ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > スキンケア・ヘルスケア > 不織布マスクからガーゼマスクに変えましたっ
2016
02/15

不織布マスクからガーゼマスクに変えましたっ

酒さの肌には必需品のマスク。私もこれまでに大量の不織布マスクを消費しました。
でもそのマスクで肌が荒れてるって感じる事ないですか?
私はマスクを付けると蒸れるせいかどうも症状が悪化している気がしてしばらくマスク無し生活を送っていました。荒れた肌を隠すことができないのは辛かったですが、症状に関してはマスクをしていない方がずっと良かったのでまぁまぁガマンして過ごしていたんですが、再び冬に突入したら乾燥と冷気でまた悪化…!やっぱり保護という意味でもマスクは用意しておくべきだなぁと思い直しました。
そこで以前、病院でガーゼのマスクを勧められたのを思い出して色々と探してみたんです。

最近のガーゼマスク

ガーゼマスクっていうと小学生の頃に給食の時間につけていたような、あの白いマスクを想像していたんですが、最近のガーゼマスクってかわいいデザインのものも色々あるんですね~!最近のマスクブーム?のおかげ?

洗い替えに枚数が必要だしなと、まずは安めの和柄の立体ガーゼマスクを1枚注文。
実際使ってみるとなかなか良かったので追加でさらに4枚購入。蒸れが全然気にならなくて冬の外でも適度に暖かくて、不織布マスクとは比べ物にならないくらいものすごく快適!
何でもっと早く買わなかったんだろう。とほんとに思いました。
使い始めはちょっとガーゼの毛羽立ちがかゆくて気になったんですが、何度か洗っているうちになじんで使いやすくなってきたので、洗ってから使用するのをおススメしますっ。

こんな時におすすめ

  • マスクの蒸れが不快
  • 不織布に刺激を感じる
  • マスクに付いている抗菌剤で荒れる

蒸れると雑菌が繁殖したり、肌が乾燥したりして肌に良くないと言われているので、気になっている方は不織布以外のマスクを試してみてはいかがでしょうか?ガーゼ以外にも麻素材などもあるようです。裁縫が得意なら自分で作るのもいいですよね。

洗濯時にゴムがひっかかったりしないよう、専用の洗濯ネットなんかも一緒に購入しておくと安心。それから、洗濯後の保存ケースや、持ち運び用の小さなポーチもあると便利ですよ(*・ω・)ノ

公開日:2016-2-15
スポンサーリンク
現在コメント機能は休止中です。