ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > 酒さに関すること > 酒さとビタミンDについて考える
2016
07/09

酒さとビタミンDについて考える

先日皮膚科へ行った時、酒さの話を色々しました。話を聞けば聞くほど私の中で酒さに対する疑問が次々出てきて毎日色々考えてます。

でも考えた事すぐ忘れちゃうんで少しずつブログにメモして残していきたいと思います。
今日はその中から酒さの由来とビタミンDの話。

酒さの由来

病院で『酒さは昔、たくさんお酒を飲む人がなるんだと思われていたから酒って字がつけられた。でもその後炭坑で働く人たちが大量にお酒を飲んでいるにもかかわらず誰も酒さを発症しなかった事からその説は否定され、酒さは飲酒ではなく日光を浴びる事が発症または悪化に繋がるんじゃないかと考えられるようになった』という話を聞きました。

以前このブログでも酒さの由来に触れた事があります。その時は『日照時間の短い北欧の人々の中で、ビタミンD(体内で日光により作られる)に依存しない形の免疫機構が作られた突然変異』と書きました。
んんんん~?だったら炭坑で働く人々にこそ酒さが発生してもよさそうなのに。と思ったのです。その炭坑の人々がどんな規模でどのような暮らしをしていたのかわからないので何ともなのですが。

私も仕事柄、若い頃から日光の入らないように作られた建物の中で作業をする事が多かったので、それが良くなかったのか?と思ってはいたのですが、それで免疫経路が突然変異なんて多分しないと思うので元々そういう体質だったか、ビタミンD不足で問題が出たのか、そんな感じかなぁ?と。
確かに外出で日光を浴びれば悪化はするのですが、だからってどれだけ避けても症状が軽くなるという事は無いし。ましてこのような北欧のあたりの血を受け継いではいないと思う…。参考にしている資料にはこのような酒さはしばしば遺伝すると書かれています。

酒さとビタミンD

酒さにビタミンDが良くないのは先に書いた突然変異でできた免疫経路(結果酒さの炎症に繋がる)が、ビタミンDのものを一部共有しているから。と理解していたんですけど…合ってますかね…?

そして酒さの患者は一般の人に比べて血中のビタミンD濃度が高かったという研究結果が残っているから。それと酒さが日光暴露で悪化するからビタミンD3が関係してるんじゃないかって話。ビタミンD自体がLL-37(酒さに関連するペプチド)を増やすのではと書かれている事もあります。

きっと、酒さの論文などを読んだ方はビタミンDは摂らないでおこうと思うのではないでしょうか。病院でも「血中のビタミンD濃度と酒さは関係ありますか?」って聞いてみたけどこれは分からないって返答でした…。
実際に血中のビタミンD濃度が高いかどうかは血液検査でもわかるのですが、これも検査してくれる施設は少ないし検査費用もそこそこ高額なのです。

そして今手元にビタミンD3のサプリがあります。以前もD2を飲んでたんですけど、その後肝臓の数値が良くなくてサプリを整理した時に飲むのをやめてしまってました。そして同時期に注文して手つかずのまま放置していたこのD3。
考えれば考えるほど、飲んでみたくなったんです。人柱になろうというわけではありません。自分の酒さの本当の原因が知りたいし、免疫を強化するなら飲んでおきたいなと思うのです。私は他の病気もあるしで。

どうしてケルトの人々がそんな変異を起こしたかっていうと、きっとそれだけ大切なビタミンだからですよね。でもだからってビタミンD3を摂る事をお勧めするわけじゃないです。酒さの悪化因子と考えられている事に変わりはないので。
もしサプリを飲んで悪化したら私もその流れを継いだ酒さだったのだと納得できるかな?これまで色々試してきて、自分の酒さの原因に近付いたような、全然まだわかんないような、そんな感じです。

公開日:
スポンサーリンク

Comments

  • ロゼックスゲル、使い始められましたか?
    上手く作用すると良いですね。
    私が処方されたのは、1%の軟膏だったんですよ。ゲルの方がマイルドっぽいのかな?

    先日受けた血液中のビタミンD濃度の検査では、濃度不足でした〜。高濃度のビタミンDサプリを飲み始めましたが、今のところは特に悪化は見られないです。1ケ月位してみないとわからないかもしれないかもしれないかな。
    ビタミンDは、腸管免疫寛容を調整し、リンパ球に作用し、抗菌ペプチドを産生してステロイドホルモンの様な働きをすると言われました。
    この抗菌ペプチドがとかのバランスがどうなってるのかも、人それぞれで、症状や経過によって自分で判断していくしかないのでしょうね。
    難しいですね〜。
    ほんと、酒さってやっかいですよね。
    あれもこれも原因、要因に思えて、頭爆発しそいうになっちゃう~_~;
    サプリの経過、また報告しますね!

    • まるさん
      ロゼックス、一部にだけ試していて3日目なんですけどまだ他の部分と特に変わらずです~。まるさんのは軟膏だったんですね。私は基剤の軟膏が合わなかったりするのでゲルでよかったなーと思ってます。効果あるといいんですけど…。

      ビタミンD濃度も測ったんですね~!それで不足してたなら安心してサプリ飲めますね。
      ステロイドホルモンのような働きですか。副腎が弱っててもこっちでサポートできたりするって事ですよね。なるほど~。多くの免疫細胞がビタミンDに対するレセプターを持ってるそうなので、やっぱり免疫という点で見ると重要なビタミンですよね。もうちょっと掘り下げてみたいです。
      悪い面を探しても、いい面を探してもどちらも色々出てくるし、ほんと難しい~(´Д`υ)

      酒さの治療ってよくそれぞれ個人の症状や体質に合わせてって言うけど、それってものすっっごく大変な事ですよね。無数の方法の中からまずどれを選ぶか、自分に合うものが見つかるまでどれくらいかかるか、もう運なんじゃないかとすら思ったりします。。
      早くサプリの効果出てくるといいですね~!私も面白いものみつけたらまたお知らせしますね( ´ ▽ ` )ノ

現在コメント機能は休止中です。