ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > スキンケア・ヘルスケア > コラーゲンもセラミドも自分の体内で作れる!
2016
04/23

コラーゲンもセラミドも自分の体内で作れる!

今読んでいる本がとても面白いです。『肉食女子の肌は、なぜきれいなのか?』。肉食女子って、食事でお肉を食べる系の女子って事です。男女関係がどうのって方じゃないです。

私はここしばらく食事療法を続けているのですが、そもそもそのきっかけは外からのスキンケアを全く肌が受け付けてくれなかった事。じゃあ何もしないで自分の回復力に任せよう!と何もしないスキンケアってのをやってみたわけですが、それでも全く回復してくれず、だったら食べているものが悪いんだと思って食事を色々制限。でも本当にそれで大丈夫なのか?と、そこから栄養というものを色々考え始めました。この本はお肉食べろ!肉さえ食べてれば大丈夫!というものじゃなくて、適度に肉を食べる事の重要性が書かれた、分子整合栄養医学の本です。

私の肌が回復しないのは、そもそも肌を作る材料が足りてなかった、もしくはちゃんと肌まで届いてなかったって事なのかもしれない。

外からがダメなら内から

steak

私の肌は酒さ以前に超敏感で弱い。アレルギーもある。ちょっとの刺激で水ぶくれができるし、かぶれてしまう。セラミドの入った化粧水がいいよと言われて使ってみても、すぐ赤くプツプツしてきて続けられない…。そんな繰り返しだから、外からのスキンケアはもう本当に最低限、今は手作り化粧水のみ。

でも外から与える事が出来なくてもセラミドやコラーゲンなんかは自分の体内で作ることができる。自家製セラミドやコラーゲンで中からスキンケアしちゃえば肌に合わないなんて心配ないんだよね。
肌は常にターンオーバーを繰り返していて、どんどん新しく作られてる。この本にはその材料になるアミノ酸の話や、うまく代謝させるために必要なビタミンやミネラルの話、食材に含まれる栄養素の性質の違いなどを、美肌やアンチエイジングと絡めて詳しく書いてあって、本当にすごく勉強になりました。最近買った本の中で一番良かったと思う。

酒さについても記述が

そして驚いたのが酒さの名前が出てきた事。たった2ページ足らずの少ない内容ではあるのですが、出てくると思わずに読んでいたので驚いた。そしてここでも酒さは腸内細菌の乱れが一因だと。なんで酒さに乳酸菌が効くんだ~?と思って色々調べてきたけど、結局腸の健康が体全体の健康につながるって事なんでしょうね。食べたもので体が作られる。そのためにはきちんと消化して材料にする、吸収するって事が必要不可欠。
腸内フローラとか、乳酸菌とか、ポイントで大きく取り上げられているけど、それって大きな輪の中のほんの一部に過ぎないんじゃないのかなって、思いました。もちろん大切なんだけどさ。

この本はきつい食事制限を勧めるわけでは無くて、どういう栄養を選ぶべきかという方向から書かれているので、食事を栄養面から見直したい時には、おすすめです。読んだらすっごく、焼き肉を食べに行きたくなりました~。

病院の医師は火消し役、分子整合栄養医は修理役
家が火事になると消防車がきて火を消しますが、みなさんの身体に炎症が生じると、病院の医師は消炎剤や免疫抑制剤を投与して炎症を抑えます。
しかし、火を消しただけでは家の壁が焦げていたり、ふすまが破れていたり、水浸しだったりしますので、これらを修理しないと元の快適な生活には戻れません。その修理を行うのが栄養療法です。

・肉を食べないと老化が進む
・体調が悪いのに、血液検査で「異常なし」が出る理由
・しわやたるみには、コラーゲンよりもアミノ酸、ヘム鉄を
・タンパク質を減らしたダイエットは失敗する
・毒素は水ではなく、よい脂肪で追い出す
・鉄補給はホウレン草ではなく、レバー、まぐろ、牛肉から
・アルコールを辞められない人は、ナイアシンを補充する
・頭痛の大半は鉄不足から生じる
肉食女子の肌は、なぜきれいなのか? 細胞から整える分子整合栄養医学のすすめ
公開日:
スポンサーリンク
現在コメント機能は休止中です。