ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > スキンケア・ヘルスケア > 最近のスキンケアの失敗3連発
2016
08/26

最近のスキンケアの失敗3連発

もうそろそろ夏も終わりに向かっていて、気温が下がり始めたら一気に乾燥の季節がやってきますね。
私は元々は超乾燥肌なので冬は夏以上にスキンケアに苦労します…。去年の冬は手作り化粧水以外に使えるものが無く、かなり深く皮がむけたりしていたので今年はそんなことが無いように!と今から色々スキンケア製品を試したりしているのですが、これにことごとく失敗しています~(´;д;`)

今回は悲しいかなそんな失敗談のまとめです…。

洗顔料をソープフリーのものに変えてみた

sebamed

普段洗顔には純石鹸を使っているのですが、冬は乾燥を感じる事が多いので保湿成分の入ったソープフリーの洗顔料に変えてみようと思って『セバメド』を使ってみました。成分分析サイトなんかでも評価が良かったり、敏感肌やトラブル肌の方にも愛用者が多くて歴史も古いって事で選んだのですが、これまで石鹸洗顔をしてきた私には洗顔後も『肌に何か残ってる』感がどうにも気になって仕方なかったです。これが保湿成分なのかな。それだけなら良かったのですが使い続けるうちに肌がボコボコと波打ったような質感になって赤い斑点が出てきたので使用中止…。体には問題なく使えるし弱酸性なのでデリケートゾーン用の洗浄料として使う事にしました。。

元々石鹸が肌に合っているのにわざわざ極端にソープフリーにする必要もなかったかもしれない…とちょっと反省。次は石鹸ベースで他の物を探してみようかな。

化粧水を保湿成分の多いものに変えてみた

matsuyama

そして化粧水。普段の手作り化粧水では心許ないのでもうちょっと保湿成分の多いものを探して使ってみました。松山油脂の『Mマークシリーズ』。こちらの化粧水は入っている成分も多くなく、アルコールや乳化剤、植物エキスも含まれていないシンプルなものだったのでこれくらいならいけるかな~と試してみたのですが、荒れている場所につけると少しピリッとした感じが…。そして赤みも出てしまいました…。何が合わなかったんだろう。やっぱり荒れている部分にはダメなのかな。『肌に異常がある時は使わないでください』って書いてるもんね。常に異常しかないんだけど。

オリーブオイルを使ってみた

olive-oil

現在メイクには石鹸で落とせるBBクリームを使っているのですが、石鹸で落とせると言っても今の泡洗顔ではやっぱり落ち切らない事も多くて、いくら荒れなくても落とせてないのは良くないかな~とキッチンからオリーブオイルを持ってきてクレンジングのように使ってみました。最初は赤みも取れて洗顔後ももっちりふっくらした肌になったので「おぉ!今なら使えるかも」と期待して次の日も使ってみたら…盛大に赤みが出ました…。

オイルで荒れる時はいつもこのパターン…。わかってるのにやってしまったー><。少しだけでも油分を与えると白くてふっくらした肌になるのに続けると赤みが出てしまう。どうしてこんなに油分がダメなんだろうな~?ホホバやスクワラン、アーモンドオイルや白ごまオイルなどなど色々試してもダメだったからアレルギーじゃなくてオイル自体がだめなのかもしれない。ちゃんと乳化させたらいいのかな。でももう試すの怖いなぁ。

やっぱり合わないものは合わない

肌の状態が良くなってきたので今なら使えるかも!と色々試してみたのですがやっぱりダメなものはダメですね。一度荒れるとそれを戻すために一週間くらい。3つ試しただけでも1月近くかかってしまってるので秋までに肌に合ったもの見つけられるのかな。だんだん蓄積ダメージみたいなのも感じるようになってきて、このまま色々試すより今使えるケアを続けて肌を丈夫にしていく方がいいのかもと思ったりもしています。

スキンケア法を探して色々サイトを見ていると「これはなんだか良さそう」と思うものもたくさんあるけど、今みたいな状態になると酒さの肌ってやっぱり難しい><と感じます。酒さになる前はこんな事なかったのにな~。
『これはこういう効果があるからいいですよ。悪いですよ。』と言われてなるほどと思っても、結局自分に合うか合わないかって試してみなきゃわかんないんですよね。難しい話も嫌いじゃないけれど『何でもいいから肌がきれいになってくれればそれでいいや』といつもそんな気持ちです。

公開日:
スポンサーリンク

Comments

  • 私も酒さになってから、化粧品ジプシーを続けてます〜;^_^A 良いなんて話を聞くと試さずにはいられなくて失敗してばかり。でも試してみないとわからないから困ったものですよね。 診察の時に先生にその話をしたら、「合わない物たちの成分を見て、重複してるものがあればそれが合わないのだから書き出してみて」なんて言われたけど、単にそれだけの話でもないような気もするし・・? 私は化粧水がしみたりする物が多くて、ちょっと良いかなと思っても何日かするとプツッとできたりしちゃいます。
    ヒフミドのクリームとサンホワイトは安定して使えます。なつさんは油分は合わないものが多いのかな。
    洗顔、保湿、日焼け止めと最低限のケアに四苦八苦で、「なんでもいいから肌をきれいにして」私もいつもそう思ってます〜

    • まるさん
      化粧品のサイトとか見てると良さそうだなって思っちゃいますよね~><どれだけ肌に優しく作られていても合うか合わないかはまた別ですもんね…。
      私も成分だけの問題じゃない気します!手作り化粧水もグリセリンの量を変えるだけで肌に乗せた感じも変わるし、配合量とか製造方法も関係あるのかもって思ってます。そこを上手く刺激が出ないようにとか、感触を良くしたりってのがそれぞれのメーカーさんの技術なのかなと感じたり。手作りで最小限のものは作れてもそれ以上の効果を出すのはやっぱりちゃんと作られたものにはかなわないなぁと思って色々試しちゃってます。

      ヒフミドの化粧水はしみないんですね~!トライアルセットに多分使わないだろうアイテムも含まれているのでどうしようかと躊躇してました。
      私は昔から乳液で赤くなる肌だったので乳化剤が合わないのかなと思ってたんですけど、オイル単体でも全然ダメだから油分そのものなのかな?皮膚科でワセリンが合わない話をしたときに「ワセリンも油分だからね~」みたいに言われたので可能性としてはある事なのかもですね。

      最低限のケアだけでもほんと大変ですよね。私はまだ日焼け止めまで進めずにいます~(;´д`)秋になってちょっと落ち着いたらいいな。

現在コメント機能は休止中です。