルゲン』というやつです。もうすっかり存在を忘れてた…。まだ確信は持てないけどどうなんだろう。
玄米にヒスタミンが多いって思ってなかったんですけど、調べてみたら多く含むって書かれているサイトも結構あるんですね。

仮性アレルゲン

食品中に含まれているヒスタミンなどの化学伝達物質が組織に直接作用して,あたかもアレルギー反応が起こったかのような症状を引き起こすものを「仮性アレルゲン」と呼びます
仮性アレルゲン | はしもと小児科

先日ちょうどTwitterの方で『ヒスタミン不耐症』というのもありますよと教えてもらったのが良いヒントになりました。ありがとうございます~!
乳糖やグルテンなど色々な不耐症がありますがヒスタミンにもあるそうです。検査ではなかなか分からない不調の原因って無数にありますね。

酒さを悪化させる食べ物。避けるべき食品リスト。』でも書いたような『ヒスタミン』『チラミン』の他にも『セロトニン』や『アセチルコリン』など他にも色々あります。調べた中で『サリチル酸化合物』で酒さが悪化するケースもあると見ました。…悪化の原因どれだけあるのよって感じですね。

これからの食生活

多分なんですけど、顔全体に現れていたブツブツ、最近たまにできる赤いポチっとしたやつ、口周りの痛いプツプツ、全体的な赤み。どれも根本はに何か共通した原因はあるのかもしれないけど、それぞれに作用している要因はバラバラな気がしてきました。

酒さに限らずアレルギー体質であれば避けた方がよいと言われている『仮性アレルゲン』。はっきり症状が出るものはとりあえず避けて、後は気を付けながら摂りすぎないようにローテーションを組もうかと思います。そしてまた食物テスト&テスト。でもそうなると本当に食べられるものがない。笑
鶏肉にもIgGの反応が高めに出てたのでしばらく抜きたいと思っていた矢先にこれなのでどうしたらいいやら~。小麦抜きの醤油や味噌もイーストコネクションの気配が無ければ大丈夫と思って解禁したけどまだヒスタミンの問題が残ってた~あ~><
また食事の見直しをする段階に来たのかもしれないです。

公開日:
スポンサーリンク

Comments

  • こんにちは。私も、食事、特に夕食後、顔が赤く、黒くなります。今はマシにはなりましたが。今日、遅延型フードアレルギーの結果が出ました。乳製品は、大丈夫でしたが、卵白、卵黄が、最高値6でした。キウイも、高く、蜂蜜、しょうが、昆布、ゴマなどが毎日食べてる物では、高めの、3から5でした。
    昆布、しょうがて、煮物どうするの?です。
    半年後に、もう一度血液検査。一応、リーキーガット治療の、サプリメントを飲むことになりました。
    卵除去て、薬にも色々使われてるので、大変そうですが、3ヶ月頑張ってみます。

    • いわちゃんさん
      こんにちは!やっぱり食後に赤くなる方もいるんですね~!何が関係しているんでしょうね??
      フードアレルギーの結果、細かく教えてくださってありがとうございます。やっぱり人によって結果は色々ですね。卵高い!卵に反応出るの辛いですよね、、即時型よりかは厳しく避ける必要はないのかもと思うんですけど、治療として除去するのであれば気を付けた方がいいのでしょうね。
      そうですよね!昆布がダメだとお出汁困りますね。私もずっとだし無し生活で味気ない思いをしながら、いりこを粉末にしたりしてもうほんとに食生活が一変ですよ><

      毎日食べているものが高くなる方はやはりリーキーガットタイプなのでしょうか?まずは治療で好転するといいですね!私も初心に帰って乳製品の制限またしてみようと思います。一緒に頑張りましょう~!また何か変化があったら教えてもらえるとうれしいです(*^-^*)

      • お返事ありがとう。除去すると、半年後に抗体が出来て、数値が下がったりするみたいです。
        早速カルグルトは、卵が、入っていたので、キャンセルしました。また、3ヶ月購入したばかりでした。卵除去して、様子みてみますね。

        • いわちゃんさん
          除去すると抗体ができるのではくて、体の中にできた抗体が少なくなってアレルギー反応が弱まるという事だったと思います!本来抗体は体を守るはずのものなのにうまくいかないものですよね。。IgG抗体は3か月程で半減するみたいなので、その辺りも1つの目安になるかもしれません~。
          カルグルト、確かに卵を含むって書いてありますね><サプリメントも気を付けないとですね。過去の記事にも注意書きを加えておきます!教えてもらえてよかった!ありがとうございます。

  • 抗体が、少なくなるのですね。ありがとう。
    以前、味が嫌で、チサフェルノから、カルグルトに変更したのですが、今度は、イミューナを購入してみました。粉が苦手なんで、毎日飲むとなると、味は、大切ですよね。
    他にも色々と飲んでいたので、整理してみようと思います。まだ開けてない、青汁の箱には、キウイが入っていました。
    気をつけないとですね。

    • いわちゃんさん
      イミューナなら卵入ってないんですね~!LFKでなくてFK-23のままでもいいなら選択肢も広がりますね。
      わかります!私も漢方とか粉末のまま飲めなくて憂鬱でした。毎日何回も飲むものはやっぱり飲みやすさ大事です!
      改めて確認してみるとこの商品にこれ入ってたんだ!っていうのがたくさんありますよね。完全除去するのはほんとに大変ですっ(;´д`)

現在コメント機能は休止中です。