ゆっくり酒さ治療

酒さ・酒さ様皮膚炎でなかなか治らないけど、ゆっくりのんびり改善していこうよっていう治療日記ブログです。

HOME > その他日記 > コメント・Twitter・メールのお返事について
2017
05/29

コメント・Twitter・メールのお返事について

みなさまこんにちは。もう紫外線きついですね。私は今年もすっぴん日傘生活です。

でも今年は少しうれしい変化がありました。ここ数年汗をかく季節になると全身にかゆみが出ていたのですが今年はそれがない!去年の冬から始めたプチ肉体労働で徐々に汗をかいていたのが良かったのか。これが汗腺トレーニングってやつか~!と実感しております。

そしてタイトルの通り、お返事についてです。

かなりゆっくりペースの更新にもかかわらず、ブログにコメントをしてくださる初めましての方が定期的にいらっしゃっていて、酒さの情報を求める方がまだまだたくさんいるんだろうなと感じます。
病院での治療に不安を感じてかなり急ぎの様子でコメントやメッセージをいただく事もあるのですが、確認が遅れてお返事も遅くなってしまう…という事が最近しばしば起こるようになってしまったのでここでお知らせをさせてください。

色々な場所でたくさん声をかけていただくようになってお返事に時間が掛かってしまっております。そして現在転職のための準備などをしている事もあってお返しできるのが数日後という事もあります。すみません。遅くなっても必ずお返事しますので少しお待ちいただけるとうれしいです。

ブログを始めてからたくさんの方と知り合って、色々と情報交換をし、励まし合ったりと私自身とてもみなさんに支えられてここまでやってまいりました。筆不精な私ともずっとお付き合いをしてくださる方もいますし、最近どうしてらっしゃるかな?と気になりながらもなかなかこちらからご挨拶できずにいる方もいます><スミマセン~!
ここは自分が助けられた場所でもあって出来る限り残して続けていければと思っていますので、これからもゆっくりペースでお付き合いいただければと思います。宜しくお願い致します( ´ⅴ`)ノ

公開日:
スポンサーリンク

Comments

  • なつさん。ご無沙汰しております。
    酒さと診断され、8ヶ月が経とうとしています。過去に何度かコメントさせていただいております。
    まだまだ試行錯誤での、スキンケアや食生活を送っていますが、発症した頃はパニック状態でなつさんにも何度か質問させていただきましたありがとうこまざいました。
    今は自分なりに食生活などを気をつけて過ごしています。そんな生活の中でやはりなつさんの過去のブログがとても参考になり、何度も繰り返し拝見させていただいてます(^ ^)まだまだ先が見えなくて、不安な日々を送っていますが、
    今日はお礼の気持ちを伝えたくてコメントしました。なので、返信は不要でございます(^ ^)。どうぞ、お身体に気をつけて今年も暑い夏を乗り切ってください。ブログたのしみにしております。

    • makkiさん
      お気遣いありがとうございます!少しだけお返事させてくださいヽ(▽`)ノ
      こんな得体の知れない病気で、自分の体験をまとめて誰かの役に立つだろうか?と最初は不安に思っていましたけど、こうしてありがとうの言葉をもらう度にやっぱりブログにしてみてよかったなと思います。
      酒さには過ごしにくい夏の季節だけど、今年の夏は一生に一度と思えばこそ、良い夏にしたいですね!

  • なつさん、こんにちは。
    皮膚科ではなかなか良くならないので、グルテンフリーと糖質制限をやってみようと思い、以前なつさんがブログで紹介されていた本を読もうと思うんですが、他におすすめの本やレシピ本はありますか?食事療法で一番気をつけることは何ですか?アドバイスのほど、よろしくお願いします。

    • ももさんこんにちは。
      本に関してはこれまでブログで紹介したもので基礎知識を得られたので、それで足りないなと思ったものやレシピはひたすらネットで情報を探しました。グルテンフリーは海外の方が情報が多いので海外のサイトも見てみるといいかもしれません。私も海外のサイトはたくさん参考にしました!

      食事療法で一番気を付ける事は…制限自体を目的にしない事だと思います。例えば糖尿病に対する糖質制限のように特定の結果が期待できるものではなくて、酒さには多分食事制限が有効なタイプとそうでないタイプがあると思うし、有効なタイプの中でもアレルギーと代謝異常では制限すべき項目は変わってくるので、どんな食事でどう変化したかを細かく評価しながら、体質を把握して進めていくのがいいかなと思います。私自身菜食を続けている時は全く効果がなかったので、ある程度で見切りをつけて方法を変えていく事も必要かと感じました。
      ただ制限する事を目的としてしまうと好きなものが食べられない生活を無意味に続けてしまう事にもなりかねないので、精神面の事を考えてもその方がいいと思います~!

      私は食事療法の結果から代謝異常が原因かなと目星をつけてそこをフォローできるようなサプリを使うようにしたら普通の食事に戻しても大丈夫になりましたよ(食べ過ぎると顔の赤みが戻って来るけど)。食事の制限はなかなかストレスが溜まるかもしれないですけど、効果があっても無くても拾えるものはあると思うので、頑張ってくださいね!

  • アドバイスありがとうございます。
    私もニキビを治したくて油分を取らない食事を続けていたけど、良くならなかった経験があります。海外のサイトは、やっぱり英語が読めないとわからないですよね…。

    • ももさん
      私も英語は中学校レベルですが翻訳機能を使ったり、単語を調べながら読んだりすればそんなに難しくはないですよ!論文なんかはさすがに理解するまで時間が掛かったりするけど、レシピとかなら大丈夫だと思います!日本でいう大さじ小さじの表現が違ったりするのでその辺りを理解してしまえば海外の食品を買ってもだいたい読めますよ(ノ゚▽゚)ノ

  • そうなんですか!英語苦手なので安心しました。色々調べてみます。
    私もなつさんみたいに効果があるといいなぁ。しばらく食事療法頑張ってみます。ありがとうございました!

  • なつさん、こんにちは。
    私なりに調べてみたんですが、頭がこんがらがってしまって…なつさんと同じ食事療法をやってみたいんですが詳しく教えていただく事は可能ですか?面倒な事をお願いしてすみません。

    • ももさんこんにちは。
      自分の体質に合わせて食事療法の内容を組み立てるのはちょっと大変ですよね。わからないポイントを言ってもらえればお答えしますよ!

  • ももさん
    先ほどメールアドレスの方へお返事しました。よろしくお願いします(゚▽゚)ノ

  • なつさん、私はあなたよりかなり年上ですが、自分が酒さとわかったときは(いえ今でも)気持ちが追い詰められましたが、あなたのこのブログのタイトルになぜか心が少し軽くなりました。地元の病院で酒さと診断されステロイドでとりあえずある程度おさまり、今後は漢方とプロトピックを使用することになりましたが、直近の再診ではひどくなったらまたステロイドをぬるよう処方され混乱しています。咄嗟にステロイドはダメじゃないのかと言えず「医師との信頼関係の難しさ」に、がっくりしてました。でも久々にあなたのブログを見て、ストレスにならないようぼちぼち頑張って乗り越えねばと思いました。これからもできる範囲で永くブログ続けてくださいね。またメールします!

    • みっちゃんさん
      こんにちは。自分のブログが病気と闘う方の支えに少しでもなっているなら本当にうれしい事です。
      医師との関係は本当に難しいですよね。治療方針に関して患者側から疑問を投げかけるのは決しておかしい事ではないはずなのに、そうしやすい空気や環境の病院はなかなかない気がします。会話なんてできないほど診察の短い病院だってありますもんね。私も色んなパターンを想定して言葉を用意して受診したりしています。笑。

      そうですね。ストレスを抱えても何もいい事はないですよね。人生自分の力ではどうにもできない事もあるので、そこはうまくあきらめてできる事を地道にやっていけばいいかななんて思います。そうしているうちにどうにもならなかったはずの事が少し動いたりして。
      温かいお言葉、ありがとうございます。ぜひまた遊びに来てください!

      • なつさん、覆面生活のベリーです。笑…じゃぶじゃぶ水で顔洗いたいなぁ〜、やっと朝晩2回洗顔になりました!
        この時期はどんなスキンケアをされていますか?UVクリーム塗って外に出たいなぁと言うと、出ない方が幸せだょと家族に言われます。
        最近昼間はマスクを部分パッチにしたり、食事用にセパレートにしてみたり痒みが出ない程度に顔を解放して忍んでいます。眼の周り、少し二重が出てきましたがまだ細かな傷付いている様で洗うとピリピリでポコポコしたのが自然治癒で戻るのか気になるのですが、点眼薬かプロトピックか原因が解らないので特効薬になるような塗薬はないという事なんでしょうね…抗生剤は飲んでいますが、ビオチンとビタミンC、B2を飲んでみようかと思います。
        果物も毎日とるようにしていますが、他にアドバイス頂けませんか?
        通院も考え大学病院前から近所に診療を移そうかと迷いますが、美容皮膚科もやっているような皮膚科の方が今後相談もし易いかな?とか、あまり治りが悪いようならレーザーとかすすめられるのかな…とか、酒さをHPに載せている所をあたる方が良いですょね。
        紹介状を出した病院は…プロトピックを出していて酒さ様を診断できずに膠原病かも?と生検をすすめた経緯もあり、戻りたくないんです…。保険適応でない海外で使用されている薬をお願いしたら出して下さる皮膚科もあるのでしょうか?

        • ベリーさんこんにちは。
          梅雨~夏にかけての最近の私のスキンケアは、朝はぬるま湯洗顔、仕事から帰ってきたら汗だくなので夕方前頃に石鹸洗顔、夜寝る前にまたぬるま湯洗顔。洗顔後は手作り化粧水のみです。特に変わった事はせずにシンプルなケアで過ごしていますよ。こんな感じで1年以上続けているからか、化粧水のみでも乾燥したりはしなくなりました。
          日焼け止めは使わず常に日傘で外出して、お化粧は赤みが気になる部分があればそこへ石鹸で落とせるBBクリームをちょんちょんと乗せるくらいです。米粒くらの量しか使いません。美容代は酒さになる前の100分の1くらいじゃないでしょうか。笑。

          ベリーさんも色々と工夫して過ごされているんですね。症状が落ち着いていない時期に肌を日光に当てたり汗をかくのは悪化の原因になる事もありますけど、外出した方が気分転換になるならたまにはいいんじゃないでしょうか?私はよく夜に散歩に出ていました!

          食生活に関しては酒さだからこうした方がいいとかよりも自分の体質に合わせる事が一番大切だと思います。食事が原因で直接症状に繋がっているケースであれば制限も必要ですし、そうでないなら食事は肌の回復のサポート的な位置づけとして考えて必要なものも変わってくるはずです。
          色々と試されているようなので何がいいのかはご自分の体と肌の反応で感じ取ってみてくださいね。

          私は皮膚科で保険外でロゼックスゲルを処方してもらいましたよ。海外の薬は個人や代行で輸入している方も多いかもしれないですね。
          どういった治療を提案してもらえるかは本当に病院によりけりですよね。そしてその治療が自分に合うのかどうかもわからないのが酒さの難しいところだと思います。私も色々な病院を回ってはうまくいかずの繰り返しでしたよ~><
          少しずつ回復されてきているようなので、良い病院が見つかって経過をみてもらえるといいですね。

  • オメガ3 とパントテン酸と乳酸菌のサプリメントを始めようと思うのですが摂取するタイミングと量を教えてもらえたらありがたいです。

    • ジョーさんこんにちは。
      サプリの摂取のタイミングは商品に記載された通りに服用していました。オメガ3や乳酸菌はこれも記載通りの摂取量です。
      パントテン酸だけはあるニキビ治療のブログを参考にして1日2~3g摂取を10日程続けました。これでブツブツが減って自分に合ってると感じたので以降はパンテチンに変えて規定通りの量を飲むようにしています。参考になればうれしいです。

現在コメント機能は休止中です。