ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > その他日記 > ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトどっちがいいのか比べてみた
2016
04/12

ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトどっちがいいのか比べてみた

食事制限を始めてから4週間経ったので、アレルギーチェックも兼ねてヨーグルトを解禁してみました。大好きなギリシャヨーグルトを1週間、食べ続けてみたところ特に激しく悪化する事も無く、アレルギー的なものは無さそうな感じ。こんなチェックで良いのかまだ不安もあるけど、これからもたまに食べる程度で取り入れてみよう。

とりあえず、こんな感じで色々な食品を試しつつ牛歩で食事療法を続けていきたいと思ってます。

ヨーグルトの成分

そんなギリシャヨーグルト、成分は一体どんなものなのか気になったので調べてみました。

まず牛乳に乳酸菌を加えて発酵させたものがヨーグルト。この段階で乳糖が大体分解されるので乳糖不耐症(牛乳でお腹がゴロゴロしたり不快な症状が出る事)の人でも食べられるように。

そうしてできたヨーグルトにはホエイたんぱくとカゼインたんぱく、2つのたんぱく質が豊富に含まれています。そしてこのヨーグルトを水切りしたものがギリシャヨーグルト。水切りするとホエイ(乳清)が抜けてカゼインたんぱくと脂肪分が残る。ホエイと一緒に糖質も抜けるため糖質制限中の人でもOKな食材となり、一部残っていた乳糖もさらに抜けるので、普通のヨーグルトではダメだった乳糖不耐症の人でも食べられるようになったりするそうです。

でも同じ量で比べればギリシャヨーグルトは普通のヨーグルトに比べて脂肪分がたっぷり。その点ではダイエット中の人には向かないし、ホエイ部分も栄養豊富なので、特に理由が無ければ一緒に食べる方が良いとの事。

ギリシャヨーグルトの作り方

greek-yogurt2

写真のようにヨーグルトのパックにキッチンペーパーをかぶせて逆さまにしておくと、一晩くらいでホエイが抜けてギリシャヨーグルトが出来上がります。超簡単!
クックパッドのレシピ:水切りヨーグルト私の作り方

量が半分くらいになっちゃうけど、もっちり濃厚でとっても美味しい。
市販のギリシャヨーグルトって結構高いんですよね。でもこれなら好きなヨーグルトで安く作る事ができるので、ギリシャヨーグルトが食べたくなったら是非お試しください。ちなみに、脂肪分0のヨーグルトでも作ってみたけど、脂肪分は多い方が断然美味しかったです~。

リーキーガットの食事療法には普通のヨーグルト

yogurt2

リーキーガットの食事療法では乳製品を避けるように書かれている事が多いです(プロバイオティクスの点からヨーグルトだけはOKとされている場合も)。乳製品の何がダメかっていうとカゼインたんぱくが消化しにくく、腸に負担をかける可能性があるためという事。
つまりホエイたんぱくを抜いてわざわざカゼインたんぱくだけにしたギリシャヨーグルトはリーキーガット向きではないという事なのでは…。と思いちょっと残念な気持ちになりました。美味しいのに…。

手軽に乳酸菌が摂れて、食事療法中に不足しやすいカルシウムを補う事もできるヨーグルトは体質が合えばぜひ取り入れたい食材。なので普段は普通のヨーグルトを食べて、ギリシャヨーグルトはたまの楽しみにしておこうと思いました。

公開日:
スポンサーリンク
現在コメント機能は休止中です。