ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > スキンケア・ヘルスケア > 顔のコリとリンパの滞りを解消して美肌になろう~
2016
08/22

顔のコリとリンパの滞りを解消して美肌になろう~

日光を避けていると運動不足になってしまっていたり、皮膚炎のストレスでちょっと表情が乏しくなっていたりで体や顔のコリを感じる事はないでしょうか??私は確実に運動不足で、パソコンに向かう時間も多いので体も顔も、そして頭皮もものすっごくコリます。今日はそんな時のためのマッサージのお話です。

きっかけは『かっさ』でのマッサージ

酒さの症状がかなりひどかった頃、何も肌につける事もできず、何をやっても赤く炎症を起こしてどうする事もできない時期がありました。顔全体がむくんだようにパンパンで、たるみや乾燥によるほうれい線もくっきり。そんな状態に耐えかねて、もう何をやっても良くならないなら!と『かっさマッサージ』をやってみた事がありました。

『かっさマッサージ』は『かっさプレート』を使ってリンパの流れを促すという美容法。一時期流行りましたよね。初めに言っておくと、かっさプレートで顔を擦る事になるので酒さには絶対におすすめできない方法です。

guasha
かっさの滑りを良くするためにオイルやクリームなどを使うのが一般的な方法なんですが、私はどれも使えそうなものが無かったのでその時ちょうど手元にあった『ビーソフテン』スプレーに精製水を混ぜて滑りを良くしてました。乾くまでの間ならかなりツルツル滑ってくれます。ですがこれも正しい使い方じゃありません。念のため。

この時はむくみとたるみがマシになればいいな~という気持ちでやってみたのですが、いざ試してみるとと意外にも赤みがすっと引きました(時間が経てばまた赤みは戻ってくるんですけど)。この時からリンパの流れというのを少し、意識するようになりました。

結局ビーソフテンも肌に合わず、肌を刺激するのも良くないなって事でかっさを使ったマッサージはやめたんですが、今でもたまに、自己流にアレンジした方法で顔のマッサージを行っています。

肌を擦らないマッサージ方法

顔のマッサージをしていてまず気付いた事は、マッサージするとかなり痛い場所がある!という事。擦って痛いとかじゃなくて、押すと痛いポイントがあるんです。こめかみや眉の下、そして何より一番痛かったのは頬骨の下。頬骨を下から押し上げるように押してみるとめちゃくちゃ痛い。こういう場所に痛みがあるとリンパの流れが滞っている証拠なのだそうです…。

リンパ管は老廃物を運ぶための器官で、ここの流れが滞ると老廃物が留まって吹き出物や肌荒れの原因にもなるとの事なので、肌の刺激にならない程度に、気になったらマッサージを行うようにしています。

まず最初に鎖骨を指で挟むようにして外側に向かって優しく撫でるように流しておきます。
顔のマッサージ方法は決して肌を擦らず点で押さえてクルクルと流れを促すように、少しずつ場所をずらしながら。
マッサージを行う場所はかっさと同じ。まずはおでこの生え際のあたりを顔の中央からこめかみに向かって。次はおでこを指3本くらい使って中央からこめかみへ。左右交互に、すべて顔の中央ラインからこめかみに向かって。眉の上、眉の下の骨に沿って、目の下の骨のふちに沿って、頬骨の下のラインは親指を使って。最後に顎からフェイスラインに沿って手のひらを使ってクルクルと。肌荒れが無ければこめかみから耳の下に向かって撫で下ろす動作をプラスします。

仕上げは首筋を10回程上から下に向かってさすり、肩甲骨を寄せるように腕を肩からグルグルと回して終了です。強く押さえ過ぎると逆にリンパの流れを阻害してしまうので、優しく適度に。炎症を起こしていたりブツブツが発生している箇所は避けてできる範囲でてきと~に取り入れています。

続けているとコリで痛みが出ていたものが和らいできて、頭痛なんかも治まったりしますよ。何よりマッサージが心地よいのでリラックス効果が抜群なんです~。顔のコリを感じたらぜひお試しを。リンパの場所は検索すると図解でより詳しく出てきますので!

おまけの頭皮マッサージ

私は元々眼精疲労からの頭痛がよく起こります。そんな時は頭皮もかたくなって、押してみるとやっぱり痛みが。よく指でもみほぐしたりしていたんですけど、これってすごく指が疲れるんですよね。それでずっと愛用しているマッサージグッズがあるのですがそれがコレ↓

headspa-handpro
熊手型の頭皮用マッサージグッズ。もうこれが本当に気持ちよくて手放せないです。凝ってるな~って場所を気持ちよい程度の強さでぐりぐり。力もいらないし手も疲れない。ドラッグストアとかバラエティショップなんかでも売られているのでよければお試しください~。

でもやっぱり長時間パソコンやスマホに向かって同じ体勢を続けるのは美容にも良くないんですよね。最近は意識的にパソコンに向かう時間を減らして、体を動かすように心がけております(*゚∀゚)ノ

公開日:
スポンサーリンク
現在コメント機能は休止中です。