ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > 酒さに関すること > 眼性酒さとステロイド点眼薬
2016
09/16

眼性酒さとステロイド点眼薬

肌の酒さと同時に目にも症状が出ている方はどのような治療をされているでしょうか?そもそも『眼性酒さ』と酒さと関連付けて診断が出ている方はどのくらいいるのでしょう?

私も眼科で酒さとの関連を聞いてみたのですが「酒さであってもなくても眼の症状に対する治療法は同じ」との事でした。

少し前から目の症状が結構悪化してしまい、これまで避けていたステロイドの点眼薬を使う事になったので今回はそのレポートを書いてみようかなと思います。

私の目の症状

少し私の目の症状についてのおさらい。主にマイボーム腺梗塞、充血、かゆみ、ドライアイ、時期によっては瞼の裏にアレルギー性の炎症もよく発生します。普段は防腐剤の入っていない市販の人口涙液を愛用。

今回病院で診てもらったら、眼球にたくさん傷がついてしまっているとの事…。マイボーム腺梗塞は瞼のふちにプツプツができるのでそれが瞬きの際に眼球を傷つけてしまう事があるそうです。アレルギーも起こしていると言われて、充血もかなりひどい状態でした。

ステロイド点眼薬の酒さへの影響

耳鼻科の点鼻薬や眼科の点眼薬、皮膚科以外でもステロイド入りのものを出される機会はかなり多いです。
私は肌へステロイド軟膏を使用した時にひどく酒さが悪化した経験から、ステロイドというものにかなり拒否反応が出るようになってしまっていて、点鼻薬や目薬も何かのきっかけで酒さが悪化するんじゃないかと思ってこれまでずっと避けてきました。

でもそのせいで目の症状も悪化してしまって、もうどうしても使わなくてはという状況になったのでしぶしぶ、恐々ながら使う事にしました。今回処方されたのはドライアイ用の『ヒアロンサン点眼液』とステロイド入りの『フルオロメトロン』。約10日程、1日4回の使用ですが今のところ肌の方への影響はありません。目の症状もすっかり良くなってやっぱりステロイドってすごいなぁなんて思っています。

ステロイドの塗り薬を使ってから目の症状も爆発的に悪化したので何か関連があるのか…と思っていたんですけど、とりあえずは大丈夫でした。点鼻薬も緊急用にステロイド入りのものを1本置いてあるのですがこれもやっぱり他の薬よりよく効きます。。あまり多用する気にはなれないのですけど、状況をみながらうまく使っていくとよいのかな?と思いました。
肌もそうですが目も症状が出たまま長く続いてしまうのは良くないので、方法があるならきっちり抑えてしまった方がいいのは確かですね。

私はマイボーム腺梗塞でしたが中には『眼瞼炎』を起こしているタイプの方もいるようなのでそちらへの影響はわからないのですが、ひとまず私の場合の使ってみた感想でした!

公開日:2016-9-16
スポンサーリンク

Comments

  • 初めまして。
    私も酒さと診断され、毎日真っ暗闇の中、なつさんのブログに出会い、少しでも前に進もうと努力しております。
    質問したい事がありますので、ツイッターのフォローをしていただく思います。
    よろしくお願いしますm(_ _)m

    • makkiさんはじめまして。
      ブログ見てくださり、そしてtwitterのフォローもありがとうございます。こちらからもフォローを返しましたのでいつでもメッセージ送ってください。
      よろしくお願いします( ´ ▽ ` )

  • 初めまして
    酒さを患って7年程になります
    酒さになり、結婚し出産しました。
    今、2人目の子供をどうしようかと
    悩んでいます。出産にはタイムリミットがある
    けど、酒とは長い付き合いになる。
    頭ではわかっているけど、
    酒さという病気が精神に闇をもたらします。
    気持ちの波はあっても前向きに過ごす
    努力はしています。
    なつさんのブログに元気をもらっています!

    • みいさんはじめまして。コメントありがとうございます。
      7年は長いですね。。人生の大きなイベントや決断の時には少し考えてしまいますよね。酒さでなければ迷わずに決められたのかなと思う事も色々あったりして。
      でもそれも含めて人生なのかなって私も今は前向きに考えられるようになりました。
      気持ちの波ってありますよね。その波を繰り返していると落ち込んでもまた立ち直れるかなって思えてきて、少し余裕が持てるようにもなったかな?
      なかなか難しいですけど、うまく酒さと付き合っていきましょうねヽ(‘ ∇’ )ノ

      • お返事ありがとうございます。
        7年はあっという間に感じました。
        1年ほど前から、酒さが得意で今まで諦めた
        患者はいない!と仰る漢方医さんに通っています
        正直、よくなっているような感じはなく、
        やっぱりなぁとわたしは諦めています。
        諦めることはよくないことだと思われがちですが、
        わたしは、諦めることで前に進めました。
        酒さを受け入れるということ。
        最近ようやくできるようになった気がします。

        • みいさん
          酒さが得意と言えるほどのお医者様もいらっしゃるんですね~!でも漢方は効果が出るまで時間が掛かる事が多いとはいえ、1年経ってもあまり変化が感じられないのはどうしたものか…ですね。
          考え方はこうでなくてはならないというものでもないですものね。現状を諦める(受け入れる)というのも一つの道ですね。その時々で自分にとって必要な思考も変わっていくものだなと感じます。少し考え方を変えて違う場所に立ってみるというのは、進むという事と似ているのかもしれませんね。

  • なつさんこんにちは、お久しぶりです!
    なつさんの肌が順調なこと、喜ばしく思います!
    だいぶ前のことになりますが、なつさんにロゼックスは合わなかったのですね……><;
    実はあの後、私の方も結局効いているのか効いてないのかいまいちよくわからない状態になってしまいまして…現在は使ったり使わなかったりです。
    使うとプツプツは多少ひきますが、ガサガサに乾燥して逆に赤みが増しているような…という状態になってしまいます………

    ロゼックスとはあまり関係ありませんが、いままで出てなかった鼻にもプツプツが出るようになってしまい、最近はアゼライン酸のアジダームを鼻に塗っていますが、これも効いているのか効いてないのか謎な状態です;;
    鼻のプツプツを繰り返すと、いわゆる鼻瘤になってしまうのかな、ともう不安で不安でたまりません……
    なつさんは最近プツプツが改善されているようですが、鼻のプツプツが出たり酷かったりした時はありましたでしょうか??
    もし、鼻のプツプツの経験があって、改善した方法とかありましたら是非お教え頂きたいです;;
    とは言ってもなつさんは脂質異常症が原因のプツプツが多かった感じ?なので私には当てはまらないことなのかもしれませんが…!;
    そしてなつさんは乾燥している肌の部分にもプツプツが発生したりしますか?
    私は乾燥や脂漏に関わらずプツプツ出てしまうもので;;

    また、眼酒さとステロイドについての記事、本当にありがたかったです!
    私もマイボームが詰まって霰粒腫がボコボコできてしまって、でも点眼のステロイドも悪化するのかな……とずっと不安だったのです。
    本当に、なつさんのブログの知識にいつも助けられてばかりです!
    それなのに私の方は余計なことを言ってしまったり、全然力になれなくて申し訳ないです;;

    また長くなってしまいました、
    そして質問が多く申し訳ないです;;;
    なつさんにお暇がある時にでも返事をくれたら喜びます!
    なつさんの肌、まだまだ改善しますように!!

    • ぴっぴさんこんにちは。お久しぶりですね!
      ロゼックスの効果、微妙な感じになっちゃったんですね…><使い続けていると改善が止まる事ってありますよね。。私もフィナセアジェルがプツプツに効くんですけどかなり乾燥するので続けては使えないです。乾燥すると赤みが増すのも同じです~!
      以前ロゼックスを面でなくて点でプツプツの上に乗せるようにして塗るといいですよと教えてもらった事があって、今はその方法でフィナセアジェルを使っています。副作用の範囲が少なくて済むのでよかったらロゼックスでも試してみてください(*^-^*)

      鼻の症状については、私は元々鼻にはほとんど症状が出てなかったんです。それがステロイドで悪化して以降かな?鼻にも赤みとブツブツが出るようになりました。これも全体の症状によってひどくなったり、治ったりの繰り返しです。全体の症状が治まっていると鼻も白く戻りますよ!
      鼻瘤については太った年配の男性に多く発生すると言われているので(実際海外の画像を見てもそのような方ばかりでした)、酒さだけから直接そこまで発展するというものでもないのかなと感じています。だからこれについてはそこまで心配しなくていいかな?と思ってます。

      乾燥していてもプツプツできますよ~!元々は乾燥ベースの肌だったので、ずっと全体的にガサガサ&プツプツでした。乾燥していてもオイリーっぽくても変わらずプツプツは発生します。困ったものですね。。症状がひどい場所はよりガサガサしてくるので対処がすごく難しかったです。
      点眼でもステロイドは気になりますよね。でもやっぱり一時しのぎな感じはあるので使うのをやめたらまた充血してくる…という状態です。長期で使った時の影響はどうなのかなぁ。眼科では酒さと絡めての話は全くできないので自分で試すしかないかなと思ってます(*ω*)
      また何か変化があれば記事にしますね!

      余計な事なんて何もないですよ~!どんなコメントも色々と新しい事を考えるきっかけになるのでありがたいです!
      早く画期的な治療法が出てくるといいですよね。それまで地道にがんばっていきましょうっ。またいつでもコメントしてくださいね。

  • こんにちは!
    お肌の調子はいかがですか?
    私の方は赤みも少し落ち着いてきたので、その隙に!とばかり旅行したり歯医者に行ったりと、真夏、真冬に出来ない事をやってバタバタしてます。やっぱり外出ばかりだと肌にも負担だし、外食には苦労しますね〜。

    私はアレルギー性鼻炎でステロイドの点鼻薬を使用していました。 皮膚科でステロイドの点鼻、点眼等について質問した時には、それが酒さに影響を及ぼす可能性は否定できない(使用量、期間などによる個人差はある) 酒さにとっては悩ましいところで、結局はどちらの治療を優先させたいかになってしまう。との事でした。
    いずれにしろ、それぞれの医師とよく相談して慎重に使った方が良いですよね。 ほんと悩ましいです。

    鼻瘤は日本人ではとても少ないそうです。 これはあまり心配しないで大丈夫みたいです〜。

    少し落ち着いていると言っても、まだまだ赤いし相変わらず振り回されてます…>_<…
    がんばらねば!

    • まるさんこんにちは~!
      赤み、落ち着いてきたんですね。よかった!私も調子が良い時はほとんど気にならない程度に、良くない時はそれなりに…。な感じを繰り返しています。
      そして私も冬の乾燥での悪化を見越して今のうちにと美容院行って、旅行してきました~ヾ(´∀`)ノ秋は本当に貴重ですよね。笑。
      外食は難しいですよね。私はたまになら…とある程度気にしないで食べてしまうようになったんですけど、やはり食事が乱れると肌も悪化します。。

      『ステロイドの点鼻・点眼が酒さに影響を及ぼす可能性は否定できない』と言われたのですね。他の先生がどのように仰るか聞いてみたかったので、ありがとうございます!でも眼科の医師は酒さ自体をあまりわかっていないみたいだしで相談しながらというのも難しいなぁと感じます。難しい。。
      最近は相互に影響してるのかな?と感じる事もあって、酒さと並行してアレルギー体質もなんとか改善しないとなぁと思っているところです。

      鼻瘤は顔の形自体が変わってしまうので不安に思う人も多いかもしれないですね。人種によって症状に違いがあるっていうのも興味深い。
      私も、調子が良くなっても外出中はそわそわしてしまったりしてまだまだ普通にとはいかないです~!
      秋は短いので早めに冬支度もしなきゃですね!乾燥対策と、冷え対策٩(`・ω・´)و

  • なつさんお久しぶりです!
    ツイッターでフォローさせていただいたものです。
    酒さの症状と比例するように、さん粒腫はもちろん結膜炎や角膜潰瘍も併発しました。顔も目も真っ赤でまぶたはボコボコ・・・本当に辛かったです。いまはざ瘡と赤みが落ち着いてきて、酒さじゃなくて酒さ様皮膚炎だったんじゃないか?と思ってますが、眼病には悩まされ続けています。眼科に行ってもらう目薬は、なつさんと同じです。ステロイド使ってて大丈夫かなぁと不安です。眼科では、ドライアイだと片付けられてしまうのですが、個人的には酒さと結びついているように思います。アイメイクも我慢の毎日です。時間はかかりますが、なつさんのブログを読みつつ、ゆっくりと体質改善から治していこうと思います!

    • スミスさんおひさしぶりです~!
      肌の症状が落ち着かれたとの事で、ほんとによかったです!酒さと酒さ様皮膚炎、大抵は経緯から判断されるだけなので実際はどちらかわからない事もありそうですよね…。
      目の症状はやっぱり酒さの症状の強さと関係しますよね。眼科で酒さと絡めて話ができたらと思うんですけど、近所の眼科では無理そう…かな…。
      今も充血なんかは治ってきても点眼薬を使わなくなるとまた症状がぶり返してのいたちごっこになっています…。目は隠す事もできないのできつい症状が出ると辛いですよね><かゆみや痛みもイライラするし!
      薬はやっぱり対処法でしかないのかなと思ったので、内側から抑える事も必要ですよね!私も引き続き体質改善がんばっていきたいです。
      いつか薬に頼らなくても大丈夫な体になって、メイクも楽しめるようになったらいいですよね~。少しずつでもそこへ進めていけますように(。-ω-。)

      • なつさん、初めまして!
        ステロイド点眼薬を沢山使用して、湿疹ができプロトピックを使用後に顔が腫れて入院したものです。
        退院しましたが、まだ目元が酷くて顔全体も痒い状態で、途方にくれています。目の形は戻るのか不安もあり、ただ冷やすのみの生活で…宜しければアドバイス頂きたく、相談に乗って頂けたらと思います

        • ベリーさんこんにちは。
          少し前にも別の記事(http://yuruskincare.net/rosacea-document)にコメントしてくださいましたよね?そちらのお返事は読んでいただけましたか?
          ベリーさんの症状が何によるものか私では判断できず、頼りないお返事しかできなくて申し訳ないです。医学的な部分ではなくて普段の生活についてでしたら私の経験をお話しする事もできますので、もし知りたい事があればまた声をかけてくださいね。

          • なつさん、返信有難うございます。
            入院先の大学病院では多分酒さ様?…と言われまして、顔面覆面に亜鉛華軟膏と硫黄ローションを使用して2週間経ちました。覆面生活は慣れましたが外出出来ないので辛い所です。やっと痛みはなくなり痒くてボロボロ剥け始めの毎日を何とか冷やして過ごしています。これは良くなりかけだとホッとしているのですが、まだ目の周りと鼻の付け根は処方が決まらず自然放置で腫れています。
            ステロイド点眼薬とプロトピックに洗顔で軽いピーリングをしていたのが原因ではないか…先生にもピーリングが更に悪化させてしまった様に言われました。
            お聞きしたかったのは目の腫れについて…なのですが、なつさんは目が腫れた時どんな方法でどれ位の期間かけて治ってきたのか 教えて頂けませんか?塗薬はステロイドを使用した認識がなかったのでまさか目やオデコとにプチプチ出始めた時、ここまで顔相が変わる程腫れてしまうとは想像していなくて…今年いっぱいくらいかかるのか、目の周りにつけるような薬が出るのかどうかもまだわからないのです。入院中は「とりあえず亜鉛華軟膏で目以外を様子見でいきますから目は何もしないで様子見を…」と傷がある為プロペトだけ出ています。
            なつさん、目の辺りも腫れていた事があった様なのでお時間ある時に治られた過程をお聞かせ頂けたらと思います。
            覆面は暑いし、深夜にちょっと玄関先に出てみましたが変人ぽくて…笑笑せめてマスクかに帽子の生活にはいつ頃なれるのかと、栄養と睡眠を心掛けている毎日です。宜しくお願いします!

          • ベリーさん
            まだかなり大変な状態で過ごされているんですね…。病院で治療できている部分は徐々に良くなってきているみたいなので、そこはひとまずよかったですね。
            私の目の症状はブログにも書いている通り、マイボーム腺の詰まりによるドライアイとそこからのアレルギー症状、感染です。酒さと同時に悪化した時は腫れるというよりは瞼の中にボコボコとできものがたくさんできるような状態でした。ベリーさんの症状とは少し違う気がするのであまり参考にならないかもしれないですが、できるだけ詳しく書きますね。

            私の場合は普通の方より目を保護する機能が弱くてあらゆる刺激に反応してしまって症状が出ます。そしてこれは今もずっと治らないままです。瞼の裏のボコボコは顔の酒さが治っていくとともに気にならないくらいまでにはなりましたが、角膜はほぼ常に充血していて、違和感もあります。どこの眼科へ行ってもステロイド点眼薬を使うように言われるので、ステロイドへの恐怖心から自分でも積極的に治療せずに過ごしていたのも原因なのですが…。

            でも最近ついに角膜が感染を起こして急激に視力が下がってしまったので、つい先日仕方なくステロイドで治療を行いました。1ヵ月くらいステロイドと抗菌薬の点眼と眼軟膏を使っての治療でした。幸い大きな副作用もなく治療できたんですけど、生活しているとまた症状が出てくるのでその都度対処しているような状態です。自分でできるのはとにかく目が乾かないようにする事と清潔にする事くらいですね…。

            酒さになった頃から目の症状も出て、肌が悪化すれば目の方も悪化していたのでどこかでリンクしているのかなとは思うのですが、それがハッキリ何なのか今でもわかりません。眼科へ行っても酒さに理解のある医師は全くと言っていいほどいないのでものすごく目の治療はやりにくいですね。ベリーさんは同じ病院で同時に診てもらえているようなのでその点では安心なのかな?とも感じました。
            結局改善した方法と言えばやっぱり思いつくのは食事くらいですね。。こんな内容ですが、どこかヒントにしてもらえるものはあったでしょうか(・Θ・;)

  • なつさん有難うございます!
    目がボコボコって違和感が有るしこの季節は汗も出るし不快な事でしょうね。あまり触らないのが1番なんでしょうがお大事にして下さいね!
    今日も暑く、お面ボッチして家の中でゴソゴソするとまだムズムズして痒みが出る感じ…
    食事も食べ難いので思い切って剥がして食べ始めたらチョットひりひりしたり…外出は暫く控えてますがチョット溜まってきました。
    なつさんも私も、点眼薬のステロイドを使用しながら酒さを発症しないように生活するのは注意する事が沢山ありますね。体質改善をするのが1番なのかなと、酒さを調べ始めてから自分の生活の仕方や体質を改めて振り返ってました。
    私は眠りが浅く(運動不足もありますが)家族や両親の事とかで不眠続きの疲労に、軽いアレルギー持ちなのに安易に使った薬が残念な事に繋がったのかなぁ〜と。更年期になり…汗をかく季節になると陽の当たる所に行くと顔がヒリヒリして、おかしいなと思ってはいたんです。酒さを知っていたらもっと気をつけていたけど、皮膚科何件も行きましたが大学病院に辿り着くまでわかりませんでしたね…。なつさんには感謝しています
    野菜好きだし便秘でも有りませんがまず腸内ファスティングをやってみようかなと思います。

    • ベリーさん
      ありがとうございます。目を擦りたくなるのをなんとか我慢して過ごしたいと思います><
      今の高温多湿な時期に顔を覆っているのは大変ですね…。クーラーしっかりかけてのんびり過ごされてください。でもやっぱり出かけられないとストレスたまりますよね…。私もあまり外出しないようになって趣味が変わった、というか増えました。本を読んだり黙々と何かを作ったり。

      女性はホルモンバランスが大きく変化する時期に酒さを発症する方が結構いますね。想像よりもずっと体にとっては負荷の掛かる事なのかもしれませんね。私も婦人科系の病気があったり、ちょうど酒さを発症したころは仕事や家庭のストレスもすごかったなぁ。。そういう意味では酒さになって人生が大きく変わって、辛い事もたくさんあったけど最終的には穏やかな状態に落ち着いた気がします。
      ベリーさんも早く外出しやすい状態まで回復してほしいです。最近また違う眼科へ通い始めたのでその事も時間があれば記事にしておきますね。

現在コメント機能は休止中です。