ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > スキンケア・ヘルスケア > 遅発型フードアレルギー(IgG抗体)検査を受ける方、受けた方への追加情報
2016
07/05

遅発型フードアレルギー(IgG抗体)検査を受ける方、受けた方への追加情報

今日酒さとは別件で皮膚科に行ってきたのですが、そこでIgG抗体についてものすごく重要な話を聞くことができたので忘れないうちに急いで記事にしたいと思います~。
酒さについても話ができたのでこれもまたそのうち記事にまとめますね。

IgGの中の善玉と悪玉

アレルギー関連の事で以前通っていた皮膚科へ行きました。以下病院での会話↓

医師「どんなアレルギー持ってますか?」
私「花粉症と口腔アレルギー症候群と、IgEは測ってみると大体クラス3くらい出ます。あとは最近IgGの検査もして、これとこれが高かったです。それからあれとこれと…」
医師「IgG検査に関しては意見が割れているからね。検査したのはIgG4の値?それとも区別せずに検査したの?」
私「全部一緒になったやつです。海外のキットの。」
医師「そうか。IgGの中でもIgG4が良くない悪玉って言われてて、避けるべきなのはそれだけだよ。IgG4以外の善玉の値が高い場合はむしろ積極的に摂った方がいい食品なんだよ」
私「えっっ?そうなんですか!?」
医師「それを分けて検査しないなら何が良くて悪いのかわからないでしょ?だから意見が割れているんだよ。それを検査してくれるところは限られていて、この辺ではうーん…ないかな。」
私「へぇーー。。へぇぇ~~~~~~~~~っ」

長~く感嘆の声が出ました。これまでIgGの検査を勧めるクリニックのサイトでも、否定的なクリニックのサイトでも見た事のない話だったので目からウロコ。

IgG4のサブクラス

IgGは血液・体液中に最も多く存在する抗体。そしてIgG1~IgG4の4つのサブクラスに分けられていて、ここではIgG4を悪玉、それ以外を善玉って多分わかりやすく話してくれました。
IgG抗体検査のキットを販売しているアンブロシア株式会社のサイトにも

IgGには、IgG1、IgG2、IgG3、IgG4を含むいくつかのサブクラスがあります。
USバイオテックはこの4つのサブクラスすべてを分析し、抗原ごとの総IgG抗体レベルをレポートします。
食物アレルギー|遅延型フードアレルギー|アンブロシア株式会社│IgE, IgG, IgA検査とは?

と書かれていたのでサブクラスがある事は知っていたけどそこにこんな意味があったとは…。勉強不足でした。

検査の結果を食品の除去に使うべきではないという話も、値が高くても必ずしも全員が悪い反応を示すわけではないという話も、ここに繋がるんですね。

IgG検査の使い方

やっぱりくり返しになるんですけど、現在クリニックで受けられるようなIgGの総値を測るIgG抗体検査は、食品の除去目的ではなくてリーキーガットを疑った時に補助的に受けるものだと思います。
きっとこの検査を受けようと思う方は何かしらの慢性的な不調を抱えている方だと思うので、検査結果の値が高ければ一度それを抜いてみるというのは一つの手段です。もし項目が多ければ除去よりもまずリーキーガットの治療メニューを。そしてそれを永続的に続けるのではなくて、きちんと自分の体がどのように反応するかで判断されるべきだと思います。
食物アレルギーに関してはやっぱり実際に食品を摂ってみる負荷テストが一番確実です。

今日聞いた話もまだまだ一部でしかなくて、議論の余地があるものなのかもしれません。リーキーガットという状態に対して疑問を持つ人もいると思います。ここはもうほんとに個人の考え次第。
医療だって新しい発見が繰り返されていて、昨日まで常識だった事が今日には変わっているかもしれない世界。病院の治療がなかなかうまくいかず代替医療に頼ろうとした時、自分の持っている情報と判断は結果を左右する重要なものですね。私も自分の治療の中で得た知識や経験をできる限りこのブログに残して、誰かのお役に立てればいいなと思います。

公開日:
スポンサーリンク

Comments

  • いつも、詳しく教えていただいて、ありがとう。
    どうしたらいいか、悩んでしまいますね。
    私は、とりあえず、卵は、避けようと思います。
    乳酸菌イミューナは、食物アレルゲンフリーとなっていました。酒さ治療剤として、特許を取得しています。
    昨日から、飲み出した、サプリは、ヘルシーパスの、CHOサポートと、ビフィズス菌W乳フリーです。病院の先生が、海外のサプリは、心配だけど、この会社のは、国内生産、天然由来、日本人の為のサプリ会社で、信頼できるよと、言われてました。オメガ3も、こちらの会社のに、変更しようと思います。
    京都は、昨日37度、日本一位でした。
    この暑さは、酒さには、悪すぎです。
    乗り越えなければですね。

    • いわちゃんさん
      わっ!さすが京都は暑いですねー><もう夏を飛び越して早く秋が来てほしいです!
      サプリメントも色々試されてますね。そうですね、海外のサプリを不安に感じる方は国産のものを使う方がいいと思います。不安を感じながら飲むより自分で納得して選んだものを使う方がずっといいですよ~。特にお肌の変化は目に見えて分かりやすいから合う合わないも気付きやすいですしね。私も色々取捨選択しながら飲んでいますっ。

      糖鎖栄養素は今も使われていますか?以前効果があったとおっしゃっていたのであれからどうかなと気になったのですが、差し支えなければでいいのでまた教えてください!

      • はい、カタライザーですね。実は、一番効果があると、今でも、感じ感じていて、ずっと使い続けています。私は、1日60cc飲んで、朝晩コットンで、湿布しています。
        カタライザーは、初め、乾燥させるので、ガサガサになったり、赤みが増したりもします。でも、数日、毎日変化があり、良くなっています。綺麗な肌につけても、何も変化がないらしいです。高価ですが、他の物をやめても、続けたいと思っています。

        • いわちゃんさん
          お返事ありがとうございます。
          あぁよかった!カタライザーで良くなってきているんですね!だったらサプリメントはその補助的なものとして選んでいけますね。
          良くなる過程で悪化する事もやっぱりあるんですね…うーん判断が難しいです。やっぱり継続するって大事だなって思いました。
          良くなってるって言葉を聞くとうれしい気持ちになります。このままどんどん治っていきますように(*′▽`)また経過教えてくださいね!

  • こんにちわ、昔の記事ですが失礼します
    リーキーガット疑いがあり調べていてたどり着きました。
    lgG4のことははじめてみます!私は顔の赤みで悩んでおり、毛細血管も拡張しているのでわかりにくいですが日によって出方が違います。なつさんの写真や症状とは違うので酒さではなくやはりアレルギーかなと再確認したところです。オーソモレキュラーを受けており、次回は便検査や有機酸検査も受ける予定です。お互い症状が良くなっていくといいですね、今後も記事の更新楽しみにしております(Twitterフォローさせていただきます^^)

    • kanipanさんはじめましてこんにちは。
      古い記事も見てくださる方がいてうれしいです。酒さにも毛細血管拡張タイプのものもあるので(私は膿疱丘疹型です)私の症状と見た目が全然異なる酒さの方もいると思いますよ!私が参考にしたリーキーガットが原因と思われる酒さ患者さんのブログの画像は私と違ってお酒を飲んだ時のようなブツブツのない赤ら顔のような症状だったので、原因も症状の出方も色々なのかなと思っています。その分判断がすごく難しい疾患ですが(;´д`)

      オーソモレキュラー受けられているんですね!栄養療法もクリニックできちんと指導してもらえるのはいいですよね。有機酸検査は私も受けてみたいと思っていました。
      酒さでも他の病気でも、体の中の問題を見つけて正していくのって大切な事ですよね( ・ㅂ・)و
      Twitterこちらからもフォローしました!よろしくお願いします(*^-^*)

現在コメント機能は休止中です。