ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > 酒さに関すること > 酒さとプロトピック(タクロリムス)。私の場合。
2016
06/22

酒さとプロトピック(タクロリムス)。私の場合。

最近になってプロトピック(タクロリムス)が酒さの治療に使われる事があると知りました。
私はプロトピックで酒さが悪化したタイプだったのでその矛盾にすごく色々な疑問を持ちました。プロトピックが効くタイプの酒さがあるのかな?とか、もしかしたら使い方によって何か変わるのかなとか。

プロトピックが原因で酒さになる確率はステロイドほど高くないように言われているので、自分は珍しいタイプなのかもとは思っていたのですが、ここでいただいたコメントでもプロトピックで酒さになったという方がいたので「あぁやっぱり同じような方もいるのだな」と思ってますます謎が深まったんですよね。

酒さの原因がハッキリしない以上、治療の方法や効果も人によって変わるのだろうとは思います。でも私みたいなタイプもいるので、今回は自分がプロトピックを処方された時の事を思い返して詳しく記事に残しておこうと思いました。

私の最終的な病院での診断は『酒さ・酒さ性ざ瘡』です。『ステロイド酒さ』や『酒さ様皮膚炎』と診断されている方とはまた違ってくるのかもしれませんのでご留意くださいね。

皮膚科でのプロトピックの処方

私が最初にプロトピックを使ったのは今から約3年前なんですが、実はその数年前に一度プロトピックを処方された事がありました。ずっと昔から頬の一部の赤みとプツプツに悩んでいたのでなんとかならないかと皮膚科に相談に行った時に出されたものです。今思えばすでにこの時から軽度の酒さを発症していたのかもしれないですね。
でもこの時はネットで副作用の記事を読んで怖くなって使用しなかったんです…(酒さになる可能性は知らず)。

まだメイクやスキンケアで悪化するような肌状態では無かったのでしばらくメイクで隠しながら生活しました。でもやっぱり素顔も綺麗でいたい!と思って結婚・転居後再び近くの皮膚科へ。ここがプロトピック使用のきっかけの病院です。

この時、どのような診断名で処方されたか覚えていません。。本当に無知で、治療は医師に任せきりな受け身な患者でした。覚えているのはその医師もご自身がアトピーでプロトピックを長年使用しており、ステロイドのような副作用が無く安心して使えると勧められた事。「ずっと使い続けるつもりで塗ってね」といきなり2本処方されました。

プロトピックの効果と副作用

再び処方されたプロトピックを前にして、これだけ勧められるのだからきっといい薬なんだろうと、症状が抑えられるなら使ってみてもいいかなと思って使い始めました。その後はこのブログに書いてきた通りです。

まず使い始めは本当によく効きました。症状を抑えられるなら治らなくてもずっと使い続ければいいかと思ったものです。抑えられるだけならよかったんですけど、実際は使い続けるうちに症状がどんどん広がっていってしまいました。
病院で「塗っていないところにも症状が広がってるんですけど…」と言うと、「寝ている間に触ってしまってるんじゃない?」との返答。「寝てる間の事はわからないけどさ、多分違うんじゃないかな…。」と感じてプロトピックをやめる決意をしました。使用期間は3か月。やめてからリバウンド的な症状の悪化もやはりありました。

病院によって変わる診断

そこから病院を転々とし、ニキビ治療をしたり、抗生物質を長期で飲んだり、脂漏性皮膚炎の治療をしたり。どれも効果は無く悪化の一途。「プロトピックはもう使いたくないんです」と言えば小児用だから大丈夫と小児用のプロトピックを処方されたりもしました。こうなるともう何をしてよいのかパニック状態です。元は素顔を綺麗にしたいと思って始めた事なのにこんな事になってしまうなんて。と。

プロトピックはアトピー性皮膚炎治療剤

改めてプロトピックと酒さについて調べていると『特集●ステロイドだけじゃない! タクロリムス軟膏による酒さ様皮膚炎 > 何げない適応外処方、説明不足がトラブル招く』という記事を見つけました。日経メディカルの記事で会員しか読めないものなのですが探すと全文を載せているサイトがあったので参考にさせていただきました。

本文中に『ある病院でタクロリムス軟膏で酒さ様皮膚炎の副作用を起こした3例はいずれもアトピー性皮膚炎の患者ではなかった点が興味深い』というような事が書かれており、さらに『タクロリムス軟膏による酒さ様皮膚炎はアトピー性皮膚炎のような乾燥タイプの肌よりもニキビのできやすい脂っぽい肌質で多く見られるようだ』と。
私がまさにニキビ治療をしていた時、血液検査で非特異的IgEの数値が高かったので(昔からずっと高い)「アトピー性皮膚炎とは関係がありますか?」と尋ねた時に「どちらかと言うとアトピーとは真逆の肌質ですね」と言われた事を思い出しました。うーん。私もこのタイプなんだなぁ。プロトピックのパッケージにはどれもはっきりと『アトピー性皮膚炎治療剤』と書かれているもんね。本来はアトピー治療のためのお薬なんだよね…。
でもその記事の最後には『タクロリムス軟膏が酒さ様皮膚炎の治療に効果があったと報告もある』と書かれていて、やっぱりケースバイケースなんだろうかとも思います。もしプロトピックで酒さが改善した方がいらっしゃればお話しを聞いてみたいです。

プロトピックと酒さに関する論文

これまでも何度か載せたと思うのですが、ステロイドやプロトピックで酒さが起こる経路も研究・発表されていたりします。

酒さ,酒さ様皮膚炎の病態には,共にCAMPの発現亢進が寄与していると考えられた.酒さとステロイドによる酒さ様皮膚炎ではTLR2を介した経路が考えられ,タクロリムスはCAMP発現を直接誘導する経路が示唆された
Japanese Journal of Allergology

これを読んで私はプロトピックで酒さが起こる事を納得したのですが、まだまだ研究段階の病気なので何が正しくて間違っているのかわからない事も多いですね。私自身医師でも研究者でもないので、今みたいに玉石混交のネットの情報の中から納得できるものを拾って自分なりの答えを出して治療法を見つけていくしかできないです。

そして改めて思ったのは、また病院で治療を受けることがあってももう受け身で任せきりな患者はやめて、自分のために自分で治療を選択する姿勢を持ちたいと思いました。そしたらどんな結果であってももっと穏やかに症状と向き合えるんじゃないかな。もう今更副作用が起こってしまった事を嘆いても仕方ないんだもんね。

公開日:
スポンサーリンク

Comments

  • こんにちは。私も酒さ歴3年です。私も初め、病院でプロトピックを処方され、予防にもなるからと言われ何も疑う事なく使い続けました。1年前に顎に鳥肌のような細かいブツブツが大量に発生し、プロトピックでも治らずステロイドでも治らず.….…で、病院を変えました。次の病院ではプロトピックのせいだと叱られ、何も塗ってはいけないと言われ、ものすごいリバウンド?を経験しました。その病院も先生が上から目線で言葉が乱暴でつらくて、また病院を変えました。次の病院ではワセリンに10分の1ステロイドが入った軟膏をもらい、ケロイド状態だった肌は少し良くなり、その後はほとんどニキビ用の治療でした。全く良くなる気配がなく、また病院を変えました。ここは美容皮膚科です(現在も通院してます)先生が数名いますが最初の先生はニキビの治療でした。治らず、次の先生は「この肌はプロトピックじゃないと治らないわ」との事でまたプロトピックが処方されました。私は「プロトピックのせいでこうなったと言われたのですが」と伝えたんですが「副作用はありません」と言い切られ、そこまでいうのなら.…とまた使う事にしました。少しずつ改善されましたが、その時の写真や日記を見るとなかなか赤色の色素沈着が消えなかったようです。そしていつの間にかキレイな肌に戻り(プロトピックは点々と塗り続けてます)写真も日記も書かなくなりました。
    しかし、今年5月初め、またあの鳥肌のようなブツブツが表れ今度は顎とおでこ、Tゾーンに大量に発生しました。プロトピックを塗っていない部分にもでてきたんです。病院に行き色々アレルギー検査をしたりしました。特にこれといったものはなく、ステロイドを塗ってみたり、脂漏性湿疹の薬を塗ったり、ミノマイシンを飲んだり色々しましたが悪化するだけでまたプロトピックに戻り、今は落ち着きました。
    今はプロトピックと漢方やらサプリやら色々飲んでます。こちらのブログを見ていらっしゃる方と治療方法は違うかもしれませんが、私はプロトピックに少し頼りながら、その間に体質改善をし、少しずつプロトピックから離れていけたらと思っています。考えが甘いかもしれませんが、メンタルがものすごく弱いものですぐに悪い方向へ考えてしまうんです。
    ちなみに私はバツイチで子持ちなので、仕事を辞めるわけにもいかずコソコソしてます笑
    マスクが痛くて痛くて。しかも食品会社なので寒いところで働いているので酒さの私にはかなり厳しい状況です。
    ですが、こんなに励みになるブログをみつけ、生きていく勇気?みたいなのをもらいました。私も頑張ります。

    • くまたさんこんにちは。
      コメントありがとうございます!プロトピックで症状をコントロールされている方のお話し、とても興味深く読ませていただきました。
      私も色々と病院を回り、その都度違う診断で色々な治療をやってみたり、病院の先生と合わなくて通わなくなったり、、同じような事があったなと共感しながら読んでいました。たまに怒り出す先生いますよね><うまくコミュニケーションを取りながら納得できる治療ができる環境ってなかなか無いものだなと感じます。。

      プロトピックって、特に酒さに対する使用に関しては医師によっても認識や使い方が違ったりで何が正解かわからないですよね。そんな中くまたさんのように実際にプロトピックでコントロールできている方のお話はとても貴重なのではないでしょうか(*′▽`)ノ
      やはり色素沈着のような赤みにはプロトピックは効かないのですね。ちょうどプロトピックが効かない赤みってあるのかな?と考えていたところでした。
      でも症状がぶり返したり、広がったりしてしまう理由って何なんでしょうね?私も自分がどうしてプロトピックで症状が広がってしまったのかずっと考えてるんです。「副作用は無い」と私も言われて、さらに「塗っていない場所に症状が広がるなんてありえない」と言われてじゃあ何なんだろうって。もっと研究が進んで安心して使えるようになるといいですよね。

      どんなものでも自分に合った方法が見つかる事が一番ですよ!理想は薬に頼らずコントロールできたらなっていうのは私も同じ気持ちです!
      酒さに適した職場って本当に探すのが難しいですよね。日光を避けて夜中の仕事を選んでたら体調崩したりして…。お子さんと暮らしながらだとさらに選択肢も限られますよね。きっと。なんとか体質改善が成功して楽になりますように。。
      私もメンタルよわよわなんで、後ろを向きながら進んでるような感じです。笑
      生きていく勇気だなんて(´;ω;`)ありがとうございます。こちらこそ励まされる思いです。よければまたいつでもいらしてください!治療がんばりましょうねっ!

      • なつさん、こんにちは(^_^)お肌の調子はどうですか?私は出たり消えたりの細かいブツブツに悩まされています。1ヶ月前に先生が治療方針を変えてみます!と言い、プロトピックを止め、二ゾラールを塗る事になったのですが、顔面のヒリヒリが酷くて2週間で中止しました(>__<)「プロトピックで治まってるのに何が不満なの?」とか言われちゃって(;_;)もし、なつさんだったらどうしますか?
        ちなみに私もリーキーガットの症状にかなり当てはまるので、ストイックではないですが食事療法を実践中です。もし、プロトピックを辞めていたら、効果があるのかないのかわかると思うんですが.…。
        ものすごい長文でごめんなさい。

        • すみません。途中の文が消えてしまってて。2週間で中止しました。のあとは、その後またプロトピックを塗り、元に戻りました。二ゾラールに変えたときにでたブツブツはプロトピックのリバウンドでしょうかね。その後色々調べました。そして私も脱プロトピックするしかないと思ったんです。ですが現在、プロトピックで治まってるので脱プロトピックに協力してくれるお医者さんがいなくて.….…「プロトピックで治まってるのに何が不満なの?」.….…です(>_<)読みにくくてすみません。

          • くまたさんこんにちは。
            補足ありがとうございます。ちゃんと伝わりましたよ!
            私の方はというと食事だけで赤みはかなり抑えられています。ただプツプツのコントロールが難しくて何が原因かなと色々内科的な検査を受けているところです。

            治療方針の変更でニゾラールを処方されたのですね。ニゾラールは私もものすごくかぶれました。病院でも肌が弱いと刺激がきつすぎて使えない事があると言われたのでリバウンドなのか薬剤の刺激かどちらでしょうね?
            私はプロトピック使用中、もし使用間隔を3日に1回、週に1回とどんどんと伸ばしていける状態だったらそのまま使っていたと思います。でも少しでも塗らないと悪化してしまうような状態だったのでプロトピックはやめようと思いました。
            私の判断基準はその治療方法が『対処療法』なのか『根本療法』なのかというところが大きいです。リスクのある方法で尚且つ対処療法でしかないなら別の方法を探そうという感じですね!プロトピックの使用も根本治療のために一旦炎症を抑えましょうという使い方なら納得したと思います。でもそこまでなぜこの薬を使用するのかと説明をしてくれる病院はあまり無かったので…。全く何もわからないまま薬を処方しているわけではないハズだからその辺りの説明や治療計画はきちんと説明されても良いのではと思っちゃいます。私の病院への不満というのはそんな部分でした。

            酒さは原因がハッキリしないのでとりあえず効いている薬を続けてみましょうとなる事も多いかもしれませんね。それで症状が治まるならいいという方ももちろんいると思います。くまたさんがプロトピックを使わない治療法を探したいというなら、他にも酒さの治療はまだ選択肢が色々ありますよ!私は肝臓も弱いし内服薬が合わないというのもあって食事という方法を選びましたが、漢方やロゼックスゲル、アゼライン酸などなど。塗り薬は病院で処方してもらえずに個人で輸入している方もいますし。その分自己責任での使用になりますけど、選択肢の1つとして。
            治療の選択って本当に繊細な事なので私のお返事もものすごく長くなっちゃいました><

            酒さで根本治療を探すなんて簡単な事じゃないとわかっているのですけど、悪あがきの末に今改善の兆しが見えているのできっとどこかに原因はあるはずだと思ってます。
            食事をいきなり変えるのは難しいですよね。でもそれで何か良い反応が見えるといいですね!
            食事療法の事なら私も色々調べてきたので、迷ったらまた何でも聞いてくださいヽ(‘ ∇’ )ノ

  • なつさん、丁寧なお返事ありがとうございます(^-^)なるほど.….…「対処療法」か「根本療法」か.…。もし、先生にそれを聞いたとしても、先生にもわからないでしょうね(*_*)
    私はプロトピックを毎日米粒くらい出してブツブツしてるところに点塗りしています。ほぼ同じ箇所に塗っていますが、治まったり治まらなかったり、塗ってないところに出たりと様々です。「良くなったら間隔あけてね」と先生に言われていますが、どの状態が良い状態なのかわからず、結局プロトピックから離れるのが怖くて塗り続けています。このままでは人間の肌ではなくなってしまうかも(>__<)不安で押し潰されそうです。でもなつさんや、コメントをしているみなさんのおかげで近いうちにやろう!と決心はつきました。今は「脱プロトピック計画」に向けて準備中です。なつさん、みなさん、ありがとうございます(涙)

  • 補足で、私が今酒さ治療のために使っている薬などは、「プロトピック軟膏」「クラリチン」「十味敗毒湯」「六君子湯」「数々のサプリ」「リーキーガット療法」「オーブスの水2リットル以上」です。この中から頑張ってプロトピックを抜きたい(>_<)
    寝ても覚めてもそんな事ばかり考えています(笑)

    • くまたさん
      そうなんですよね。個人の酒さに対してどの方法がどんな結果になるのか、なってみないと医師でもなんとも言えないのでしょうね。
      でもくまたさんの場合はプロトピックを塗っても必ず効くわけではないのですね。それでも塗らなければどんどん悪化していくような感じでしょうか?
      『良い状態』というのは症状が出ていない状態と解釈していいと思います。その状態が長く保てて使用間隔を伸ばしていけば最終的に寛解となるのでしょうけど、少しでも間隔を空ければ症状が出てくるならそれは難しいですよね…。

      私もブログで出会った方々にものすごく助けられています。1人で考えられる事にも限界があるので、誰かと一緒の方が視野も広がるし冷静になれるなって思います。本当にありがたいです(*’∀`*)
      プロトピック以外にも色々と併用されているんですね!プロトピックをやめるのも、もすごく不安ですよね。私もコメントを読んでいるだけでドキドキします><
      他の方法でうまくコントロールできるといいですね。脱プロトピック計画、良い方向へ進みますように!
      食事は結果が出るまで時間がかかるかもですが、頑張りましょうね( ・ㅂ・)و

      • なつさん、こんばんは(^-^)毎日のコメントをお許しくださいm(__)m最近はなつさんのブログやコメントをしている方々の前向きなパワーをもらって頑張って過ごしています。
        現在の私の肌はパッと見た感じは普通の人とさほど変わりません。よく見たら肌色の細かいブツブツが結構あります。頬の赤みはミネラルファンデーションで隠しています。そしてこのブツブツは消える事はないのでプロトピックを間隔をあけて使った事がないのです。なので不安で不安ででも前に病院を変えた時、「そんな薬止めなさい!」と言われ止めたら、ものすごい事になってしまったので、多分またそうなるでしょうね(涙)少しでもリバウンドを減らす為にも、体質改善に努力します。
        なつさん、沢山の方々からのメールの返信お疲れ様です。どんな方にも丁寧に答えてくれるなつさんに頭が下がりますm(__)mいつかお会いしてお礼を言いたいです(^_^)

        • くまたさんこんばんは。
          どうぞどうぞ、遠慮なくコメント欄使ってください~。
          お話を聞いていたらなんとなくですがどのような状態か想像できてきました。本当に酒さといってもみなさん症状が色々ですね。
          一度リバウンドを経験しているともうあの時に戻りたくないって思いますよね。リバウンドが一時的なものでその後落ち着いていってくれたらいいのですけど><
          自分もそうだったのでプロトピックを塗り続ける事に不安を感じる気持ちは本当によくわかります。プロトピックに関してはちょっと情報が少なすぎますよね。
          くまたさんの決めた道、私も言葉でしか伝えられないけど応援しています!!

          そして暖かいお言葉をありがとうございます!もちろん自分の好きでやっているブログなのですけど、たまに悩んだりもするのでそう言って頂けると本当にほっとするんですよ~!
          そうですね!私も一度ブログで知り合った方とお会いして色々とお話ししてみたいななんて思います。いつか機会ができたらいいなヽ(*′ω`)ノ゙

  • なつさん、こんにちは。私は新潟に住んでいます。今日の天気は曇っていますが紫外線の強さを感じています(>_<)
    私の脱プロトピック計画①最初に酒さと診断した病院に行き、いつ、どんな治療を受けてきたのか明確にする!そしてその病院は家から近いので、やれるだけのアレルギー検査をしてもらう!です。そして昨日、それを実行しました。私が思ってた以上にプロトピックを使ってた期間は長く、酒さと診断される前から使っていたようなので、プロトピック歴4年でした(*_*)メトロニダゾールや、漢方、レーザーもやっていました。それもビックリなんですが、先生には絶句させられました。「何のために診断された日や使ってきた薬を聞くの?興味なの?いったい何しにきたの?」って。すごく胸が苦しかったです。泣きそうになりましたが、我慢して「私の酒さを悪化させる原因が何かを調べているので、ここでやれる検査を受けたいんです。」と伝えると、先生は鼻で笑い、「酒さって病気がわかってないようだね、アレルギーとなんて何も関係ないよ!でも検査して満足するならどうぞ」と言われました(T△T)それでも検査は受けてきましたが(^o^)そんなこんなで脱プロトピック計画①終了です。

    • くまたさんこんにちは。
      新潟ですか~!大阪とはかなり距離がありますね><ほんとに紫外線強いですよね。早く夏が終わってほしい!
      プロトピック4年とは長かったですね。酒さと診断される前からという事は酒さの治療として使用し始めたわけでは無くて別の何かと思われていたって事ですよね。これまでやってこられたものを見ると、その病院の先生もその方なりの酒さへ対処法や考えがおありなのでしょうね。
      それにしても何しに来たのってそんな言い方しなくてもー><酒さの原因としてアレルギーが関係無くても弱った肌が何かにアレルギー反応を起こして炎症が出る事だってあるかもしれないし、他の疾患が併発していないかとか、酒さと確定させるために他の疾患を除外するにも検査してみてもいいですよね。
      私が通っている耳鼻科では顔の炎症はアレルギーじゃない?って言われて検査してもらった事があるので、全然おかしい事じゃないと思いますよ!
      でも実際病院の治療に疑問を持ったりすると厳しい対応をされてしまう事があるのも確かですよね。私も最近あまり対立せずに診察してもらう術を色々考えています。笑。
      でもまずは検査を受ける事ができてよかったです!地道に探していって、何か改善のきっかけがつかめるといいですね!また結果やその後教えてください~。

  • はじめまして。
    酒さ治療中です。
    ステロイドは使ったことがありません。
    3ヶ月ほど前に肌あれで皮膚科を受診し、酒さと診断されプロトピックとアクアチムクリームを処方されました。
    プロトピックを使用後、すぐ症状は改善されましたが、中止すると悪化。再び薬を塗る→症状改善→薬中止→悪化を繰り返し、結局プロトピックを塗っているにもかかわらずニキビのような大きめのブツブツが頬に多発。そこで始めてプロトピックに疑問を抱きました。
    その後脱プロトピックを開始し、2週間くらいは頬が真っ赤でブツブツになり、精神的にも辛かったです。
    私が通っていた病院の医師はプロトピックを勧める医師だったので、先週、漢方治療に力をいれている皮膚科を受診しました。
    その医師は、プロトピックをやめて正解だとおっしゃって下さいました。プロトピックに関しては医師によって見解が様々ですが、どちらを受け入れるかは結局自分次第です。
    現在、メトロニダゾールと十味敗毒湯、桂枝茯苓丸加ヨクイニンで治療中です。メトロニダゾールは使い始めたばかりなので効果はわかりませんが、藁にもつかむ思いなのでチャレンジしてみます。
    長々と失礼しました。

    • あきさんはじめまして。
      プロトピックについて貴重な体験談をお寄せくださりありがとうございます。酒さの治療にプロトピックを使用する病院というのもやはり結構あるのですね。
      プロトピックを使うか使わないか、どちらを選択するかは結局自分次第というのは本当にそうですね。全く同意です。
      酒さの場合は実際に医師の意見が割れていて、どのような経過を辿るのかもまだはっきりしない部分が多い中決断できるのは自分しかいませんね。このような状況で後悔しない方法はきちんと自分で選択する事だと思います。
      同じような状況で迷っている方もいると思うので、こうしてどのような判断をされたかを公表してくださる事はありがたく思います。きっと誰かの選択の判断材料になってくれるのではないでしょうか(*’∀’*)悪化の段階や状態の事など、私自身とても参考にさせていただきました!

      顔の炎症のリバウンドは辛いですよね…。もうピークは過ぎたでしょうか?メトロニダゾールや漢方が奏功するとよいですね。またよければ経過など教えてください。私も色々と必死にやっています(のんびりやろうと言いつつ…)。頑張りましょうね!

  • なつさん、あきさん、こんばんは(^_^)
    あきさんの貴重な体験と意見、とても参考になりました!私の場合、初めはプロトピックを期間を開けて使っていたように覚えています。それが時が経つにつれ、毎日塗らないと怖いと思うようになり、特に何かを調べるわけでもなく、病院の先生が「毎日塗っても副作用はありませんから」との言葉を信じ4年目になってしまいました。なつさんやあきさんのように途中で疑ったりした時、自分の思うような行動にでていれば私も今何か違っていたのかもしれません。医者は神様ではないんですから常に受け身ではいけませんよね(*_*)あの時の自分を後悔しています。でも、色々気がついた今、ここからやり直そうと思います。精神的にツライ時期がくるのがわかっているので、ほんの少しでも笑顔でいられるように脱プロトピック計画進行中です!応援よろしくお願いします(^-^)

    • くまたさん
      あまり酒さの患者さんとお話しできる機会って無いので、同じ境遇の方の体験談ってすごく励みになりますよね!
      病院で大丈夫と言われればそう思ってしまうものですよね。教科書的な判断というのもあるのでしょうけど、もう少し実際に患者の肌に起こっている事を診てくれてもいいんじゃないかなって感じる事もありました。
      もっとセカンドオピニオンを気兼ねなく申し出られて、医師と相談しながら不安を感じない治療を受けられる空気があるといいですよね~。
      私もすごくひどい状態になってしまった時期はもうこのままなのかなって思ってたけど、今はちゃんと回復するんだ!って思えているので、くまたさんも良い経過を辿るといいなと思います(。・ω・)ノ

  • なつさん、こんにちは(^_^)本格的な夏になってきましたが体調崩したりしていませんか?
    私は食事療法のおかげで夏バテする事もなく身体はピンピンしてます(笑)少し痩せたし、慢性的な蕁麻疹もほとんど出なくなり嬉しい限りです(^^)d
    脱プロトピック計画ですが、ひょんな事から大学病院を紹介され、準備を完璧にする前に実行することになり、只今脱プロ4日目となりました(>_<)大学病院での所見は「プロトピックによる酒さ様皮膚炎」でした。「ものすごくツライ時期がくると思いますが頑張りましょう」と言われ怯えてますが、一度経験した事がある事と、みなさんからの沢山の情報がある事、以前と比べ少しは体質改善できている事などから、今は見た目は酷いものですが我慢できる位の程度です。これからリバウンド本番ですかね(泣)1つ悩んでるのは、先生は保湿はしたほうがいいと言っていましたが.…保湿なのか脱保湿なのか……。
    そんなこんなで脱プロトピック計画実行中です(^_^)

    • くまたさんこんにちは!
      夏本番ですね。私はこの暑さの中あちこち出かけていたのでちょっと疲れ気味です><くまたさんはお元気そうでよかった~。
      食事を変えると色々と変化出てきますよね!私も下半身に肉が付いていたんですけど、今ではボトムスがゆるゆるでうれしい変化の一つです。それにしても慢性的な蕁麻疹がおさまったって、すごいじゃないですか~ヾ(*・∀・)/良い変化があるとモチベーションも上がりますよねっ。

      脱プロトピック計画をサポートしてくれる病院が見つかったんですね!ものすごく辛い時期…そう言われると怖いですよね…。でもプロトピックが原因と思われるならやめてみるしかないですもんね。リバウンドの期間ができるだけ短く済むといいのですけど。。
      保湿と脱保湿も意見が分かれますよね。酒さの場合は酒さ自体が肌バリアを壊しているようなので、合うものがあるなら保湿はした方がいいんじゃないかなって私は思ってるんですけど、合うものがなかなか見つからないんですよねぇ(υ´Д`)
      今の病院でうまく計画が進むといいですね!また経過教えてください。

  • こんにちは!保湿は必要だと思います。冷房で乾燥しませんか?紫外線対策はどうしていますか?教えてください。自分はエドヴォスを使っています。

    • あやのさんこんにちは!
      以前は空調の風に当たっただけで水ぶくれができるくらいだったんですけど、今は乾燥を感じる事は無くなりました。肌自体が強くなったような気がします!また冬の時期が来たらわからないですけど…。そのためにも今色々と保湿剤を探し中です。
      紫外線対策も私はずっと日傘とUVカットパーカーのみです。秋に向けてSPF15くらいのものから試していこうかなとこれも探し中です。乳液系が昔から全く合わないのでジェルがあればいいななんて思ってます。あんまり参考にならない答えですみません~><

  • あやのさん、なつさん、こんばんは(^_^)
    保湿の意見ありがとうございます!鼻の辺りはオイリーなのですが他は乾燥気味なのでやはり保湿は必要ですかね(^-^)
    私は紫外線対策としてスッピンの時は帽子とマスクと日傘で、まるで変質者のようです(*_*)人目につく場所へ行く時は化粧水の後にオーブスという会社のエスケアウォーターというやつをつけます。普通の水に見えますが日焼け止め効果があるんですよ。その後にビューティフルスキンのミネラルフィニッシングサンプロテクションをつけます。石鹸で落とせるので安心して使えます。
    私はオーブスの商品が気に入っているので、もし興味があれば検索してみてください(^_^)

    • くまたさん
      私も日差しが強い時は口元をハンカチで覆ったりしてます。やっぱり多少怪しい感じになっちゃいますよね(;´д`)
      水のような日焼け止めって珍しい!見てみたら水分を与えて紫外線のダメージを防ぐって事なんですね。乾燥してると焼けやすいって言いますもんね。
      みなさんやっぱりメーカーは色々でも基本的にミネラル系のものを使ってらっしゃるんですね。クレンジング不要なのはメリット大きいですよね!

  • 教えていただきありがとうございます。やはり石けんで落とせるものがいいですね。私は肌断食もしてみたのですが、いまいちです。私もピロトピック使っていました夜だけ今は使っていません。ブツブツは無く、毛細血管が頬のあたりに少し見えますそれにとても敏感肌です。

    • あやのさん
      私も肌断食半年~1年くらいやってみましたが酒さが改善するという事は無かったです。保湿が回復を妨げている場合には有効なのかもしれないですね。

現在コメント機能は休止中です。