ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > スキンケア・ヘルスケア > お肌のゴールデンタイムは『夜10時~2時』じゃなかったらしい
2016
03/02

お肌のゴールデンタイムは『夜10時~2時』じゃなかったらしい

かなり昔から『お肌のゴールデンタイムは夜10時~2時!この時間に寝れば美肌になれる』みたいな話、ありましたよね?あれが間違いだったらしいんです。

前から「10時に寝るってかなり早くない!?」「仕事とかでその時間に寝られない人はどうすりゃいいのさ!」って思ってました。それとか、肌が荒れてたら「あー…寝るの遅かったから肌荒れたんだわー…」とか思ったりして。

ほんとのゴールデンタイムは眠ってからの3時間

眠りについてから3時間の間が一番深いノンレム睡眠タイムらしいんです。この時間に成長ホルモンがたくさん出て、お肌も再生されると。
これを検証した時の眠り始めの時間が10時頃だった事でそのデータの内容が広まって、夜10時~2時がゴールデンタイムと言われるようになったとか。
だから寝る時間にこだわらなくてもこの3時間しっかり睡眠をとる事ができればいいってことですね。

睡眠の質を上げる事が大切

つまりいくら早く寝たからといっても睡眠の質が悪ければ元々あんまり意味が無かったんだな~。 最初の3時間にしっかり眠る事が重要なので、途中で目が覚めるとか、寝つきが良くないとか、あんまり寝た気がしないとかいう時は睡眠環境を見直すことが必要かもしれないですね。

あと枕!枕が合うか合わないかで睡眠の質はかなり変わると感じます。
結構何度も枕を買い替えた経験から、枕は材質とかかたさ、高さが自分に合っていれば高いものでなくても大丈夫。私が今使ってる枕はニトリの999円の枕。自分の気に入ったものを使うのが一番。もし枕が合ってないかもと思ったら変えてみるといいかもしれないですね。

公開日:2016-3-2
スポンサーリンク
現在コメント機能は休止中です。