ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > スキンケア・ヘルスケア > ゆる制限中の食生活&おすすめグッズ
2017
03/13

ゆる制限中の食生活&おすすめグッズ

久々に食事に関しての更新です。以前のきつ~い食事制限についてはいくつか記事を書いたけど、症状が落ち着いてからの維持期にどんな食生活をしていたかはあまり書いてなかったので、最近のおすすめグッズの紹介も交えつつここ数か月の食生活をまとめてみたいと思います。

主食について

症状が改善するまではガッツリと制限していた炭水化物。ゆる制限に移行してからは米も小麦も食べるようになりました。でも連続して食べないでイモ類やトウモロコシ、蕎麦なども含めてまんべんなくローテーション。

そして米は雑穀を、小麦も全粒粉などを混ぜて食物繊維や栄養素をアップさせて食べます。限られた食事の中で最大限に栄養を摂取!がモットー。パンは原料や添加物が気になるので市販のものは買わずに家で手作り。王道のクルミ&レーズンを混ぜた全粒粉パンが大大大好きで、パンが焼ける香りと焼きたてのパリッとしたクラストが味わえる至福の時間はホームメイドの醍醐味ですね。

油脂類について

調理油に関しては以前と変わらずオリーブオイルとココナッツオイルのみを使っています。そこへ風味付けのためにごま油やバターを少量使うようになりました。そして今ハマっているのが『ココナッツバター』。

ココナッツオイルは果肉からオイルだけを取り出しているのに比べてココナッツバターは果肉ごとペーストにしてあります。なのでミネラルや食物繊維も残ってる(その分糖質も若干含まれます)。温めるとクリーム状になって、舌触りはチョコレートっぽい。栄養どうこうより味が好みで、トーストしたパンに塗って食べるとほんとに美味しい。冬場はカチカチに固まって取り出しにくいのが難点かな…。日本であまり見かけないのでiHerbで購入しています。

おやつ

おやつは相変わらずフルーツとナッツが中心です。あとは冷凍枝豆もチンしてすぐ食べられるので冷凍庫に常備。たまにのご褒美はハーゲンダッツ。市販されているもののなかでも添加物が少ないと有名なおやつですね。材料がシンプルなバニラやグリーンティーあたりを選びます。最近のおすすめナッツは成城石井で販売されている90周年限定『9種類のこだわりミックスナッツ』。

アーモンド(ノンパレルアーモンド、マルコナアーモンド)、クルミ、カシューナッツ、ピーカンナッツ、ブラジルナッツ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツの9種のナッツが入ってます。植物油も塩も使われてません。こんなに色々入ったミックスナッツって珍しいですよね。それぞれの味わいと食感の違いを楽しみながらゆっくり食べるのがおすすめ!

おすすめレシピ本

最近買ったレシピ本の中で一番当たりだったものが『全部レンチン!やせるおかず作りおき』。ダイエット目的ではなかったけど、調理法が全て電子レンジでしかも低糖質なレシピというのにひかれて購入しました。家族の分と合わせて何品もおかずを作ってたらコンロが足りない事態がしばしばあった事、調子が悪いと調理中の油はねや熱で肌荒れを起こす事、、それらを解決してくれるのが電子レンジ調理~!この本はどれも簡単でしかも美味しい。レンジ調理のコツが書かれているのでそれに倣って後は自分の使える調味料でアレンジしたりで作れればいいし本当っっに役に立ちます。

調理&保存の容器は無印良品のものを使用。食材を切って調味料と一緒に容器に入れてチン。これだけで1品できて洗い物も少ない。いい事ずくめです。

おすすめ調理器具

そしてとうとう購入しました『スロークッカー』。以前は鶏ガラを買ってきて圧力鍋でブロスを作ってたけど、骨を砕いたり色々と面倒が多かったので迷った末にこやつを購入しました。わざわざ鶏ガラを購入してこなくても手羽元とか骨付き肉を適当な野菜と一緒に煮込んでおけば、冷めるとプルプルに固まるコラーゲンスープが出来上がります~。時間はかかるけどガス火を使わないからキッチンにいる必要もないし、ブロック肉もホロホロに美味しく仕上がります。これも材料を放り込んで放置だから手軽。コンロも塞がない。煮込み料理が好きな方にはおすすめの調理器具です。

おいしくたのしく

食事制限というとキツい印象があるけど、色々と工夫しているうちに夢中になってハマる時期があります。その期間のうちにきつい制限期をやり過ごせたらベストかな。笑。そしてだんだん気が抜けてゆるゆるになる時期もあったりして…。私はそんな繰り返しです。

基本的には血糖値を急激に上げない事、酸化しやすい・固まりやすい脂を体内に入れない事と作らない事、添加物を摂らない事を心がけて。あとは美味しく楽しく。できるだけストレスにならない食生活で健康な肌を目指そう。

個人的には治療のための制限は短期集中できつめに。その後はゆるく制限して維持。が体と心には合っているみたいです。食事療法については『食生活・食事療法』タグにまとめているので以前のきつい制限の記事を読みたい場合はこちらからさかのぼってくださいませ。

公開日:
スポンサーリンク

Comments

  • なつさん。こんばんは!
    パンの写真がとても美味しそう!^_^
    私も緩めに食事制限しています。だから今回の記事、とても興味深く拝見しました!
    スロークッカー、コスパもいいし、私も購入したいです!色々つかえそう♪ナッツは今度、成城に行った時に購入したいです!
    どうしても、小腹がすいた時に何かつまみたくなってしまうんですよね
    お肌の方は花粉なのか、季節的にブツブツができて荒れ気味です( ; ; )ブツブツは今までで1番出ている気がします。これからは紫外線も気になるし、本当に安心出来る季節がないですね。
    付き合って行くしかないんですが…。

    • makkiさん
      ありがとうございますヾ(´ρ`)ノ゛焼きたてパンが本当に美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいそうになるのを我慢するのが大変です~><
      スロークッカーは野菜もお肉もものすごく柔らかくなりますよ!ツインバードの白い方は試しに買ってみるのにも手が出やすいお値段ですよね。調理中に水分がほとんど蒸発しなくて薄味に仕上がったりするので水分や調味料の調節にちょこっとコツがいるかも?私もまだまだ試行錯誤中です。

      私もスギ花粉飛散のピーク期になってから肌が赤くガサガサです。。鼻水止まらないし目もかゆいし、鼻づまりで寝不足になってるのも良くないのかな。ヒノキ花粉にもアレルギー出るからまだもう少し我慢しないと(´;ω;`)原因が思い当たる分少し気が楽だけど、荒れた肌を見るのは気が重いですよね。早く時期が過ぎてほしい!

  • なつさん、こんにちは。
    私は酒さはナッツとか食べれないと思ってました。ニキビとか出ないですか?ナッツとレーズンが大好きです。今まで我慢してました。
    明日からおやつにして食べてみます。
    いろいろ情報ありがとうございます。

    • こうさんこんにちは!
      これまでブログにも記録してきましたが厳しい食事療法をしている時からずっとナッツ(クルミ)は食べていましたよ。ナッツはニキビの原因と言われたりするけど、最近ではむしろニキビになりにくい食べ物と言われることも多いのでアレルギーや食べ過ぎには気を付けながら、何事も試してみるのが一番だと思います!
      ナッツは栄養も豊富なのでうまく取り入れると肌にもいいと思いますよ~!

  • なつさんこんばんは!いつも丁寧にお返事してくださってありがとうございます!くるみとレーズンのパン、とてもおいしそうです!!制限していると同じものばかり食べてしまうので参考にさせていただき私も作ってみようと思います!
    あの、お聞きしたいのですが、なつさんは酒さが改善していく過程で滲出液が出たことはありますか?私は前から黄色い汁のようなものが固まって肌の上についていてなかなか治りません。。

    • のんさんこんにちは。
      そうですよね、体のために制限していても偏ってしまうとそれはそれで良くないかなぁと思いますよね。私もつい手に入りやすいものや調理が簡単なもの安いもの…と同じものを食べてしまいがちです><
      手作りパン美味しいですよ~!好みの材料でアレンジして美味しいパン作ってみてください(○´ω`○)慣れたら小麦ふすまのパンとかも焼いてみたいな。

      滲出液は患部全体から出てはいなかったんですけど、頬に頻繁に水疱ができてそこからはずっと出ていました。大きい時は1cmくらいの大きさになったりしてて、どこの病院でも原因不明と言われて。。同じように潰れた後は黄色くて透明に肌の上で固まっていました。
      のんさんは症状が出ている部分全体的に滲出液が出ているような状態でしょうか?のんさんは酒さ様皮膚炎でしたよね?脱ステをする過程で滲出液が出るというのはよく目にするので、既に色々と調べられているかもしれませんが脱ステを経験された方のブログなどを見てみると同じような状態の方が見つかるかも?と思いました。
      治る過程だと思えれば少し気が楽になりますよね。

      • なつさんこんにちは!返信ありがとうございます。 私はステロイドは使ったことがなくプロトピックを半年程使ってしまい酒さ様皮膚炎になってしまったんだと思います。なので脱ステの方と同じ過程で黄色い浸出液が出ているのかどうなのか分からないのです。浸出液は1番症状がひどい頬の一部から出ている感じです。なつさんは浸出液が出ている時も洗顔はされていましたか?私は夜だけ石鹸洗顔をしているのですがそれだと症状が出ていない鼻やおでこなどが洗顔不足なのか特に鼻に角質がたまってしまいます。鼻だけでもピーリングなどをした方が良いのか迷っていてなつさんはそういう事はありませんか??おすすめの角質ケアがあればぜひ教えていただきたいです。あと来月友人の結婚式があり久々にメイクをしなければならないのですが悪化しないか心配です。なつさんはこういう場合のメイクはどういう風にされていますか??質問ばかりすみません。。

        • のんさん
          滲出液が出る理由は炎症そのもので、使っていたものがステロイドでもプロトピックでも同じだと思うので対策も参考にして大丈夫だと思いますよ。私はその日の肌状態によって石鹸を使ったり、ぬるま湯洗顔だけにしたりと色々調整していました!
          角質が溜まるというのは毛穴に溜まる感じですか?それとも肌がごわつくような感じでしょうか?私は酒さがひどかった時期は毛穴の詰まりが本当にひどくて、おでこも肌色のブツブツが一面にあるような状態でした。それが嫌でピーリングや汚れを溶かすようなクレンジングなどなど色々試したんですけど肌が傷むだけでどれもほとんど効果が無かったです。。
          実際にお肌の状態を見ていないので何とも言えないのですが、角質が溜まるような感覚があるならもしかしたら今の石鹸やスキンケアが合っていないのかも?という気もします。私は石鹸洗顔と手作り化粧水にしてあまり肌にかまわないようにしたら毛穴もぴったり閉じて詰まりもなくなりました。結局スキンケアの方法が自分に合っていなかったのかな?というように思っています。

          結婚式などのここぞのイベントがあれば私なら悪化覚悟でメイクをして出かけます!荒れている肌に普通に化粧をしてしまうと逆にきれいに見えなかったり、毛羽立ちが目立ったりとあると思うので、荒れている場所だけをごまかす程度のメイクがおすすめです。私は赤みのある部分だけにBBクリームを叩き込んでぼやかしてからオイルの含まれていないミネラルパウダーのチークをポンポンと乗せています。もし目や目の周りに症状が無いのであればできる範囲でアイメイクをすればそこそこお化粧した顔に見えるはずです!どれも私の場合は…なので合うかはわからないけど><できれば肌の事を気にせずイベント事も楽しめるといいですよね。

  • なつさん こんばんは(*^^*) blogの更新ありがとうございます。
    食事制限の記事とても参考になります。
    私はカフェインで悪化することが分かってから、コーヒー、紅茶は全てノンカフェインにし、緑茶は飲まないことにしたんです。
    外出先でもスタバのディカフェしか飲みません。
    カフェイン断ちをしてから数ヶ月、いい感じにブツブツもだいぶ抑えられていたんですが、2、3日前からまた悪化してしまって(^^;;
    風邪をひいたせいかもしれませんが、酒さの湿疹はふとしたことで悪化しますね(◞‸◟)
    花粉の時期でもありますしね。私は花粉症ですがやはり酒さの方はアレルギーのある方が多いんでしょうか?

    酒さの改善目的ではないんですが、3月からプラセンタ注射を週に2回始めてみたんです。
    この記事をご覧になる方への情報として書いておきますね(^-^)
    酒さへの効果のほどは、劇的には変わりませんが、注射を打った当日と翌日は細かい湿疹が少しましになるように感じます。赤みには効きませんでした。
    何が自分に効くか分かりませんし、いろいろと長い目でみてやってみることも必要かもしれませんね(^ ^)

    私は主婦なんですが、食事制限は家族と同居だと徹底するのは、なかなか難しいですね(><)
    自分の分だけ別に作るのが億劫で(^_^;)
    私も最近は酸化しにくい米油やオリーブオイルをよく使っています。
    糖質制限も興味はあるのですが、なかなか思い切れず…(^^;;
    これ以上悪化したら食事制限も考えていきたいと思います。

    • kaorinさん
      こんにちは。私も飲み物は全てノンカフェインです~!ルイボス、ローズヒップ、最近はコーン茶も常備しています。緑茶は酒さに良いと見る事もあるんですけど、カフェインに反応するなら避けた方がいいし、そういう細かい部分って自分の体で感じてみるのが一番ですよね。
      風邪はもうよくなられましたか??風邪とか体が弱ると肌も調子悪くなりますよね。。私は今花粉で体調も肌もあまり良くないです(つД`)
      酒さにも色々タイプがあるので一部の酒さの方にはアレルギーが関係しているケースもあるかなとは思います。私は非特異的IgEが1300くらいあるのでそこそこのアレルギー体質かな?単なるアレルギー症状なのか酒さの悪化なのかは不明ですけど、アレルギーが強く出ている時は肌も赤くカサカサしてきます。。

      プラセンタの報告ありがとうございます!普段の生活の中でしっかり栄養を満たすって難しいのでサプリや注射を利用するのは一つの手段ですよね。わざわざ生活サイクルを崩してまで食事にこだわらなくても『このサプリを摂っていれば調子がいい』ってわかったならそれを続ける方がずっと楽ですしね。継続してみて何か変化があったらまた教えてください(*´∀`*)

      もし特定の栄養素が不足しているならサプリなどで対応できるし、アレルギーのように摂取する事で悪影響が出ているものがあるかもと疑った場合は制限を試してみるような感じでよいと思います。無理をしない方法を見つけられるのが一番ですっ。

  • はじめまして^_^
    酒さと付き合って5年になるママです!
    ブログいつも参考にさせてもらってます^_^
    パンは、ホームベーカリーで焼いてるんですか?
    作り方や、普段食べている料理や味付けなども教えて頂けたら嬉しいです^_^

    • ママさんはじめまして。コメントありがとうございます!
      パンはホームベーカリーで焼いていますよ!ホームベーカリーについてきたレシピをベースにアレンジしているものですがレシピ(一斤分)を書いておきますね。
      全粒粉 125g
      強力粉 125g
      バター 10g
      砂糖 17g
      スキムミルク 6g
      塩 5g
      冷水 200g
      ドライイースト 3g

      レーズン 50g
      砕いたくるみ 50g

      バターをオリーブオイルに変えたり、砂糖を半量にしたり色々アレンジしています。スキムミルクも無しでもOK。全粒粉コースがあればそれで焼いてください。全粒粉の割合は全量まで増やしたり色々試してみたのですが膨らみが悪かったり難しいのでまだまだ研究中です。

      食事に関しては今は割と何でも食べています。ただ調味料はみりんだったらみりん風調味料でなくて本みりんを使うとか、きちんと熟成発酵の過程を経て作られた、材料のシンプルなものを選んで使っています。塩は沖縄の海水塩、砂糖は甜菜糖、オーガニックのたまり醤油や無添加の米味噌などなど。どれも近所のスーパーで手に入るのでこの辺りを使用して砂糖やみりんはレシピから半分以下に抑えて少し薄味目を意識、後は照り焼きだったりごま味噌炒めだったりと普通にお料理していますよ~!
      参考になれば幸いです(❀╹◡╹)ノ゙

  • なつさん おはようございます(*^^*) 丁寧なお返事ありがとうございます(^ ^)
    前回書き忘れたことがあったので追記しますね。
    以前の記事で脂質異常とありましたが、血中の中世脂肪が高かったのでしょうか?それともコレステロール値でしょうか?
    私は9年ほど前から子宮内膜症を患っており、ピルユーザーなんです(ピル歴6年です)
    ピルを飲み出してから、わずか半年で中世脂肪の値が40から100までアップしました!(◎_◎;) 体重は1キロ増ぐらいです。
    それ以降変化はなく、だいたい毎年100前後です。
    ピルはヤーズを服用しており、ヤーズは比較的自然に近い黄体ホルモンと医師から説明されました。
    なつさんの脂質異常もやはりピルのせいではないでしょうか?
    ちなみに総コレステロールも115から140にアップしていました。私は体質的に若いときから中世脂肪もコレステロール値も低かったので基準値内に入っていますが、ピルを飲む前から基準値内の方は、基準値をオーバーする可能性はあると思います。
    私は間も無くピルを止める予定なので、また止めてからの検診結果を報告しますね^ ^

    それから私もニチニチ製薬のプロテサンをとうとう買いました(^O^) お財布の都合でプロテサンBの45包にしたんですが、また暫く飲んでみて報告しますね!

    • kaorinさんこんにちは。
      脂質異常症については悪玉コレステロールがかなり高かったです。昔は中性脂肪の高さも指摘されていました。でも時期によって異常値だったり急に正常値に戻ったりで…イマイチ判断に困っているのですが。。(・Θ・;)

      私も子宮内膜症です。最初はチョコレート嚢胞でした。治療の甲斐あって寛解状態だったのでピルを一時期やめた事があったのですが数か月でダグラス窩に内膜症が発生してしまい、それからはピルを服用しないリスクの方が高いという事で私の場合はピルを中止する選択肢はなくなってしまいました><なので食事やサプリで対応できればなというのが経緯です。
      ダグラス窩の内膜症はエコーでもなかなか状態が分かりづらく、手術となったら婦人科と消化器科での合同オペとなるとの事で遠くの病院まで転院する羽目にもなってしまいました(´;ω;`)再発しやすいのも元々の体質でしょうかね。。
      トリキュラー、マーベロン、ルナベル、ヤーズと渡り歩いて気付けば15年くらいのピルユーザーです。薬に含まれるホルモンの種類でも肌や体調に影響があると言われたので最近ヤーズに変えたところです。酒さの悪化時期とルナベルの服用期間が被っているのでもしかしたらルナベルがあまり合ってなかったのな?ピルの副作用も色々と感じるので漢方治療に切り替えようかなと思いつつ、結局費用面でピルに落ち着いてしまっています。

      酒さとホルモンバランスの関係は色々と耳にするので、ピルの影響も無視できないですよね!
      ピルをやめてからの変化やサプリの感想など、ぜひまた教えてください(´∀`)ノ

  • なつさん初めまして!
    数ヶ月前から密かに読ませていただいておりまして。。今回初めてコメント致します。

    私は元々赤ら顔で、去年の末から顔の赤みとブツブツが酷くなったので病院にいったりスキンケアを試したり
    色んな方法を探してる内に酒さという病気を知り、なつさんのブログにたどり着きました。

    どの病院にいっても原因がつかめず、先日やっと大学病院で酒さ様皮膚炎との診断を受けました。
    治療薬として出されたステロイドは怖くて殆どつかっていなかったのですが。。きっと長く放置したせいで元々の酒さか脂漏性皮膚炎の症状が悪化したのかな、と勝手に判断しております。。、

    ただ困っているのが、病名がついたとはいえ、その後のケア等についてどうしたものかまっったく見当がつかない事です。。

    何をしても荒れるので、今は水洗いのみのアベンヌ吹きかけのみにしてますが、
    顔全体がザラザラし粉を吹き、皮向けがフケのようにこするとポロポロ取れてしまいます。。
    皮向けが収まるまでは、何もしないほうが良いのか、乾燥がひどいなら保湿をしたほうがいいのか。。
    なつさんは皮向けがひどい時はどうしてましたか?
    次の診察が1週間先なので、それまでどう過ごしていいか悩んでて。。
    お手入れについてなにかアドバイスをいただけないでしょうか(;_;)
    よろしくお願いします>_<

    • ゆんさん初めまして。コメントありがとうございます!
      元々赤ら顔で何かのきっかけで急に症状が悪化するケース、少なくないですね。私もそうでした。。
      でもステロイドはほとんど使われていなかったんですよね?ほんの少しでも酒さ様皮膚炎を引き起こす事はあるのかもしれないですが、おっしゃるように脂漏性皮膚炎や他の疾患の可能性もあるような気はしますね。その辺りの診断は医師でなければできない事なので、今後の治療の中ではっきりしていくといいですね。

      そうなんですよね。酒さや酒さ様皮膚炎と診断がついたところであまり有効な治療法が見つからない事も珍しくなくて、多くの酒さ患者さんが悩むところだと思います。
      私の経験からの個人的な意見としてですけれど、乾燥タイプの肌ならできる限りの保湿はした方がいいと思っています。化粧水だけでも、ワセリンだけでも。やり過ぎない程度のラインを見極めて潤いは与えてあげる方が回復が早かったと思います。でも合うものがなければ無理はせずに刺激を避ける方がいいです。
      ザラザラした感じがあるならたまに洗顔料で洗顔してみるのもいいかな?私は乾燥で多少カサカサしていても週に2回くらいは石鹸洗顔するようにしています。皮むけがひどかった時期も、ずっと石鹼洗顔をしていました。これからちょうど空気の乾燥もおさまってくる時期だし、合う洗顔料があれば一度試してみて肌がスッキリした感じや赤みが治まる感覚があれば続けてみられてはと思います。

      どんな酒さの方にも合う方法とは限らないので、もし悪化するようであればすぐに中止してくださいね。回復の兆しが見えるまでは色々と不安に思われることもあるかと思うのですが、早く合ったケアの方法が見つかるといいですね(*・ω・)ノ

現在コメント機能は休止中です。