ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > スキンケア・ヘルスケア > 夏の間に冷え性改善計画【足湯】
2016
05/28

夏の間に冷え性改善計画【足湯】

汗腺トレーニングしよう!と毎日半身浴してたのですが、気温が上がってくるとやっぱり暑いです。という事で最近は足湯をする事が増えました。
とにかく冬の冷えのぼせがほんとにツラいので、夏の間に冷え性体質を改善しようと計画中。汗をかくとかゆみが出るのは相変わらずなので、汗腺トレーニングはまだ道半ばかな…。
関連:皮膚フローラ・美肌菌を育てよう【汗腺トレーニング】

足湯セット

footbath

私が足湯に使ってるのは発泡スチロール製の『クーラーボックス』。足湯はふくらはぎまでお湯に浸ける方が体が温まりやすいという事で、深さと保温性のあるクーラーボックスを選びました!両足が入るサイズのものをホームセンターで800円くらいで購入。
43℃のお湯を入れて20分くらい足を浸けているとじんわりと汗が出てきます。好きな入浴剤を入れてテレビを見ながら、本を読みながら、ゆったり。
湯船につかるより顔も赤くなりにくいので、冷え性対策&血流改善に足湯おすすめです~。

book3

そして汗をかいたらすぐシャワー。体が温まってるうちに『青竹踏み』をふみふみ。後は寝る前にふくらはぎマッサージもやってみたり。とにかく血流が良くなりますようにと願いを込めて。

最近ウォーキングついでに古本屋に寄って参考になりそうな本を色々買っては読んでみてます。冷え取りの本とか、ふくらはぎマッサージの本とか、免疫関連の本とか…。それぞれ違う視点から書かれていても少しずつリンクしてるんですよね。面白い。

冷え取りの本では夏場の靴下としてシルク素材のものがおすすめされていたので、クーラーを使うようになったらそれを買って使ってみようかと思ってます。シルクだと綿に比べて蒸れが少ないので寝る時に履くにもいいそうです。これで冬が楽に過ごせるようになるといいなぁ。

公開日:2016-5-28
スポンサーリンク
現在コメント機能は休止中です。