ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > 酒さに関すること > 酒さかも?と思ったらどうすればいいか
2017
04/21

酒さかも?と思ったらどうすればいいか

酒さの原因はまだまだハッキリとは分かっておらず、有効な治療法も少ない病気です。酒さと診断されても治らず悩んでいたり、病名がつかないままどうすればいいのかわからず過ごしておられる方もいるかもしれません。

今回は自分の経験を踏まえてどのように酒さの治療を進めればいいか、どのような選択肢があるのかをまとめてみたいと思います。治療に行き詰った時のヒントになればうれしいです。

まずは病院へ

酒さは病院へ行ってもすぐに治らないケースも珍しくなく、知識のある医師に出会うのも難しい病気です。でも通院を諦めてしまう前に病院でできる事は可能な限りやってもらいましょう。特に薬の処方、専門的な検査は病院でしかできない事なので、皮膚症状の原因を探るためにはやはり病院の役割は重要だと思います。

一部の病院では皮膚生検で酒さの診断をしている所もあるようですが、そのような検査を行って酒さを確定させてくれる病院はまだ少ないのではないでしょうか。であれば最初に求めるべきは酒さの診断ではなく、酒さ以外の病気の可能性の排除だと感じます。最初から酒さ治療の茨の道を進むより、他に考えられる類似の皮膚疾患(ニキビや脂漏性皮膚炎など)の検査(菌の検査や薬の効果を確かめるなど)を徹底して行って得られる情報はできる限り持っておけばその後の治療にも役立つはずです。もし酒さでなくて他の疾患なら治療の選択も広がるし、酒さが他の疾患と併発しているケースも少なくないですしね。

病院で受けられる検査

皮膚に特定の菌や虫が増えていないかを確かめる検査、内臓疾患やホルモンバランス、アレルギーを確かめる血液検査、私はこれらの検査を受けました。アレルギーや婦人科疾患は元々あったのでこれらはずっと並行して治療を続けました。酒さらしい所見といえば顔ダニ(デモデクス)の異常発生。顔ダニは酒さの原因としてもよく言われるので酒さの一つの判断材料として検査してみてもいいと思います。

酒さの改善自体は病院に通わず達成できたけれど、その間に行った食事メニューの組み立てには血液検査の結果がとても重要だったし、スキンケアに洗顔を積極的に取り入れたのは顔ダニの多さが理由でした。酒さの改善方法は人によって様々なので自分に合わせた治療法を見つけるために検査を受けるのは有効だと思います。

病院で処方される治療薬

皮膚科では何か特定の疾患が疑われた場合、薬を処方して効果があるかみてみましょう。となる事は結構あると思います。それも検査の一環として試してみる価値はあるのですが、酒さだと肌が薬の刺激に負けてしまって効果を確かめるどころではない…というのもままあるのではないでしょうか。私もそうでした。その場合はあまり無理して外用薬を使わず、一旦内服薬でアプローチしてみるのも一つの手です。その場合は長期服用の副作用や体質に合う合わないをしっかり確認して服用してくださいね。

内服薬


酒さの場合『ミノマイシン』や『ビブラマイシン』などのテトラサイクリン系の抗生物質がよく処方されます。私はミノマイシンでめまいの副作用が出て続けられませんでしたが、ビブラマイシンならめまいが起こりにくいようなのでこの辺りは医師と相談するとよいかもしれません。テトラサイクリン系の抗生物質はブツブツ系の酒さ改善に期待できる反面、飲むのをやめたら再発したという話もよく聞きます。飲んだり飲まなかったりを繰り返すようなら別の治療法を探った方がいいかもしれませんね。

外用薬

酒さ治療でよく耳にする外用薬は『メトロニダゾール』や『アゼライン酸』。病院で基剤に混ぜた塗り薬を作ってもらうか、『ロゼックスゲル』という商品を自費で購入かのどちらかになると思います。私は自費で購入しました。アゼライン酸は国内ではロート製薬が出している『AZAクリア』を処方してもらうか、海外からアゼライン酸配合の製品を輸入するか、になるはずです。私は個人輸入した『フィナセアジェル』を使っていました。

アゼライン酸の方は天然由来の酸ですが、酸というだけあってピリピリと刺激を感じる事があります。ロゼックスゲルも乾燥を感じたりと悪化してしまう事もあるので、そんな時は保湿剤を併用したり使用頻度を減らしたりと工夫しながら使うといいと思います。

また基剤の種類や有効成分の濃度によっても合う合わないが変わってくるのでその辺りも良く吟味してどの薬を使用するか決めてみてください。私は油分が全く合わない状態だったのでどれもジェルベースのものを選んでいました。

そしてもう一つ酒さに有効とされているのが『ブリモニジン』が配合された『ミルバソ』。こちらは血管収縮効果を持ったお薬で、特に治療が難しい血管拡張型の酒さにも効果を発揮されるといわれています。ですが反動で血管拡張が起こったりと副作用も報告されているのでどのように用いるかはレビューなどをよく参考にされるとよいかと思います。まだ日本では認可されていないのでこちらは輸入のみで手に入ります。

あせらずゆっくり

あせらずに、ゆっくりと。私としてはやっぱりこの言葉に尽きます。『酒さは治る』と検索すればポジティブな内容が、逆に治らないと検索すればネガティブな情報が…。酒さってそういう病気で、誰かの「この方法で治ったよ!」という方法を試してみれば全然効果が無くて。何度もそれの繰り返し。そんな病気です。時にはもうよくわからなくなったり、心が折れそうになりますよね。でももしかしたらまだ試していない事があるかもしれなくて、その中に自分に合った方法があるかも。そんな風に少し落ち着いてまた治療に向かう気持ちをこのブログの中で拾ってもらえたらななんて思います。

また追加で書ける事があれば内容を増やしていこうと思ってます。

公開日:
スポンサーリンク

Comments

  • ご返答ありがとうございます。確かに肌が敏感の時に何か塗るというのはかなり抵抗があると思いますし、仕事もなさっているので確かに躊躇してしまいますよね・・・。
    私の体験談でよければお聞きくださいませ。
    私は今まで3回施術を受けまして、2016年5月に1回 2016年6月に1回 2017年5月に1回受けました。2016年6月~2017年5月まで約1年受けませんでしたが、再び酒さの症状がでることはありませんでした。アトピーのほうはたまにぷつぷつと湿疹ができることがありましたが、そのときはプロトピックを塗るか専用化粧品でのケアで落ち着きました。
    搔き壊したり、浸出液がでるようなアトピーの症状は一切ありませんでした。ですので、おそらく一時的にはよくなったけど数週間したらまた悪くなりましたというものではないとおもいます。そこが、おそらく真皮層から元気になっているのかなという実感をもっています。
    顔ダニや悪さをする菌についてですが、物理的な意味では一緒に剝がれてくれるとおもいます。殺菌等についてはグリーンピールはないとおもいますが、元気な皮膚バリアが新たに生まれますのでバリア機能が正常に働いて、外部要因からなるアトピーの症状が出ないのだと思います。
    私、実はかなり疑い深いほうでして、シュラメック社の公式のグリーンピールの写真をみせてもらいましたが、合成なんじゃないかとおもって色々きいたら最終的にそこのサロンに通っている人の写真を見せてもらいやってみようとおもいました。
    私は、3daysというコースしかやったことありませんが、3daysだと施術を受けてから3日目くらいから徐々に剥離してきて完璧に剥離している皮膚が見えなくなるのには7日必要でした。ですが、5日目からは専用のBBと適当なミネラルファンデを少量でほぼ他人から見ても分からないくらいまではできました。
    汗をかいたらだめな日数はコースによるとおもいます。3daysだと3日間5daysだと5日間だとおもいます。生理上汗は少量かいていると思いますので、サウナとか激しい運動で汗をかくなというものだとおもいますので、厳密に考えなくてもいいとおもいます。
    グリーンピール期間中ものすごくかゆくなるとおもいますが、実は最初の1回目と2回目
    痒さにたえきれず1回だけステロイド軟こう(アンテベート)顔に塗りましたが特に失敗に終わったとかはありませんでした。でも今回3回目の時はかゆみはほぼなかったですね。
    おそらく状態がひどいときのグリーンピールがひどいダウンタイムになるとおもいます。
    好転反応という言葉は大嫌いですが、まさにあてはまるとおもいます。
    もしなつさんが受けようと思ったときは、3days以上のコースを強くお勧めします。
    1daysですと、料金は安いですが導入するハーブの量が少なく思った効果を得られないとおもいます。1daysですと0.5g 3daysですと2.0g 5daysですと2.5gみたいです。
    カウンセリングなら無料でやってくれるはずですので(有料と言ったら悪質ですので帰りましょう)時間のある時に話だけでも聞くのも一つの手かもしれません。
    良い状態が続くといいですね。また来ます。

    • 人柱さん
      ものすごく詳しく説明してくださってありがとうございます!3daysを3回受けられたのですね。やはり1度やればOKというものではないんですよね。改めて料金を確認しておぉっとたじろいでしまいました。でも元の肌に戻れるなら安いものかもしれませんね。私の場合はなまじっか生活できる程度にまで回復してしまっているので、金額や失敗のリスクを考えるとこのままゆっくりでもいいかなという気持ちがあるのが正直なところでもあります。

      私もこれまでの病院治療での数々の失敗からかなりかなり疑り深く慎重になっていて…そんな方もきっと多いですよね。でも色々と見てみましたが他のエステやレーザーに比べて失敗談が少ない気がしますね。酒さなら5daysくらい必要かなと勝手に思っていたんですけど3daysでもいいんだっていうのはお話を聞けてよかったです。

      酒さでも体質的なものが原因であればもちろん内側の対策も必要だと思うんですけど、おっしゃるように肌バリアが壊れてしまっている状態を立て直すのも同時に必要な時がありますよね。肌がボロボロだと何も受けて付けてくれなかったり、回復が遅くなる実感はあります。それってステロイド治療の考え方と似ていますね。複雑な病気なので色々な視点から治療を考えるのはやはり大切だなと改めて感じました。ありがとうございます。
      また経過や変化など、あれば教えてくださいね!

  • こんばんは。
    なつさんが言われているように、病院の治療で寛解と増悪の一進一退の状態が続くと本当にこの治療はあっているのか?と疑問を感じてしまいますよね・・。結局病院での治療を始めたスタートラインとほぼ状態が一緒だとがっかりしますよね。

    我々患者もただただ病院の治療方針に従うだけではなくて、自分なりに色々模索して試行錯誤しなければいけませんね。
    私は、10代から頭皮の湿疹やかさかさがひどくて15年間ずっとデルモベートローションを3日に1回の割合で使っていたのですが、酒さ治療と同時に色々調べてみるとマラセチア菌
    (カビの一種で)脂漏性皮膚炎が発症することもありアトピーと重複して発症することもあるそうです。自分で頭皮の状態を見える範囲とネットの画像を比較すると似ている部分があったため思い切って抗真菌シャンプーを個人輸入して使ってみたのですが、1週間で湿疹が消えて1か月後には湿疹、フケ、赤み、ただれ全てが消失して(皮膚科医に顕微鏡みたいなもので確認してもらいました)現在では普通のノンシリコンシャンプーで過ごせています。
    ステロイドとはいったい何だったのかとその時はおもいました。

    ですので、なつさんにはめちゃくちゃ共感できます。自作化粧水や無添加せっけんに切り替えたり、なにより食事療法までやっているとは相当な努力と苦労をなさったのだと思います。ブログ越しにひしひし伝わってきました。写真拝見させていただきましたが、正に結果が出てすげー!と思いました。
    私も、アトピーがまだまだですのでなつさんのブログを参考に早速腸内環境の改善に取り組みたいと思います。
    掲示板の皆さんとともに頑張りましょう。また来ます

    • 人柱さん
      そうですよね。病院の治療で効果がないだけならまだしも、さらに悪化してしまう方もいるので(私もそうでした…)、そうなるとどうしても不信感は持ってしまうと思います。
      ニキビや脂漏性皮膚炎みたいな菌が原因の疾患だとステロイドが逆効果だったり、ステロイドの使用がきっかけでこれらを発症したりという話はよく聞きますね。便利な薬なのかもしれないですけど、とても簡単にポンと処方されたりするのでもう少し使い方の指導や副作用の注意をしてくれてもいいのになぁと思います。
      頭皮の湿疹、治ってよかったですね!頭皮の湿疹も併発している方がこれを読んで原因に気付く事もあるかもしれませんね。疑い過ぎてもダメだけど、ある程度患者側も知識を持って治療する事も必要ですよね。

      私も努力が結果に結びついたのは幸運だったと思います。酒さみたいな原因がハッキリしない病気だと、努力しても報われない事が多々あるので><
      酒さもアトピーも早く有効な治療法が見つかるといいですよね。私もまだまだ悪化させずに快適に過ごす方法を見つけていきたいなと思います。お互いにがんばっていきましょうね!

  • なつさん、こんにちは。
    ここずっと顔全体がザラザラしているんですが、なつさんは肌がザラザラしたりしましたか?もし、なった事があるならよくなりましたか?
    質問ばかりですみません。よろしくお願いします。

    • ももさんこんにちは
      ザラザラ感はよくありましたよ!潤い不足だったり、角質が溜まっているような感じだったり、原因は色々だったと思います。乾燥気味の時は肌は全体的に赤っぽくカサついた感じで、角質が溜まっている時はゴワゴワして毛穴が盛り上がったような感じでした。対策としては前者なら保湿、後者なら洗顔の見直しで対処しています。言うほど簡単ではないかもしれないですが。。
      今はどちらも解消して毛穴も消えてつるっとした肌になりましたよ。どちらにも当てはまらないザラザラの可能性もあるので、色々とケアを変えながら肌の変化を見ていくのがいいかなと思います。

      • なつさん、お返事ありがとうございます!
        今はぬるま湯洗顔の後、ロゼックスしかつけられない状態ですが、アドバイスしていただいた事を参考に、少しずつ保湿などしていきたいなと思います。なつさんの肌が、今はつるんとしているというのをきいて希望が持てました。

        • ももさん
          肌が荒れている状態だとどうしても刺激も受けやすくてケアも難しいですけど、焦らずにこれは合うかも!と感じる事を続けていけば大丈夫だと思います!
          もう夏のような日差しの日も多いので、紫外線に気を付けてお過ごしくださいね(*・∀・)/

  • みゅうみゅうです
    去年の夏ごろ、顔が皮脂でいっぱいでムズムズする時に相談にのってもらいました。
    去年の秋から病院をかえて調子がよかったのに、この4月に長時間紫外線をあびてしまい、血管拡張してしまったせいか、GWあけまで灼熱のような熱さが続いて死にそうでした。
    スキンケアは最低限しかできなく、クリームやワセリンなどをぬると熱がこもり余計に水分が蒸発していく感じです。
    いまは、ぬるま湯洗顔と手作り化粧水を塗って終了です。
    いまは、灼熱のような熱さはないんですが、やはり肌の表面温度はたかいです。水分が蒸発していく感じがし、乾燥して、がさがさします。幸いなことにブツブツはありませんが。
    なつさんはこんな症状のときはありましたか?何もぬれない状態。
    こんなときはどうすればいいでしょうか?
    やはり冷やして、水分を与えるだけの保湿しかできないでしょうか?
    こんなときに油分を与えても逆効果ですか?
    何かアドバイスがあればよろしくお願いいたします。ツィッターでダイレクトメッセージを送りたかったのですが、使い方がわからず、こちらに投稿しました。ツィッターに返事をいただけるとありがたいです。すみません

    • みゅうみゅうさん
      お久しぶりですね!Twitterの方へお返事を送りましたのでご確認ください。よろしくお願いします(*’∀`*)ノ

      • なつさんごめんなさい。ダイレクトメールが届いてないみたいで。
        こちらに返事を書いてもらえませんか?本当に申し訳ないです

        • みゅうみゅうさん
          DMで送った内容をそのままコピーしますね。
          しばらくは落ち着いた状態で過ごせていたみたいですね!今は日光の刺激で悪化してしまったとの事ですが、病院を変えてからはどのような治療で改善したのでしょうか?そこにケアのヒントはありませんか?

          きっと日光で炎症を起こしてしまっているのかも?と思うのですけど、ステロイドが使えない酒さだとこういう時に炎症を抑えるための手段がないのがつらいですね。
          火照りがひどい時期に私がやっていた事はあまり冷やしたりもせずに手作り化粧水のみのケアでした。というかこれしかできなかったです><
          最低限悪化させない方法というだけなので、これだけで良くなるかどうかわからないですが…。
          油分で保護するのは使えるものがあれば使ってみて、そこで塗って赤くなったり火照りが増すなら使わない方がいいと思います。

          積極的に炎症を抑える手段が無いとすぐにはよくならないかもしれないですけど、一度落ち着いた時期があったならまたしばらくすれば戻るはずですよ!
          病院での治療が合っていたのならそこでどんな診断をもらったのか、どんな治療をしたのかを踏まえてまたケアしていけばいいのではないでしょうか(❀╹◡╹)ノ゙

          • ありがとうございます。
            病院でもらった赤みや火傷を治すジェルがきいていたんですが、今はそれを塗ってもきかないみたいです。
            やっぱり手作り化粧水をぬるしかないみたいですね。
            なつはんは、精製水にグリセリンをまぜていましたよね。わたしはへちま水にグリセリンをまぜたり、へちま水だけを塗ったりしています。でもこれだけだと、全然潤ったきがしないし。
            こんなときは、石鹸洗顔もやめておいた方がいいですよね?
            なんだかもう回復しないんじゃないかなと思って、怖いです

          • みゅうみゅうさん
            病院で処方されたジェルがどのようなものかわからないのですが、もし独自に調合されたものなら症状に合わせて内容を変えてもらったりはできないのでしょうか。どちらにしてももう一度その病院に相談に行ってみてもいいかなと思います。もうすでに行かれていたらごめんなさい。

            そうですね…手作り化粧水を使うしかないというよりは、その時できる最大限のケアを見つけ出してなんとかやっていくのがいいんじゃないかと思うんです。だから私の話も参考程度に考えていただいて、実際の肌の反応をみてもらえたらと思います。
            私も最近ようやくクリームを普通に使えるような肌状態になりました。一度ダメージを受けた肌が自然に再生するにはやはり多少時間はかかってしまうと思うので、刺激を避けてゆっくり休まれるのもいいかもしれませんね。食事にプロテインやコラーゲンペプチドを加えるのも個人的にはおすすめですよ。肌の回復が早いような気がします。

  • 一度悪くなると、そこから這い上がるのは大変ですよね。
    なつさんは最近クリームを使えるようになったんですね。
    今まで手作り化粧水だけで保湿していたんですか?冬の間、乾燥しませんでしたか?

    • みゅうみゅうさん
      多分何度かお話ししたかなと思うんですけど、ラロッシュポゼのクリームが悪化せずに使えていたので乾燥がひどくなってきたかな?と思った時だけ一部に少量使っていました。今は毎日朝晩顔全体に広げても悪化せずに肌を整える事ができるようになりましたよ!
      やっぱり数か月、年単位で少しずつ前に進んでいるのかなという感じですねぇ><

  • なつさん
    はじめまして。ブログ拝見いたしました。とても勉強になります。私は半年ほど前に、ステロイドによる酒さ様皮膚炎を発症しました。ステロイドがなかなかやめられずにいましたが、このままでは治らないと意を決して完全にステロイドを絶ち、そろそろ1ヶ月です。
    しかし、痒みと赤みをともなうニキビのような腫れがなかなか改善されずにいます。今通っている皮膚科では、ダラシンTゲルとアクアチムクリームを処方されていますが、塗ると赤みがでて酷く乾燥し、逆に悪化しているような感じであまり効果がありません。医者は酒さ様皮膚炎に詳しい様子ではなく、私がこれは酒さ様皮膚炎ではないでしょうか?と言うまで、酒さと診断できていなかったくらいでした。
    いろいろ調べていたら、ロゼックスゲルやアゼライン酸が良いらしいと知り、個人で購入しようかと思いましたが、結構な日数がかかるみたいで、ロゼックスゲルやアゼライン酸を処方してくれる、酒さ様皮膚炎に詳しい病院はないかなと探していました。
    その過程で、なつさんのブログに行き着きました。大阪在住なのですが、病院について教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

    • ハナさんこんにちは。
      新たに酒さ様皮膚炎になったとコメントをいただく度に、もっとこの病気の認知度が高まって未然に発症を防げるケースが増えないものかなと考えてしまいます。

      痒みが出ていると精神的にも辛いですね。。私もダラシンやアクアチムクリームを処方された時期がありましたがやっぱり同じように逆に悪化するだけで効果がありませんでした…。病院に何度も通って薬を変えてもらうのも疲れちゃいますよね><
      脱ステを始めて1ヵ月との事ですのでまだ落ち着かない時期なのかなと思います。多分、アゼライン酸やロゼックスも刺激を感じるかも…です。特にアゼライン酸はかなり刺激があるので試される時は気をつけてくださいね。

      病院については今日中にメールアドレスの方へ詳細をお送りしますのでご確認ください。少しでも早く症状が落ち着きますように。

  • 19歳男です。酒さと診断され1か月経ちました。
    鼻が3年前ぐらいからずっと赤く今は、鼻を覆うように皮がびっしりあり、ほんの少し赤いぐらいの頬にもかなりたくさん皮が出来ていて、2、3瞬間経つんですが中々皮が落ちそうにありません。なつさんは、このような時期はありましたか?

    • ゾエゾエさんはじめまして。
      皮がびっしりでなかなか落ちそうにないとの事ですが、白くてめくれそうな薄い皮ですか?それとも脂漏性皮膚炎で検索して出てくるような黄色っぽい鱗屑のようなものでしょうか?前者の方なら私もしばらくありました。でも洗顔の度にポロポロと剥がれ落ちていたので、落ちそうにないという事は後者の方かな?と想像しました。
      鱗屑の対処の仕方はわからないのですが、カサカサの皮むけ状態なら肌の回復と共に治まっていくと思います。原因に合わせて適切にケアしてあげてくださいね!

  • はじめまして。
    脂漏性皮膚炎と診断され、ロゼックスゲルのことを調べていくうちにこちらのブログにきました。半年ほど悩まされていて、病院も3つ行ったのですが、段々悪化している気がしてます。脂漏性皮膚炎ではなく酒さではないか?という気もしています。大阪在住なので、ロゼックスゲルを購入できる病院について教えていただけませんか?今まで行かれて良かった病院などあればそれも教えて頂きたいです。ツイッターしていないのでメールの方にお願いできればと思います。
    食事制限もしようと思っていたところだったので、ナツさんはだいぶ良くなられたとのことで参考になりました。

    • ねこさんはじめまして。
      脂漏性皮膚炎もなかなか治りにくい病気ですよね。肌がダメージを受けている状態だと病院の治療が逆に刺激になって悪化してしまったりしますよね。私もそうでした。
      病院に関しては後ほどメールで送るようにしますね。もししばらく届かないようであればまたお知らせください。

      • メールありがとうございました!
        教えて頂いた先生を調べてみたところ、仕事の日と合わなくてすぐには行けなさそうですが、食事制限など暫くしてみてだめだったら休みをとって行ってみようと思います。
        これからも、ブログ参考させて頂きます。

        • ねこさん
          平日しか診てもらえない病院だとなかなか仕事との調整がむずかしいですよね。。生活&体質改善で少しでも変化があるといいですね!また何かあれば気軽にコメントしてください~!

現在コメント機能は休止中です。