ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > その他日記 > 今の食事療法、大事なところが抜けていたかもしれない
2016
04/22

今の食事療法、大事なところが抜けていたかもしれない

乾燥の時期を抜けてここしばらくとても肌の調子がいい~。まだ普通の肌には程遠いけど、でもうれしい事。
そしてちょっと前に、食事療法の内容を見直しました。1か月半くらい続けているリーキーガットの食事療法、悪くなさそうな気はするし、実際以前よりかなり肌も良くなったと思うけど、なんか今一つすっきりしない気持ちでいました。体調も、肌もどこか不安定。

そこでもう一度、食事療法を始めるきっかけになったブログを読み返しました。そしてその方が紹介されているサイトもじっくり読んでみた。
そしたらものすごーく大事な部分を忘れていた事に気付きました。それが『食事で必要な栄養素をまかなえているか』という事。食事療法始める時に気を付けようって自分でも言っていたのに、結局抜けてしまっていました。

プラスとマイナスのバランス

そのサイトで書かれている食事療法はパレオ(原始人食)のような感じ。でも自己免疫に問題がある人向けの内容で、アレルギー体質な私にもいいかもしれない。そして内容が基本リーキーガットの食事療法とほとんど変わらなくて今のものをベースにできる。で、重要なところがこれ。

Perhaps even more importantly than removing foods that negatively impact gut health or stimulate the immune system, is eating a nutrient-dense diet.
The Paleo Mom » The Autoimmune Protocol

腸に悪影響を及ぼすものを除去するのも大切だけど、栄養たっぷりの食事を摂る事も大事!と。そして特に自己免疫に問題を抱える人は脂溶性のビタミン(A、D、E、K)、ミネラル(亜鉛、鉄、銅、マグネシウム、セレン、ヨウ素など)、(その他諸々)の栄養素のうちどれかまたはいくつかが足りてない可能性がある。と続いていました。

食べたものから体内で合成できる栄養もあるけど、必ず食事から摂取しなければならない栄養もあるという事、家庭科の授業でも習う内容だった。抜く事ばかりを考えてすっかりないがしろにしてしまっていました。

栄養が足りているか計算してみる

今の食事内容で栄養計算してみました。某食品メーカーのサイトにある表が見やすかったのでそれと照らし合わせて。年齢別に必要な量が書かれています。日本人の食事摂取基準(2015年版)より | 栄養成分ナビ

そしたらやっぱり全然足りてない。ビタミンもミネラルも。そこで食事内容に内臓肉類と海藻、小魚をプラスしてみた。でも結構厳しい。特にビタミンE、D、カルシウム、マグネシウムあたりが…。仕方なくこの辺はサプリでカバー。
以前コメントで教えていただいたアボカドオイル。オリーブオイルからこれに変えるだけでビタミンEの摂取がかなり楽になる!けど、やっぱり日本では値段が高くて…。流行して安くならないかなぁ。

酒さが日光で悪化する事から、酒さ体質の人は体内のビタミンD濃度がむしろ高いのではと書かれているサイトもあるので、酒さの場合ビタミンDのサプリメントは少し慎重に始めた方がよいかもです。

炭水化物、糖質の問題

それから、炭水化物足りてないけど大丈夫なん?と思って一冊本を買いました。糖質制限が流行ったから本も色々出てますね。それでなんとなく糖質が体内でどんな働きをするのか、糖質を抜いても良い理由とか、学んでみた。とりあえず納得。

low-carb-diet-book

減量目的の本が多い中、健康面を中心に書かれていてしかも安かったこの本。知りたいことは大体書かれていたし、食材別に糖質量がわかる表もあったりして、とりあえずの1冊としてはいいと思います~。

本は良くも悪くも、一方方向の意見で内容がまとめられているので、ネットみたいに色んな意見があって混乱するような事が無いのがいい。正しいかどうかは自分の体が教えてくれるはずだし。だんだん食事療法の方向が固まってきた気がして今は楽しいです。今後はもっと栄養面に気を付けながら食事療法を行っていきたいな。

公開日:2016-4-22
スポンサーリンク

Comments

  • こんにちは。なつさん。ゆうこです。私もグルテン、乳製品、カフェインなしの生活を始めて2週間が経ちました。コーヒーをやめた時、ひどい頭痛が三日間ぐらい続きました。花粉症の症状は薬なしでも全く平気に、肌はかさぶたができては剥がれを繰り返してます。経験上、肌の回復は遅いので、わたしは、鏡をみないことにしています(笑)あと、わたしも体重が落ちましたね。2キロぐらい。2年前にこの食事法を三ヶ月ぐらいやって、とても回復したので、なつさんもきっと好転しますよ。わたしも、いいかげん自分は健常者じゃないんだと認めて、これからは制限の中で生きていきます。嗜好品が食べれないのは辛いけれど、お互いコツコツやっていきましょう。夫が目の前でコーヒーを飲んだり、パンやピザを食べていても、もうあまり気にならなくなってきました。職場は幼稚園で園児の相手はとても体力がいるので、もうちょっと栄養がほしいところですね。今回のアップ参考になりました。日本でもグルテンフリーが一般化するといいですね。本当にもっとバリエがほしい。ではまた報告します。

    • ゆうこさん
      こんばんは!食事療法をやっている仲間がいてとてもうれしいです~!食事を変えると何かしらの変化ありますよね。花粉症の症状が平気になったというのはうらやましい。私は薬なしではまだまだツラい状態です…。
      肌を気にしない、触らないっていうのはやっぱり大事ですよね。鏡は気になっちゃって結構見てしまうんですけど、無駄に触らない!は頑張ってます。そして私もちょっと肌がごわごわしてポロポロ剥がれたりしてきました。良い方へ向かう変化だといいなぁ。
      ゆうこさんが一度食事法で成功されてると聞いて、またモチベーションが上がりました!そうですね。焦らず、やっていきましょう。

      うちも夫が甘党でよくスイーツ食べてるんですけど、気にならなくなってきました。慣れるもんですね~。ちょっと申し訳なさそうに食べてるのを見て、いいよ、気にせず思いっきり食べなよって言ってます。笑。
      体力を使うお仕事だとそちらで栄養も消費しちゃいますもんね。毎食気を使って料理するのもなかなか大変です。体調崩されませんように。
      こうして一人でも多くの方の治療の体験が情報として残るのはいい事ですね。報告ありがとうございます。またいつでもどんな事でも、お待ちしています!何より私もとても励みになります~!

現在コメント機能は休止中です。