ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > スキンケア・ヘルスケア > 皮膚フローラ・美肌菌を育てよう【汗腺トレーニング】
2016
05/03

皮膚フローラ・美肌菌を育てよう【汗腺トレーニング】

腸内と同じように皮膚の上にもみんなそれぞれ独自の細菌叢を作って肌を守っているのだそうです。善玉菌、日和見菌、そして時に悪玉菌。
表皮ブドウ球菌などの善玉菌がちゃんと増えてくれていると、汗や皮脂を餌にして天然の保湿成分を作ってくれるので、保湿剤を付けなくてもつやつやしっとりなお肌でいられるそうです。理想ですね。

本来適切な数であれば問題を起こさないアクネ菌やマラセチア菌などの日和見菌も、異常に増えてしまうとトラブルの原因に。健康なお肌はこのバランスを保って成り立っているという事なんですね~。

肌の善玉菌を増やしたい

いい菌が増えれば悪い菌が増える余地が無くなってバランスを保てるのだとか。だったら善玉菌を増やしたい!って思いますよね。これが腸内であればヨーグルトやサプリメントで直接送り込めるんだけど…肌ってどうすりゃいいの?って思って調べました。

善玉菌を培養して肌に戻す

肌の善玉菌ってやつは個人で違うものらしく、自分の菌でないと定着してくれないらしいんです。そこで、自分の善玉菌を培養してオリジナル化粧品を作ってくれるサービスがあるみたいなんですが、これは桁違いの高額な美容法でした。半年で50万くらいかかる…セレブな人たちのものでしたね。私にはとても無理です…さようなら…。

善玉菌を育てる化粧品を使う

化粧品が問題なく使える状態なら善玉菌に直接作用して増やしてくれるようなスキンケア製品を使うのが一番手軽そう。でもまだ商品の選択肢があまりないので、これから先もっとこういうものが色々出てくるといいなぁ。

善玉菌の餌を増やす

善玉菌の餌は皮脂や汗。皮脂を増やすのはちょっと…なので、汗をたくさんかけば良いそうです。洗顔後、一旦アルカリに傾いた肌は善玉菌の力を借りて本来の弱酸性に戻っていくという事なので、その時に自然に適度な汗を出せれば善玉菌優勢な状態にできるのでは。化粧品が使えない私でもチャレンジできそう。ちなみにアルカリに傾いたままではお肌はカサカサになってしまうそうなので、肌断食を行う時もこのバランスは重要なポイントですね。

きれいな汗をかくことが重要

jogging

みなさんは普段汗を出してますか?私は汗をかくと酒さの部分がかゆくてヒリヒリするのでできるだけ汗を出さないように心掛けてきました。でも夏場に外に出ると一気に汗だくになったりして、苦労するんですよね。

汗腺というのはしばらく使っていないと衰えたり、不要なものが溜まったりしてしまうらしく、その状態で汗を出すと一気に大量に出たり不純物が混じった汗になったりで逆に肌トラブルを起こしてしまうんだとか…。ベタベタする汗は悪い汗の証拠。まさに私はこれな気がします。
このままでは善玉菌が増えるどころか汗でトラブルになってしまうので、日頃から汗を出して汗腺を鍛えておくというのは大切な事なんですね。

汗腺トレーニング

まずは運動や半身浴で汗腺を鍛えるトレーニングから。トレーニングで自然に適切な量のサラサラな汗が出るようになれば、夏場の不快感も軽減されますね。でも、激しい運動や入浴は酒さの悪化因子でもあります。炎症がひどい時期は避けて状態が良い時に行ってくださいね。

  • 半身浴はぬるめの温度で行う
  • 肌を乾燥させない
  • ほてりや刺激を感じたら中止する
  • リラックスしながら行う
  • 無理をしない

紫外線や気温、汗、皮脂など夏も酒さの悪化因子がたくさん待ち構えています。加減がとても難しいですが、自分が楽しんで取り組めるものを生活に取り入れながら快適に過ごせますように。

酒さに関してはそもそも皮膚の常在菌のバランスを崩すような免疫系の異常が根本にある場合もあると思うので、これで酒さが治るというものではないですけれど、たまには半身浴で読書しながらリラックスもいいじゃないという事で。私はリンゴ酢風呂でしばらくやってみたいと思います~!

公開日:2016-5-3
スポンサーリンク

Comments

  • はじめまして。
    酒さ歴1年の主婦です。
    抗生物質、メトロニタゾールなど一通りの治療を行い、今は漢方薬を内服しています。
    LFK乳酸菌が効くとの話から酒さと腸内環境について調べているうちに、なつさんのブログを拝見しました。 とっても勉強させてもらってます。
    リーキーガット症候群の症状は私もあるある!です。 また、家に引き篭もりしているので、ヒマで毎日お菓子やパンを作ってたら、なんだか調子悪いんですよね〜。 で、2週間位グルテンフリーの食事にしてみたら、アレルギー性鼻炎の症状が楽になったりして。 今、遅延性フードアレルギーのキットを取り寄せているので、採血したらリーキーガットの食事療法を試みてみようと思います。 今まで発酵食品や大豆は良い!と思ってせっせと毎日食べてたんですが・・
    いろいろ参考にさせていただければうれしいです。 よろしくお願いします!

    • まるさんはじめまして!
      色々と治療をされてこられたんですね。私もどうして腸内環境と酒さが関連するのか知りたくて、リーキーガットや免疫異常に辿り着きました。まだまだ分からない事だらけなので、色々な方と情報交換できればなと思っています。

      焼き立てのお菓子やパン美味しいですよね~。振り返ればあれもこれも小麦だらけだったなぁと思いながらのグルテンフリー生活です。鼻炎が楽になったのはいい事ですね!何か一つ症状が治まるだけでもストレス減りますし、酒さにも良い変化が出ますように。応援します(。→v←。)!
      遅発性フードアレルギーの検査ができたら体の状態把握しやすいですね。発酵食品はカンジダアレルギーを発症しているとダメみたいです。でもそこまで検査しようと思うと大変ですね…。大豆もしっかり加熱してレクチン活性を抑えればよいとか色々方法もあるようなので、体に合わせてトライしてみてください~!
      私も体調崩しちゃったり反省点も色々あるので、また色々調べながらゆるゆる続けていきたいと思います。
      こちらこそよろしくお願いします!コメントもらえてうれしいです。また気軽に来てくださいね。

現在コメント機能は休止中です。