ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > その他日記 > iHerbで買えるおすすめのアイテム&酒さ向け基礎化粧品
2016
06/25

iHerbで買えるおすすめのアイテム&酒さ向け基礎化粧品

世界経済がちょっと荒れていますが円高は輸入品の購入には絶好の機会ですね。私も今利用しているスキンケア用品やサプリメントがほとんど海外製品なので円高はありがたいです。

今回は英語が苦手でも気軽に個人輸入を行える『iHerb』のおすすめ商品をご紹介しようと思います。食事療法系のブログなどでは必ずと言っていいほど名前が出てくるiHerb。日本語対応で価格も安く、さらに海外発送と思えないくらいのスピードで手元に商品が届く便利なサイトなので、もし購入しようと思った商品が海外製品だったらまずiHerbで同じものが無いか探してみる事をおすすめします~!

スキンケア製品

Eucerin(ユーセリン)

eucerin-creameucerin-rosacea
iHerbで取り扱いのある『Eucerin(ユーセリン)』には『REDNESS RELIEF』という酒さ向けのスキンケアシリーズがあります。少し前にナイトクリームを購入してみました。箱には『Eucerin supports the NATIONAL ROSACEA SOCIETY ~』の文字が。グリセリンベースなのでワセリンが合わない私でも使えるかもと思って購入してみたものの、ナイトクリームは今の時期には重すぎで使えませんでした…。乾燥の季節になって使ったらまたレビュー的なものも書きますね。
レッドネスリリーフシリーズには他にも洗顔料と日中用の日焼け止めローションがあります。詳しい製品情報は公式サイトで。価格も安めです。

iHerb商品ページ:Eucerin Redness Relief – iHerb.com

シアバター・ハンドクリーム(レモンクリーム)

hand-cream
私は顔以外なら割と何でも使えるのでハンドクリームなんかは香りで選んで楽しみます。このハンドクリームはレモンパイのような爽やかでいて甘ったるいリアル系なスイーツの香り。苦手な人は絶対無理な香りだと思うんですが私は大好きです。キャップの隙間からすでにバニラアイスのような香りが漂ってる。手に塗ると強いレモンの香り→時間と共に甘い香りに変わる素敵なハンドクリームです。今は甘いもの制限しているのでこれをしょっちゅうすんすんしてます。

iHerb商品ページ:J R Watkins, シアバター・ハンドクリーム、レモンクリーム、3.3 oz (95 g) – iHerb.com

他にも100%のビタミンEのオイルが数百円で買えたりして、日本では買えないもの、買えても数倍の価格だったりするものが色々あるので探して見ているだけでも楽しいですよ。私はビタミンEオイルを購入したものの希釈するオイルがない…と気付いてお蔵入りしました。そのままではかなり粘度が高いのでオイル系の美容液などにプラスして使うのが良さそうです。

サプリメント

now

ウルトラオメガ3

食事療法を始めた時からずっと飲んでるオメガ3のサプリ。私がオメガ3のサプリを選ぶ時のポイントは腸溶性である事、EPAの含有量が多い事、水銀などの重金属を含まないような製法で作られている事。フィッシュオイル系は腸溶性でないと魚の匂いが上がってくる事がるようなので…。そして魚由来のオイルは水銀などの重金属が除去されている事が明記されているものの方が安心です。その中でもNow Foodsは価格も安いので続けやすい。
カプセルのサイズはかなり大きめですがこれはジェルカプセルなのでつるっと飲めて私は大丈夫です。同じ大きさのタブレットタイプのサプリは引っかかって飲めない事が多々あるのに…。

iHerb商品ページ:Now Foods, ウルトラオメガ3, 500 EPA/250 DHA, 180ソフトゼリー – iHerb.com

確認したら今(2016/06/24現在)はAmazonの方が安かったので、セールの時を利用したりしてお得な方で購入してください~。

プロバイオティクス系

私の愛飲している『Gr8-Dophilus 善玉菌ミックス』(今はこれとビオスリーの併用)。Amazonで60カプセル1,275円で売られていますが(2016/06/24現在)この前ちょうどiHerbでデイリーセール品になっていたので120カプセルが同じ価格で買えました!送料入れてもこっちの方が安い~。ほんとにしょっちゅう色んなセールやってるので安い時はめちゃくちゃ安く買えます。
プロバイオティクスは何といっても菌の多様性と数が重要なので、色々試すなら海外製品おすすめです。これも腸溶性の方が胃酸の影響を受けずに腸まで届きます。

iHerb商品ページ:Now Foods, ウルトラオメガ3, 500 EPA/250 DHA, 180ソフトゼリー – iHerb.com

他にも過去のおすすめした腸溶性の『ブロメライン』や、特許の関係で日本では製造されてないキレート加工された亜鉛サプリなどもiHerbで購入できます。さらに薬事法やらで日本のサプリは含有量そのものが少なかったりするので、ビオチン療法とかを試そうと思ったら多分海外製品を購入する事になるんじゃないかと思います。
海外製のものって品質大丈夫かなって思ったりする事もあるんですけど、サプリメント大国とも言われるアメリカ製品の方が日本国内のものより厳しい規制の下で作られていたりするので、内容を見ると案外そちらの方が良かったりもします。色々見比べて海外製品もうまく取り入れるとお財布にも優しくていいですよ!海外のものの方がコスパは断然良いので。

iHerbは発送が早い!

iHerb商品の発送がめちゃめちゃ早いです。大体は注文したその日に出荷の連絡があってロサンゼルスから発送されるのですが、5日くらいで届きます。前回なんか3日で届いた。荷物の追跡もちゃんとできるし送料も佐川を使えば大体500円くらい(重さで変わる)。同じものを買うなら国内で購入する理由が無いってくらい便利です。
私も最近使い始めたので利用したのはまだ10回いくかいかないかくらいですけど、商品が破損していたり間違っていた事は今のところありません。もし何かあっても日本語で対応してもらえるとか。ほんとに輸入してるって感覚ほとんどない。

クーポンコード

iHerbの初回利用時に5ドルの割引を受けられるクーポンコード。私の紹介用コードは『KPR996』です。紹介した側された側両方に割引特典が付くというものですが、もし他に使うものがなければどうぞ使ってやってください~。

他にも食品やら日用品やらまだまだおすすめしたいものがたくさんあるので、また機会があればまとめて紹介したいと思います。ではよいショッピングを~。
iHerb

公開日:
スポンサーリンク

Comments

  • 少しお久しぶりです。毎日、ブログチェックしています。そして、自分に合ってるて、思える物は、すぐに、試したり、購入したりしています。
    色々教えてくれて、ありがとう。
    私の、酒さは、ブツブツが、もともとなく、でも、吹き出物みたいな物が、突然数個出来たり、
    目の周り、口の周りが、ザラザラカユカユヒリヒリして、赤くなったりと、頬以外の症状もあり、
    そうなると、顔色が、赤茶、日焼けしたみたいになります。これは、酒さなの?アレルギー?
    よくわからないですが、耐えるしかない、頑張るしかないですよね。
    また、コメントしますね。

    • いわちゃんさんこんにちは。いつもブログ見てくださってありがとうございます!
      体質の絡む病気ってなかなか自分に合った改善方法を見つけるのが大変ですよね…。ほんと色々試すしかないです><

      酒さの症状も人によってタイプが分かれますね。だから原因も対処法もそれぞれなんだろうなって思います。
      いわちゃんさんは目の周りにも症状出てるんですね。目の周りも口周りも皮膚が弱くて乾燥しやすい場所だから何かに刺激を受けてるのかもしれないですね?
      酒さがあるとアレルゲンにも反応しやすいような感じがあるのでそうなるとアレルギーの可能性も捨てられないですよね。
      私も酒さの症状が出ている部分だけじゃなくて顔色が全体的にくすんでるような時があって、私の場合はウォーキングとかで軽く体を動かすと治まったりします!

      また何か試したり見つけたものがあれば記事にしますね。私もできる限りの事をやってがんばりますっ!

  • 初めまして
    今年から酒さが発覚して脱ステロイドをしている者です
    ブログ、読ませて頂いて本当に努力されてるのが、わかりました。
    私も努力しなければと思うのですがなかなかそうはいかず、皮膚科の先生に頼りっぱなしです。

    私の場合は口周りと目の周りに赤み、湿疹、灼熱感がありました
    1軒目でプロトピックを処方してもらい、使っていたところ、最初は右目にしか出来てなかったのに左目にプツプツが出来て、「これって移るのかー?」と思ってました
    再度同じ医院に行くと左目にもプロトピックをと言われ、そのまま塗布してました。
    左目は改善しました

    ネットで酒さについて調べていくうちにプロトピックでも酒さが起こる!とあったので他院でセカンドオピニオンを聞いたところ、
    抗生物質(ミノマイシン)とプロトピックとワセリンを混合させた物を処方して頂き、今に至ります。

    プロトピックで、もし酒さが起こった場合、どういった症状になるのでしょう?
    やっぱりナツさんや私みたいに塗布してない所にも出てくるってことが酒さなのでしょうか…?
    私は左目にできたのがリバウンドなのかわからず…
    ちなみにこの2〜3日薬を全て(ミノマイシンもプロトピックも)止めたら最初にステロイドを止めて腫れ上がった顔と同じ状態になりました…

    こんなリバウンド、何回も起こることが普通なのでしょうか…薬止めたら出るって、これからどう対処していけばいいのか不安です…
    長々と失礼致しました

    • にっぱさんはじめまして。コメントありがとうございます。
      ステロイドやプロトピックなどの外用薬で起こるのは酒さ様皮膚炎ですが、にっぱさんの場合は酒さ様皮膚炎ではなくて酒さがステロイド外用薬で悪化してしまったという事で合ってますよね?
      酒さでなかった場合はプロトピックで新たに酒さ様皮膚炎を起こすケースはステロイドに比べてまれだと言われています。実際私みたいにプロトピックで症状が広がってしまうケースもあるのですが、それが酒さという事なのかはいまだに私も分かっていないです…。逆にプロトピックを使いながら治療をしている方もいらっしゃったので、あまり怖れ過ぎない事も必要かもしれませんね。
      広がってしまったり、断薬でぶり返す炎症が同じものではなくて酒さとは別の皮膚炎が併発している可能性もあるので、どのような状態かによって最適な治療法も変わってくるのではと思います。左目が改善して再発していないならプロトピックを有効に使える状態なのかなとも感じました。もちろんどのような薬にもリスクはあるので漫然と使われるのはよくないですが。

      酒さは病態を判断するのも治療するのもとても難しい病気だと感じます。今多分とても不安な状態だと思うのでまずはできるだけ落ち着いてくださいね。
      症状を起こしているのがお薬自体であればそのお薬を中止することは大事ですが、症状を抑えるというのも大切な事です。抗生物質やプロトピックを使う事が不安であれば、他の治療法を探して移行させていく事もできますし、まずは医師に不安を伝えて他の治療法が無いか相談してみるのはどうでしょうか?

      私は自分が皮膚炎に対して知識が無さ過ぎた事を後悔しています。もっと知識があれば、適切に病院を選ぶ事ができていれば、もっと苦しまずに治療できていたのではないかと。あまり酒さに対して詳しくない病院はやはりあると思うので、良い治療法に巡り合えるまで多少苦労はあるかもしれないです…。
      私がここで診断や治療をすることはできませんが、病気とどのように向き合っていけばいいか一緒に考える事はできると思いますので、つらくなったらまたいつでも来てくださいね。私もまだまだ治療中の身で分からない事だらけです。一緒に頑張っていきましょう。

      • お返事ありがとうございます

        私は小さい頃から皮膚科に通うことが多かったんです。
        元々はアトピーと言われたところでステロイド療法がスタートしたのですが
        どのように使うかとか頻度とか副作用とかは
        多分説明されていたとしてもあんまり覚えてなくて
        そのまま医師が出す薬を塗布する…って感じだったんです。

        なので元々酒さがあったのかはハッキリ言えませんが
        プロトピックで広範囲に広がったというナツさんの
        ブログを読んで「まさか…」と思ったんです
        でも私の場合は改善したのでやっぱり違うのか…?分からないので
        先生に直接聞いてみます!
        ありがとうございました(•ө•)♡
        今はまだ分からないのでやってみるっていうのも
        無駄ではないと思うので
        先生を信頼してナツさんのも参考にして
        治療していこうと思います!

        • にっぱさん
          アトピーで長い間ステロイドを使用されていたんですね。という事であればプロトピックが処方されるのも分かるような気がします。
          私の場合プロトピックを塗っても一時的に症状が抑えられるだけで治る事はなかったので、どうなのでしょうね?医師でも判断が難しいと言われる病気なのでやはり信頼できる医師に判断してもらいながら慎重に使っていくのが一番だと思います。
          全然頼りにならない返事でごめんなさい(;≧ω≦)

          でもやっぱり長期で薬を使うのは嫌だなって思ったら、体質改善に取り組んで改善するか試してみるのはおすすめします~。
          私が今やっているのは食事・栄養療法ですが、病院の治療と並行して取り入れる事もできるし分からない事があればまたいつでも聞いてください!
          病院での治療の領域には踏み込めませんが、一人の患者として経験を共有して改善につなげていく事はできるのではと思っていますヽ(○´w`○)ノ

現在コメント機能は休止中です。